pode ser um romance

思いもよらず、ちょっとした雪山気分 「外秩父 丸山960m」 (;^_^A

b0255992_1525239.jpg
意外と雪が多くって躊躇はしたけれど、たまには雪の低山歩きもいいかなって。
ということで、今回は珍しくちょっとした冬山を歩いてきたので、そんなレポをサラッと。



b0255992_1552036.jpg
毎朝、自宅からこんな外秩父の山並みを眺めてる。
どの山も標高は1000m弱といったところだが、比較的静かな山歩きができるのが魅力で、行楽シーズンでもハイカーでごった返すことはほとんど無い。



b0255992_1611120.jpg
車を飛ばせば、山麓の林道まではざっと30分ほどだ。


b0255992_1645984.jpg
林道を800mくらいまで上り詰めると、数日前の降雪の名残がぼちぼちと出始め、先行きが少々不安になる。



b0255992_1674684.jpg
峠まで上ると一気に積雪が増す。
林道なので一般車道と違ってほとんど除雪されていないが、ここからは4駆Jeepの本領発揮だ。



b0255992_1619344.jpg
丸山への登山口となる大野峠は予想以上の積雪。
自宅から山並みを眺めている分にはまったく想像もつかなかった状況だが、天気は上々だ。とりあえず車はここに止め、ザックに荷物を詰め込んで歩き出す。



b0255992_16285347.jpg
秩父側へ下りる林道もまったく除雪されていない。積雪は概ね30~40cmといったところ。



b0255992_16323637.jpg
知ってはいたものの、登山口からいきなりの胸突き八丁の登りだ。
画像では生易しく見えるが、これがなんとも辛く長かった。おまけに、歩幅の合わない階段がペースと呼吸を狂わす。いつも思うことだが、どうしてこうも歩幅の合わない階段を山に作るのだろうか。山歩きをしない人が道を整備すると、こういう羽目になる。



b0255992_16385910.jpg
一汗かいて、喉をヒリヒリさせながらやっとここまで辿りついた。
胸がスーッとするほどの眺望。関東平野を眺めながら、一息入れる。



b0255992_16451946.jpg
外秩父山系の山並みや峠を縫う山道は「関東ふれあいの道」として行政が整備している。行楽の時季には、静かで気持ちの良い尾根歩きができる。



b0255992_16512246.jpg
丸山の頂上へ向かう長い登り。
これがなんともキツかった。振り返ればご覧のとおり、大した迫力でもないのだが… 先はまだまだ長~い。
それにても期待していた冬鳥だが、まったく現れない。ここまで登れば、心トキメク冬鳥に会えるはずだったのだが、ちょっと拍子抜け。



b0255992_1656287.jpg
休み休み一汗かいて、やっとの思いで尾根に出た。
標高は950mを超えたあたり。4月にもなればスミレがいっぱい咲きだす明るい尾根道だ。



b0255992_171336.jpg
このあたりでブナに出会うのは珍しい。
標高からして、基本的にはミズナラを中心とした森が広がるが、それでも所々でブナやイヌブナが自生している。
奥多摩や奥秩父の山域で見かけるほどの迫力や神々しさはないが、美しくノーブルなブナを見かけると、やっぱり嬉しくなってしまう。



b0255992_1772515.jpg
巻き道の積雪は思ったより深かった。
頂上はもう目の前だが、慣れない雪山歩きで思いのほか疲労困憊。



b0255992_17115752.jpg
喘いでいると、パッと目の前が開けて馴染みの展望台が見えた。
ここが丸山の頂上(標高960m)だ。



b0255992_1717174.jpg
時間は10時25分。
約2時間30分の登りだったが、ちょっとキツかった。



b0255992_1718527.jpg
頂上の展望台からは奥多摩、奥秩父、八ヶ岳、上越、上州の山々、奥日光の山々が一望できる。
左手前は、削られた山肌が特徴の武甲山。そして奥秩父の山々が連なる。



