pode ser um romance

Jeep... por muito tempo obrigado

b0255992_18383484.jpg

何処へ行くにも、いつも一緒だったね。
乗り心地も、そのスタイルも、ほんとノスタルジーで。
まったく面識のない年配者から 「これ、進駐軍のジープ? カッコいいねぇ 」 って、たびたび声を掛けられたね。

どうやら、別れの時が近づいてきたようです。


DSC-RX 100Ⅱ


# by windy1957 | 2017-07-06 18:52 | in my life | Comments(2)

境界線上の植生

b0255992_8515829.jpg

暖温帯林、中間温帯林、冷温帯林が混ざり合う森。
南斜面ではシイ、カシが育ち、尾根沿いにはモミやツガの大木が並ぶ。そして、北斜面ではブナやミズナラが神聖の如く凛として立つ。そこに成り立つ生態系はどこまで特異なのか、それとも、どれほど貴重なものなのか。

杣道に座り、鬱蒼とした森を見上げる。
そんな時だった。??!!
Terpsiphone atrocaudata 気のせい? いや、確かに聞こえたよ…


DSC-RX 100Ⅱ

# by windy1957 | 2017-07-05 09:10 | mountaineering | Comments(0)

弥涼暮月の風

b0255992_17183718.jpg
6月。梅雨の晴れ間って、瑞々しくって本当に美しい。
鬱蒼と茂る草むらでの刈り払い作業はキツいけれど、吹く風の爽やかさはこの時期ならではのものだ。


DSC-RX 100Ⅱ


# by windy1957 | 2017-06-17 17:25 | Comments(0)

緑の季節 ofereceu-se para evitar

b0255992_18160207.jpg
「 週末の町を抜け出すと、風は緑の匂いがした
 本当は、無理に誘ったの
 忙しいことは知ってたけど… 」

正やんの詩が何故かずっと残っていて、イメージでこんな画像撮ったけど、ちょっと独りよがり?


Canon EOS 5D MarkⅡ
Sp AF 90mm f/2.8 Di Macro TAMRON


# by windy1957 | 2017-06-15 18:27 | memory of Satoyama | Comments(0)

五月の別れ

b0255992_19404019.jpg

オジサンたちの後ろ姿も、なかなかいいでしょ。
歳を重ねて、悲喜交々の想い旅。
そしてBGM。陽水の 「五月の別れ」 何故か沁みる夜です。


Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD[IF] Macro TAMRON


# by windy1957 | 2017-05-31 19:50 | in my life | Comments(0)

シダの道(古道)を歩く

b0255992_19320539.jpg

カメラと図鑑を抱え、シダを調べながら歩いた。葉裏の胞子のう、葉柄基部の鱗片… その都度説明を受けるが、文言はまるで右から左。名前をメモする間もなく、図鑑をめくる間もなく、次から次へと後を絶たないシダ、シダ、シダ。
スミレも同じような出発点だった。どんなスミレを見ても、みんな同じスミレに見えてたあの頃。「シダだって、同じだよ」と、先生から呆気ないひとこと。そうだよね、って納得するものの、頭の中は既にパンパン状態。
もうこの歳だし、のんびり、ゆっくり、気の向くままに馴染んでいこうかなていうのがいちばんなのかもね。


DSC-RX100 Ⅱ

# by windy1957 | 2017-05-26 20:07 | Comments(0)

os contadores de historias

b0255992_12544938.jpg

語り部と歩いた参詣道。
邪気はどこかに置き忘れて、黄泉からの使者が運んだ風に包まれる。
木霊たちに誘われ、そこにある確かな事実を辿る、そんな古道なのでした。


Nikon Df
SP AF 70-200mm j/2.8 Di LD Macro TAMRON

# by windy1957 | 2017-05-25 13:13 | in my life | Comments(2)

しびれたね、伐木チャンピオンシップ

b0255992_21083770.jpg

こんなシーンを夢見てるオジサン。
ソーチェン脱着、接地丸太切り、合わせ切り、伐倒、枝払い… まだまだ研鑽が足りませんね。


Canon EOS 5D MarkⅡ
EF 70-200mm f/2.8J USM



# by windy1957 | 2017-05-24 21:23 | in my life | Comments(0)