pode ser um romance

外秩父山系・丸山 (960m) 逍遥 o(^▽^)oキャハ

b0255992_1654415.jpg
★ミズナラ、イヌシデ、コアジサイを主体とした黄葉の森。

外秩父山系でも、個人的に数多く登る山といえば丸山(960m)だろう。
春の各種スミレに始まり、夏と冬は渡り鳥ウォッチング、そして秋は黄葉の森という感じで、軽登山ながらオールシーズンのフィールドワークがしっかり楽しめる。
今秋も密かに期待していた彩りを求めて登ってみたが、残念ながら黄葉(紅葉)はもう終盤だった。やや意気消沈気味に周辺を彷徨ったが、それでも思いがけないトキメキってあるものだ。
ということで丸山逍遥。画像はざっと20点ほど。よろしかったらどうぞ。




b0255992_11552015.jpg
落葉しても林床はこんな感じで彩ってる。
錦の紅葉が売りのハナノキはすでに落葉していた。




b0255992_1157111.jpg
こちらはカジカエデの落ち葉。
その色合いはレモンイエローから茶褐色へ黄葉、変色するが、こちらも今シーズンは比較的早い時期に落葉してしまったらしい。



b0255992_12192547.jpg
そして、こちらは山で見掛けるカエデ、マルバカエデだ。
単葉のためか、見た感じではカエデの仲間とは思えないが、淡いレモンイエローに黄葉する様はとっても印象的。個人的は好きなカエデの中でもベスト5に入るだろう。
今シーズンの出会いは、残念ながらすでに落ち葉の状態だった。



b0255992_12264275.jpg
山の木の実で今が盛りなのはムラサキシキブの仲間たちだ。
画像はたぶんコムラサキだと思うが、葉っぱや木の実など、細部を観察しないと同定は紛らわしい。



b0255992_1235486.jpg
紫の点景Ⅰ
b0255992_12361631.jpg
紫の点景Ⅱ
b0255992_1673491.jpg
紫の点景Ⅲ



b0255992_1693227.jpg
なんとか間に合ったメグスリノキの紅葉。
日本特産種で、山で見られる印象的なカエデだ。



b0255992_1610199.jpg
こちらは角度を少し変えたカット。
メグスリノキの彩りは、ピンク系からサーモンピンク、薄紅色から緋色を帯びた紅色といったように実に微妙かつ繊細だ。画像ではなかなか色再現は難しいが、逆光気味で撮ると、大体がこんな感じで紅色っぽく写る。



b0255992_161267.jpg
メグスリノキはご覧のように3出複葉であるのが特徴。
葉柄から3枚の葉っぱが出ていて、上品な薄紅色に染まっていれば、ほぼメグスリノキと思っていいだろう。名前の由来は、樹皮を煎じた汁を目薬として使用すると、眼病に効果があるとして古くから民間療法に使われていたことから。



b0255992_131112.jpg
林床の彩りⅠ <リンドウ>
b0255992_1334892.jpg
林床の彩りⅡ <センブリ>
b0255992_1344863.jpg
林床の彩りⅢ <ヤクシソウ>



b0255992_16124731.jpg
こちらもお馴染、ウリハダカエデ。
やはり逆光で捉えると紅色が映える。



b0255992_1383786.jpg
こちらはコバノガマズミ(ちょっと?かな)
ガマズミの実からはルビー色の上等な果実酒ができるが、この赤い実は真冬になっても残っていることが多い。
ガマズミの花言葉は 『私を無視しないで…』 といういじらしいものだが、鳥たちにとってはあまり好まれない味なんだろうね、きっと。



b0255992_13184631.jpg
丸山の麓をぐるっと遊んでてっぺんまでひと登り。
ところが何やらイベントなのか、頂上はちょっとした人だかりのため、いそいそと下山することに。
こんな感じで、あたりはすでに初冬の佇まい。



b0255992_1324826.jpg
長い影法師が季節を物語っていますね。
題して 『風の又三郎』 …?



b0255992_132614.jpg
おッ!クマタカ!…??
場所からいって在り得ないことではないのだが、その正体はノスリのようだ。



b0255992_13274116.jpg
林道を結ぶ峠の茶屋で一息入れようか…。
いつもは通り過ぎてしまうが、小腹も空いたしことだし、今日は暖簾をくぐることに。



b0255992_1330429.jpg
本日、山遊びの〆として、躊躇わず注文したのがこちらのざるそば。
柚子をパラパラっと振りかけた風味がなんともGood&絶品。


心地良い疲れと晩秋の柔らかな西陽の中、愛車の軽トラは林道のS字カーブを颯爽と瞬く間に下って行くのだった。

The end
by windy1957 | 2013-11-22 13:56 | mountaineering | Comments(10)
Commented by 〇×△姉 at 2013-11-22 16:17 x
こんにちは(^_-)
外秩父お馴染みの丸山、いいですね~♪1枚目の輝く黄葉の林床は、コアジサイでしょうか?それとも降り積もった落ち葉でしょうか?
見上げる黄葉と、地面の黄葉、どちらも傾きかけた西日に輝いて美しいです。
こんな光景を見出す、翼さんて素晴らしいですね。
ハナノキも綺麗…奥多摩日原ニハナノキ尾根と言うのがあるのですが、そこも輝くふかふかの落ち葉だった事、思い出しました。