b0255992_17221638.jpg
こちらは奥武蔵や奥多摩の山々。



b0255992_17272476.jpg
こちらは両神山をメインに、奥秩父、上越方面の山々が連なる。



b0255992_17285891.jpg
ちょっぴりと浅間山も顔をのぞかせてくれた。遥々と信州の風を感じてしまう。



b0255992_18525810.jpg
こちらは秩父の町とそれを取り巻く山々。



b0255992_18584169.jpg
頂上で昼食でも、と思ったがあまりにも時間的に早い。
吹き曝しの頂上では長居も辛いので、早々に下山することに。こんな感じの下山路を黙々と、淡々と下る。



b0255992_1965017.jpg
すれ違った登山者はほんの数組。
登りに比べれば呆気なく林道に到達してしまった。天気も良いし、静かだし、鼻歌交じりで林道を戻ると登山口の大野峠が見えてきた。



b0255992_19131036.jpg
時間はちょうど昼時なので、峠の東屋で昼食にとりかかる。
本日のメニューは好物の塩ワカメ入りのインスタント味噌ラーメンに、懐かしい爆弾おむすび。
材料はざっとこんな感じ。(ワカメ、人参、長ネギ、椎茸は前夜のうちに用意)



b0255992_19163729.jpg
あつあつの味噌ラーメンと自家製のおむすび。
簡単だし、美味いし、安いし、温まるし、やっぱ冬山はこれがいちばんだなぁって感心する。



b0255992_19233773.jpg
麓へ下る林道では、所々こんな感じでたっぷり雪を残していた。この分だと、春の花々の開花は例年よりも遅れるかも知れない。



b0255992_19282336.jpg
林道を車で10分も下れば雪はほとんど消えてしまう。
ということで、記念のワンショット。



b0255992_19312984.jpg
予想外のちょっとした雪山歩き。
やっぱり寒くって性に合いませんね。山歩きはスミレの咲く頃までじっとしていることにします。
今日も近くの里山の丘からボンヤリと外秩父の山並みを眺めてました。寒気が通過中とのこと。薄らと山並みが煙ってました。きっと吹雪いているんでしょうね。


The End
by windy1957 | 2013-02-24 19:56 | mountaineering | Comments(16)
Commented by at 2013-02-24 23:16 x
こんばんは。
雪山のお写真、楽しませていただきました。
登るのは大変そうだけど、見るのは楽しい!!
展望台から見える山々が素晴らしいですね。

味噌ラーメンと、バクダンおにぎりも、おいしそう~。
Commented by fumifumi at 2013-02-24 23:21 x
こんばんは~
いつもありがとうございます。
やはりJeepの威力は凄いですね。スタッドレスには変えたのですが、雪道が怖くってまだ一度もそんな道を走ったことがありません^_^;
青空の下、冬鳥は残念だったでしょうが気持ちがいいほどの雪山歩きでしたね。
下山後の昼食が暖かくて美味しそう~、爆弾おにぎりって懐かしいですね。
お疲れさまでした。
スミレレポも楽しみにしています。今年は開花が遅れるかもですね。
Commented by Non at 2013-02-25 16:09 x
 こんにちは。丸山、山歩きを初めて間もないころに、歩きに行きました。06年の年末でしたが、
やはり風が強くて、展望台から出たくなくなったのを思い出します。防火帯は気持ちいいですよね(^^)
花の季節、果樹園なども有りますし、山が華やいで美しいのでしょうね。春のレポが楽しみです。

 ところで、人工林に関する返答のコメント、有難うございました。今頃ですが、またコメントを
書きましたので、ご一読いただければ幸いです。
Commented by 矢車草 at 2013-02-25 17:41 x
翼さん☆

こんにちはー!
雪山羨ましいーの前にJEEPも羨ましいです(笑)
我が家でも購入を考えたことあるのだけど、買えてもガソリン代が払えなくてどこにも行けなくなると却下になりました!
カッコイイですよねーJEEP♪

で、話は戻って、自宅からの眺めがこんな素敵だなんて・・・翼さん宅は別荘みたいじゃないですか!
我が家からも丹沢、高尾、奥多摩が見えますが、富士山はちょっと離れたところにある
大型マンションのちょうど陰なんですよ(涙)
お隣に森があるのだけが救いです、まー十分に郊外の長閑なところですけどね!

