pode ser um romance

心境

b0255992_20164456.jpg
「私は今日まで生きてみました」
苦も楽も、差し引きゼロになるように仕組まれているのかなぁ…
心境の変化で訪ねた高原のレストラン。窓際のテーブルで、ふと、そんなことを思った。


DSC-RX 100Ⅱ

# by windy1957 | 2018-05-06 20:24 | in my life | Comments(2)

めぐる 春の水光る cenas da temporada

b0255992_10281787.jpg
めぐる 春の水光る
川のほとりの ネコヤナギ
春を告げる花なのに 心をひらく 人は無し


多摩川のほとり。
日陰の春は、もうちょっと先みたいだね。


Canon EOS 5D MarkⅡ
EF 70-200mm f/2.8L USM


# by windy1957 | 2018-01-26 10:34 | memory of Satoyama | Comments(2)

森に映える無類なイエロー

b0255992_20061751.jpg
里山の秋。毎年楽しみにしているのがアオハダの黄葉だ。目を見張る鮮やかな黄葉の時期は一瞬で、ほんのひと時で色褪せ見頃を逸してしまう。それだけ儚い色合いは、まさに自然の妙ともいえる。
今秋はほぼベストタイミングの黄葉に出会えたのが嬉しくて、しばらく樹形を見上げたまま佇んでいた。


DSC-RX 100Ⅱ

# by windy1957 | 2017-12-14 20:20 | memory of Satoyama | Comments(0)

A elegancia da inveja

b0255992_15191850.jpg
気まぐれな冬鳥たち。
ちょっと暇つぶしに出かけて思わぬショットが撮れる時もあれば、木枯らしの中、終日粘っても空振りの時もある。
毎年、大陸からの冬鳥の渡来は当たり外れがあるようで、特に最近ではかつてのような冬鳥のオンパレードのようなシーンには出くわさない。
寒いし、寂しいし、気分はどんどんネガティブに。
微かな地鳴きに耳を傾けながら、残り少なくなったテルモスのコーヒーで暖を取る。
帰ろうか、帰るまいか…
たぶん、今日はもう出て来ないね。


Nikon D300
Ai Nikkor ED 400mm f/3.5S


# by windy1957 | 2017-12-07 15:33 | wild bird | Comments(2)

里山逍遥

b0255992_09082512.jpg
何気ない里山の風景を切り取っていた、あの頃。
自分でも不思議なくらい被写体を見つけられた、あの頃。
思うことは、やっぱり目線って変わるのかなってこと。レンズを通した被写体を、頭の中で自分なりに編集してる。大した写歴ではないけれど、最近、スタンスの変化を感じてる。
里山逍遥… 
面白いように見つけられた被写体、沁み出てくるような文章… 懐かしいね。


Nikon Df
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm f/2.8G(IF)


# by windy1957 | 2017-11-27 09:31 | memory of Satoyama | Comments(0)

淡いというか…

b0255992_22042466.jpg
目の覚める紅葉(黄葉)というより、淡いというか、霞む彩りというか。
自画自賛だけど、好きだなぁ… こんな色合い。


Nikon Df
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm f/2.8G (IF)


# by windy1957 | 2017-11-25 22:11 | mountaineering | Comments(0)

里山日和

b0255992_21135711.jpg
楽しみにしていた里山散策の朝。
穏やかな秋日に歓喜の声。そっか、君たちだったんだね。今日はとっておきの里山日和だよ。


Canon EOS 5D MarkⅡ
EF 70-200mm f/2.8L USM


# by windy1957 | 2017-11-22 21:27 | in my life | Comments(0)

検定! bem a verdade?

b0255992_20302616.jpg
ちょっと背伸びしたかなって、少し後悔した。
でも、ほとんどぶっつけ本番で挑んだ検定だけど、まるで「完敗」というワケでもなかった。
出来は半々と言いたいところだけど… たぶん、ダメかもね。


DSC-RX 100Ⅱ

# by windy1957 | 2017-11-15 20:33 | in my life | Comments(0)