pode ser um romance

森に映える無類なイエロー

b0255992_20061751.jpg
里山の秋。毎年楽しみにしているのがアオハダの黄葉だ。目を見張る鮮やかな黄葉の時期は一瞬で、ほんのひと時で色褪せ見頃を逸してしまう。それだけ儚い色合いは、まさに自然の妙ともいえる。
今秋はほぼベストタイミングの黄葉に出会えたのが嬉しくて、しばらく樹形を見上げたまま佇んでいた。


DSC-RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2017-12-14 20:20 | memory of Satoyama | Comments(0)