昨日の宴席で森を守ることの大切さについてが話題になったのですが、
私は心のなかで翼さんにありがとうって思っていました!

ラーメンに爆弾おにぎり・・・最高に美味しそうですねェ(^-^)
今度の週末は私もラーメン持って出かけようかしら?
Commented by at 2013-02-26 13:47 x
★空さん
やっぱり冬山は寒いですね。基本的に寒いのは苦手なのですが、
のんび汗をかきかながら陽だまりハイクって感じで出掛けまし
た。現地は思いのほかの積雪でしたけど、結果的には楽しかっ
たということですね。
コッヘルでこしらえた味噌ラーメン、それに爆弾おむすび。
山で食べるのはやっぱりラーメンが一番ですね、実感です。
Commented by at 2013-02-26 13:53 x
★fumifumiさん
こんにちは。
愛車のJeepは頼もしいのですが、タイヤは通常のラジアルタイ
ヤなんです。それでも4駆は強いですね。少しヒヤッとしまし
たが無事、現地まで到達できました。
多少心配はありましたが、予想外に冬鳥は成果がありませんで
した。またの機会ですね。「爆弾おむすび」って、知ってるん
ですね、懐かしいでしょ。
昨日あたりからポカポカ陽気になってきました。スミレの開花
楽しみですね。fumifumiさんの画像も期待してますよ。
Commented by at 2013-02-26 13:59 x
★Nonさん
こんにちは。
森づくりについて、↓にコメントを入れましたので、良かった
らご一読ください。質問、意見は何なりと、いつでもお寄せく
ださい、楽しみにしてます。
丸山、登られたことがあったのですね。県民の森駐車場からな
らば比較的手軽な山ですが、今回はあえて大野峠側から登りま
した。風は冷たかったのですが、眺望は素晴らしかったですよ。
上州の山々を眺めていたら、ふとNonさんの山行記を思い出し
たりしてました。陽春の頃、もう一度登ってみたいと思ってま
す。
Commented by at 2013-02-26 14:08 x
★矢車草さん
いつもありがとうございます。
Jeepカッコいいでしょ。4000ccのアメリカ製なんですよ。
でも、足回りが少し不安なので、本格的な雪山へは行けません
ね。外秩父の山並み、自宅からの眺めと言いたいところですが、
少し離れた丘から撮影したものです。ほんと、高台の別荘から
撮ったみたいで、いい感じなんだけどね。
何処かで、誰かが「ありがとう」って呟いている… それだけ
でも十分です。森づくりの励みになりますよ。季節は移ろいで
ますね、もう、陽気は春です。今シーズンはいろんな山に行き
たいけれど、まずはスミレですね。たぶん高尾山からです。
Commented by さな・花の庵 at 2013-02-28 19:28 x
こんばんは。

