pode ser um romance

シダの道(古道)を歩く

b0255992_19320539.jpg
カメラと図鑑を抱え、シダを調べながら歩いた。葉裏の胞子のう、葉柄基部の鱗片… その都度説明を受けるが、文言はまるで右から左。名前をメモする間もなく、図鑑をめくる間もなく、次から次へと後を絶たないシダ、シダ、シダ。
スミレも同じような出発点だった。どんなスミレを見ても、みんな同じスミレに見えてたあの頃。「シダだって、同じだよ」と、先生から呆気ないひとこと。そうだよね、って納得するものの、頭の中は既にパンパン状態。
もうこの歳だし、のんびり、ゆっくり、気の向くままに馴染んでいこうかなていうのがいちばんなのかもね。


DSC-RX100 Ⅱ

# by windy1957 | 2017-05-26 20:07 | Comments(0)

os contadores de historias

b0255992_12544938.jpg

語り部と歩いた参詣道。
邪気はどこかに置き忘れて、黄泉からの使者が運んだ風に包まれる。
木霊たちに誘われ、そこにある確かな事実を辿る、そんな古道なのでした。


Nikon Df
SP AF 70-200mm j/2.8 Di LD Macro TAMRON

# by windy1957 | 2017-05-25 13:13 | in my life | Comments(2)

しびれたね、伐木チャンピオンシップ

b0255992_21083770.jpg
こんなシーンを夢見てるオジサン。
ソーチェン脱着、接地丸太切り、合わせ切り、伐倒、枝払い… まだまだ研鑽が足りませんね。


Canon EOS 5D MarkⅡ
EF 70-200mm f/2.8J USM



# by windy1957 | 2017-05-24 21:23 | in my life | Comments(0)

5月の林道で。

b0255992_20120109.jpg

4月、5月は結構忙しい。いくら写真を撮ったところでお金にはならないアマチュアだけど、土日は専らスミレ巡りで明け暮れる。この日は裏高尾の林道を歩いた。5月ともなればスミレはもう終盤。
辛うじてタチツボスミレの咲き残りがチラホラ見られる程度だったけど、それなりに楽しい林道歩き。気の早い夏鳥の囀りや、渓流沿いで見られるシジミチョウにカメラを向けながらひと時を過ごす。馴染みの里山ではお目に掛れないヤマブキもひと際新鮮だ。何やら楽し気なご婦人方を入れたカットも、この時期ならではのものといった感じ。


Nikon Df
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm f/2.8G (IF)


# by windy1957 | 2017-05-15 20:47 | memory of Satoyama | Comments(0)

あぁ キツイ… 奥武蔵

b0255992_13172697.jpg

5月の山行は、奥武蔵 高水三山。
依然として先の見えない檜木立の急登で喘いでいると、仲間のひとりがたまらず漏らした。
「 アルプスや八ツの方がよっぽどマシだよ 」
胸突き八丁の連続でガンガン高度を稼ぐ奥武蔵の山。今にもヘコタレそうで、弱音を吐いてばかり。でも、ほんとキツイ… あぁキツイ…


Canon EOS 5D MarkⅡ
SP AF90mm f/2.8 Di Macro TAMRON


# by windy1957 | 2017-05-13 13:37 | mountaineering | Comments(4)

森の時間

b0255992_14273977.jpg

伐倒方向に照準を合わせ、ソーチェンを伐り込む。
週末の森では、チェンソーや刈り払い機のエンジン音が四方八方で鳴り響く。渡ってきたばかりの夏鳥たちは、そんな様子を若葉の梢で伺っている。
虫や小鳥、獣や人にも、それぞれ流れる森の時間。


Canon EOS D5 MarkⅡ
SP AF90mm f/2.8 Di Macro TAMRON

# by windy1957 | 2017-05-10 14:45 | work | Comments(0)

ちょっと怖かったです。

b0255992_1132130.jpg

山笑う季節とは、こういう時期のことを言うんだろうね。
5月の空はこれほどまでに青く、浅緑の山肌はどこまでも続く。新潟の山村でスミレを追いかける時間。カメラを抱え、次々と出会う花々に小躍りしながら林道を詰めてゆく。
どこまで歩いてきただろう。気が付けば、人里離れた山中にぽつんとひとり。ここは山菜採りのメッカでだが、毎年、熊の被害が発生しているエリアでもある。 「ガサ!」っと、 笹の葉っぱが揺れた時、ふと、我に返った 。はるか手前で見掛けた 「熊が出没してます!」 のあの看板が脳裏を過り、急に心細くなって林道を振り返る。約束の時間まで妻は迎えに来ないし…

風薫る5月。
麗らかな連休の最終日、ちょっと怖い一幕だった。


DSC-RX 100Ⅱ
# by windy1957 | 2017-05-09 11:34 | in my life | Comments(2)

駅ビルのカフェで。

b0255992_13185011.jpg

あまり会話も無いけれど、とりあえず二人でカウンターに。
「美味いね」
「ほんと、美味しい」
ほんのひとこと、ふたことだけど、ふたりの時間。
バケットサンドの予想以上の味に舌鼓。


DSC-RX 100Ⅱ
# by windy1957 | 2017-05-02 13:27 | in my life | Comments(0)