紫の点景も素敵ですね。メグスリノキの柔らかなサーモンピンクも、センブリも素敵です。
晩秋の森の後姿は、暮坂峠の白秋みたい。
峠のそばやさん、もしかして顏振峠の富士見茶屋ですか?違うかなぁ?
週末の奥多摩路、こんな感じかもですね(*^_^*)
Commented by 翼@業務終了前 at 2013-11-22 17:06 x
〇×△姉さん★
おッ 早いですね。
いつもありがとうございます。HNもリニューアル?誰かと
思いましたよ(笑)
さて、丸山逍遥ですが、手頃ですしそれでいて楽しめる山域
なのでお気に入りフィールドのひとつになっています。
今回ばかりは黄葉のピークを外してしまいましたね。トップ
の画像は林床の黄葉はコアジサイです。
日原のハナノキ尾根とは、ハナノキが自生しているのでしょ
うか?関東地方では稀種なカエデらしいのですが…。
メグスリノキは色再現が難しいですね。あの微妙な色合いの
美しさは実物を見ていただくのが一番でしょうね。
峠のそば屋さん、やっぱり分かっちゃいましたね。サスガで
す。今度は「忘路庵」にも立ち寄ってみたいです。
Commented by イナ at 2013-11-23 10:10 x
おはようございます。
紅葉の盛りにピッタリはまるのは難しいですね。
でもこんなに綺麗な、落ち葉に出会えてよかったですね。
無事役目を終えたような、満足感のようなものが漂っています。
こんな綺麗な落ち葉だとちょっともったいないけど、
落ち葉を踏みしめるサクサクという感じがとても好きです。
メグスリノキを私も撮ってみたのですが、まったく色が出ず
ボツにしてしまいました、難しいですね。
Commented by at 2013-11-23 23:13 x
イナさん★
いつもありがとうございます。
紅葉も新緑も最高に輝く時はそう長く持続するものではないようです。
特に新緑ではそれが顕著ですね。
山道を歩くとき、カエデの仲間の落ち葉を観察するのは楽しいもので
す。そんな中で、イタヤカエデやマルバカエデの落ち葉を見つけると、
必ずといっていいほどカメラを向けてしまいます。今回もそんな感じで
カジカエデの比較的綺麗な落ち葉を見つけて撮ってみました。
ほんと、メグスリノキって難しいと思います。まず、あの色合いはなか
なか再現が難しいですね。それと、いい色合いの時に出会うのも大事
ですが、これには都合やタイミングがありますものね。
役目を終えたような、満足感… まさにその通りだと思います。落葉と
は、樹木が生きてゆくうえでの一つの手段だと思います。1年の仕事
が無事終えた1枚の葉っぱの最終章が紅葉であり、落葉なのです。
樹木の生理も奥が深くて面白いですよね。
Commented by at 2013-11-24 18:47 x
こんばんは。
『風の又三郎(?)』の写真、いいですね~。
影の写真って、うまくいくと面白いですよね。
落ち葉の写真も、光が射す楓の写真も素敵です。

Commented by at 2013-11-25 12:24 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
期待していた紅葉は大半が散ってしまって、落ち葉を楽しむ
山登りでした。そんな時、ふと自分の影が面白いなぁ…って
思ったものですから、ついカメラを向けてって感じです。
風の又三郎とは、咄嗟に思いついた言葉でした。私のイメー
ジでは、秋、風、落ち葉、影、という言葉には風の又三郎の
当てはまってしまうものですから(笑)
Commented by さな・花の庵 at 2013-11-26 20:08 x
こんばんは。

ご無沙汰でした。
家庭菜園が思いの外忙しくて、パソコンに向かう時間が短くなっています。

遅かりしで落葉していたようですが、朽ち葉の絨毯も素敵ですね。
踏むのがもったいないような・・・


紫の点景2が好みです。

Commented by at 2013-11-27 09:22 x
さなえさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。こちらこそご無沙汰しています。
家庭菜園ですか?いいですねぇ、今の時期、そちらでの収穫は
なんでしょうか?
今シーズンの紅葉は良かったような、イマイチだったような、
そんな印象が残ってます。そちらの紅葉も見事だと思いますが、
もう冬の佇まいでしょうか?
今年は山の実が「成り年」なんでしょうか?特にムラサキシキ
ブやガマズミの実が目立ちますね。
Commented by m-kotsubu at 2013-12-02 01:02
こんばんは♪
PCの復帰はもう少し・・・古いPCからお邪魔してます。
美しい紅葉の写真、癒されました。
もう山も冬支度ですね。
ぼちぼちやって行きますので、またよろしくお願いします。^^;
Commented by at 2013-12-02 14:33 x
m-kotsubuさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
PCの修復は順調ですか?私も今現在は専ら妻のPCを使わせても
らってます。なにしろ私のPCは、もう20年以上も使っている年代物
です。まともに作動していること自体不思議なくらいです。勿論今で
も現役ですが、さすがに画像処理や動画対応はノンビリです(笑)
それに比べ妻のPCは、速い、明るい、綺麗、今のPCはほんと良く出
来てますよね。
久々の3連休でしたが、高尾山登山、動植物調査、里山歩きで終わ
りです。いろいろ計画しましたけど、結局近場でノンビリでした。