雪道はしんどいですよね。
でもいい汗をかかれたことと思います。

自宅は標高の少し高めの場所なんですか?
街中に住むものにとってうらやましい眺めです。
昨年の9月に関東に2週間ほど滞在しましたが、関東平野は本当に広いですね。

こちらは日本海側でも暖冬でした。
雪には何回か見舞われていますが、根雪になったことが例年と違い一度もありませんでした。
側まで春が来ています。
Commented by at 2013-03-01 12:56 x
★さなえさん
こんにちは。
ほんと、久々の雪山トレッキングでいい汗をかきました。
外秩父山系を望む画像ですね。私の書き方が勘違いしやすい
ですね。実は自宅から少し離れた丘の上から撮影したものな
ので、あのような見晴らしの良い所に自宅がある訳ではない
のですよ。誤解を招きやすい書き方で恐縮です。
今冬は日本海側も暖冬でしたか。いつか見せていただいた、
イソスミレを撮影に行きたいのですが、なかなかチャンスが
ありません。
こちらも昨日あたりから、気温がだいぶ上がってきました。
春の花たちが次々と咲き出すのも、もうすぐですね。
Commented by Non at 2013-03-02 01:32 x
 こんばんは。森づくりについて、3回に分けてコメントを書き写させていただきました。
お礼が遅くなりましたが、改めて有難うございました。今回をキッカケに色んなことを
考えられて、本当に良かったなって思います。また、こういった話題に正面から
向き合って答えて下さる方とブログで知り合えて、すごく嬉しく思います。
 私はまだ自分の進むべき道を探っているところで、森づくりへの参加は今のところ
考えておりませんが、多くの方が理解、賛同し、参加してくれるように願っております(^^)
Commented by at 2013-03-02 07:28 x
★Nonさん
おはようございます。
わざわざお礼を頂くなんて、恐縮です。
自分の言葉を改めてNOnさんのブログで読ませていただくと、少し
言葉足らずのところがありますね。まだまだ私も勉強です。現場から
教えられることもたくさんあるでしょう。
今回は貴重な機会をつくっていただきました。森づくりとは、現場で
作業することばかりではなく、こうして皆さんと語り合うことも森づくり
の一端だと思います。Nonさんのスタンスで考えることが大切だと思
います。必ずしも共通認識を探ることが正しいとは思いません。山を
歩いて感じたこと、森を見て思うこと、また教えてください。今回は私
も刺激をいただきました。
ありがとうございました。
Commented by sizuku at 2013-03-05 09:50 x
コメ、遅くなりましたけれど、奥武蔵の雪山風景、新鮮でした。
1月に行った時、グリーンラインは、思いの外、雪があって、顏振り峠の茶店のおばあちゃんが、3月過ぎまで、この先の道は車は行けないよと言ってました。
スミレ咲く丸山界隈に想いを馳せてます。

雪の斜面に伸びる木立の陰、ブナの樹肌も素敵です。
翼さんから、樹木のことを一番最初に教えていただいたことを思い出します。あれから、随分経ちましたが、やはり奥武蔵の森は良いですね。

彼方の白い山並みに、信州の風を感じる辺り、やっぱり翼さんですね(*^_^*)
Commented by at 2013-03-05 19:33 x
sizukuさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。奥武蔵の山々は思いのほか雪が積もっ
てました。グリーンラインは積雪もあって、一般車の通行は無理っぽ
いですね。
今回登った丸山界隈はスミレの多産地ですけど、雪解けの時季が微
妙です。山の花々は開花が多少遅れるかも知れませんね。静かな明
るい山歩き、飾り気のないトレッキング、奥武蔵の山々はそんな飽き
ない魅力があって好きです。
Commented by m-kotsubu at 2013-03-07 21:24
こんばんは♪
丸山、いつか行ってみたいと思いながらまだ行けていない山です。
もう雪は溶けたでしょうね~?^^;
もうそろそろスミレの季節かな?
機会があったら行ってみたいです。
リンクいただいて帰ります。よろしくお願いします。^^
Commented by at 2013-03-08 08:47 x
m-kotsubuさん★
丸山、ご存じでしたか。近くて、手頃で、それでいて眺望の効
く名山(?)だと思います。今度、ぜひハイキング気分で訪ね
てみてください。
最近、山登りから少し遠ざかっていましたので、今シーズンは
少しずつ復活していきたいと思ってます。kotsubuさんもいろ
いろ登られているので、山の雰囲気とか、教えていただきたい
と思います。
スミレの季節になってきましたね。上州、奥武蔵に奥多摩、外
秩父と、歩きたいフィールドがいっぱいです。