人気ブログランキング |

pode ser um romance

想いはグラスのふちを回る No4

b0255992_21195223.jpg
ちょっと大きめのロックアイスがほどよく溶けて、カラン、コロンと。
今宵も想いはグラスのふちを、ゆるりゆるりと回るのです。
白状すれば、スミレや春の花々をUPするにはちょっとネタが揃わなくってね。ということで、趣を変えてあれやこれや書きますんで、よろしかったらどうぞ。



b0255992_213143100.jpg
まずはちょっと宣伝から。
我がNPOの手による写真集がめでたく完成。
ご覧のとおり、題して 「森の詩が聞こえる」 というもの。どうです、表紙の画像もフォトジェニックでしょ。
画像も執筆もすべて自前でまとめた自慢の一冊。民間企業の助成金を活用して制作しているため、非売品扱いだが、希望者にはカンパ程度の金額でお譲りしている。
内容は、今や心の原風景ともなってしまった特定の里山をピックアップし、メンバーが撮りためた動植物の画像を四季を通じて紹介している。
b0255992_21425969.jpg
内容の一部はこんな感じ。
里山風景に始まって、花あり、虫あり、鳥に爬虫類ありと、手前味噌ながらなかなか楽しい構成になっている。



b0255992_21484985.jpg
ということで、早々と3杯目。
ああ、EZZRA BROOKSよ、噂どおり君は琥珀色の誘惑魔だね、ほんとに。
アルコールがほど良く効いてきたので、この辺でちょっといいBGMでも。



b0255992_21592021.jpg
ジャズギターがとってもお洒落、それでいて何となく安らいでしまう、ジョン・ピザレリの 「ボサ・ノヴァ」 っていうCD。
ほら、ジャケットがまたカッコいいでしょ。



b0255992_2232071.jpg
久々に本棚からこんな単行本も引っ張り出してきた。
「中原中也」 って知りません?もう、随分前のこと。まだ恋に恋していた頃買ったお気に入りの詩集、何度読んでも飽きることがなくってね。
中でも中学校の授業で教わった 「一つのメルヘン」 っていう一編が今でも大好き。



b0255992_2293520.jpg
最後は、私にとって必須アイテムのニーブーツ(アウトドア長靴)の登場。
日曜日、妻と立ち寄ったアウトドアショップ 「Wild 1」 で即購入。トンボや湿地での植物撮影はもちろん、里山歩きも渓谷歩きでも、私はニーブーツが大のお気に入りだ。
このニーブーツの特徴はスチールシャンクといって、ソールの土踏まずの部分に薄い鉄板がはめ込んである。河原だろうが森だろうが荒地だろうが、ガシガシと歩ける安全設計だ。
輸入品なのでちょっと高価だったが、色合いといい、デザインといい一目で気に入ってしまった。
どこかの里山とか河原で、こんなニーブーツを履いてカメラ抱えたオジサンがいたら、声を掛けてくれません? それって、たぶん私でしょうから(笑)


The End
by windy1957 | 2013-03-25 22:30 | in my life