pode ser um romance

週末はスミレに会いに Final Chapter 「やっぱり至仏は至福の山だね/前編」

b0255992_22165044.jpg
週末はスミレに会いに、彼の地を訪ねて綴った10編のレポ。
さて、とうとう迎えた最終章。
最後に向かう地は、はじめから尾瀬と決めていた。できれば入山する麓の山村から一通りのスミレを撮りはじめ、集大成のような構成を考えていたが、楽しみにしていた週末は朝から雨だった。
まずはそんな雨の尾瀬沼周辺から、お馴染みのスミレ4種を紹介しよう。

More
# by windy1957 | 2013-07-05 00:07 | wild plant | Comments(14)

週末はスミレに会いに No10 Final Chapter 「予報」

b0255992_20213897.jpg
ちょっと気取ったタイトルの割には、これまで通りスミレの追っかけレポなのだが、最終章のレポフィールドは当初からこの山域と決めていた。

この独りよがりのレポも今回で10回目。
それぞれ思い入れのあるスミレを中心に、どの時期にどの場所へ行けば効率よく愛しのスミレたちに出会えるのか。ともかく、私としては今シーズンは例年になく精力的に出向いたスミレ行脚だったが、それでもその成果は目標の3/5程度だっただろう。
「今が旬だからこっそりとね」 とか 「絶対に内緒だよ」 だとか、その方面の皆さんや仲間たちには懇切丁寧な情報をいただきながら、仕事や所要も重なってその半分も期待に応えられなかった。
また、ある方からは希少種であるが故に、詳細なデータを付したメールをいただきながら、未だに行動が伴わずかれこれ3年もお預けになっている在り様だ。

季節は小暑。
里山では、もうとっくにスミレの季節は終わっている。野辺の花々は、そろそろ晩夏の顔ぶれたちが目に映る頃だろう。そんな折ではるけれど、これまでのレポで綴った拙文の一節とともに、懐かしいスミレの面影など、ふと、想いを巡らしていただけたなら本望なのです。

ということで、ただ今、レポ奮闘準備中。
もう少しお待ちを。


〈画像:ホソバヒナウスユキソウ〉
# by windy1957 | 2013-07-02 20:43 | wild plant

尾瀬 No4 「水無月の尾瀬はやっぱり雨でした」

b0255992_20575769.jpg
前夜の残業疲れもあったが、どうにか午前4時前に目が覚めた。
水無月の尾瀬。この時期、会いたい花々や見たい風景がいくつかあった。そんな思いを抱きながら、今明けたばかりの関越自動車道を、愛車Jeepはビューンっとかっ飛んで行く。

More
# by windy1957 | 2013-06-24 22:56 | mountaineering | Comments(24)

週末はスミレに会いに No9 semifinal 「北八ヶ岳 青苔の森から」

b0255992_2162980.jpg
そこは青苔の森。
そのスミレは、鬱蒼と苔生した森に密かに咲くという。
その気になれば会いに行けるのに、つい、目先のスミレに追われてしまい、気が付けばいつも時季を逸してしまっていた。
毎年、そんな思いを抱くスミレがひとつふたつ。
ということで、そこは標高2000mを超えた北八ヶ岳の森。はるばる軽トラックを駆ってやって来たものの、さて、その顛末は如何に…

More
# by windy1957 | 2013-06-14 21:37 | wild plant | Comments(20)

未来 「あす」 への森づくり No4

b0255992_16554631.jpg
森づくりとは 「森」 との対話でもある。
無言で森と対峙はしない。だから、四季を通じて作業の手を休めることは無いし、対話が途絶えることも無い。
春から夏にかけては、林床の下刈りや林縁の草刈りに追われる。吹き上げる汗に森の天井を仰げば、放射状に延びたウルシの緑が目に沁みる


More
# by windy1957 | 2013-06-09 19:55 | work | Comments(22)

週末はスミレに会いに No8 「群馬~新潟県境・麗しの森から/後編

b0255992_1729555.jpg
私にとってブナの森は麗しの森。
ブナが主体となった極相の森。その成り立ちに要した時間は、悠に100年を超えるという。
さて、そんな悠久の森で出会ったスミレたち。果たしてその顔ぶれは…。


More
# by windy1957 | 2013-06-02 20:20 | wild plant | Comments(27)

週末はスミレに会いに No7 「群馬~新潟県境・麗しの森から/前編」

b0255992_1957127.jpg
そろそろネタ切れですね~って囁かれながらも、まだまだ懲りずに足掻いてる。
谷川岳とか平標山を横目に、群馬と新潟を跨ぎながら残雪のブナの森でたっぷり遊んだ。
ということで 「週末はスミレに会いに」 もいよいよラストスパート。
まずはサラッとまとめた前編からどうぞ。


More
# by windy1957 | 2013-05-27 21:26 | wild plant | Comments(19)

週末はスミレに会いに No6 「奥多摩・三頭山麓の森から」

b0255992_17382150.jpg
週末はスミレに会いに…
このシリーズも、最終章が見え隠れする6回目を迎えた。
だけど、飽きるどころか、まだまだ会いたいスミレが目白押し。そうはいっても、季節は過ぎゆくばかり。毎週末都合がつくとは限らないし、雨が降っていては出掛けることを躊躇ってしまうし…
さて、この日は限りなく晴天に近い花曇りといった感じで、絶好のスミレ日和。
ということで、この時季としてはやっぱり外すことのできない奥多摩の観察ポイントへ颯爽と出向いたのだった。

【画像:シコクスミレ】

More
# by windy1957 | 2013-05-15 20:13 | wild plant | Comments(24)