pode ser um romance

<   2016年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Aspecto em KARUIZAWA

b0255992_13132693.jpg

注文した紅茶がとびっきり美味かったこと。隣の部屋かしら、微かに流れてくるジャズ。
サラッとした陽射し。鼻歌交じりで、いい午後だね。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-05-31 13:19 | in my life

遠征です。

b0255992_1248151.jpg

あれやこれやザックに詰め込んでフッとひと息。
カメラは何にしよう、レンズは何ミリ?、三脚は重いしなぁ、図鑑はどうしよう、新調したトレッキングシューズの具合は?
遠征だなんて大袈裟なものじゃないけれど、他愛もないこういう時間が結構楽しいんだよね。彼の山域に想いを馳せて、憧れの花々や風景との対峙を想像する、こういう時間が結構楽しいんだよね。


DSC-RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2016-05-30 13:05 | in my life

怪盗ルビィ

b0255992_2212097.jpg

辿ればかれこれ30年は遡るだろうか。
ある先生の影響で、カメラを携えてのフィールドワークがすっかり定番スタイルに。そんなある日、マクロレンズを通してファインダーに浮かび上がったベニシジミの魅力に呆気なく心を奪われてしまった。「写真を撮る」 ということ、たぶんそのルーツってその時だったのかも。
あの時以来、心を盗ったままのルビィ色の小さなチョウ。私にとってベニシジミは、とっておきの、特別な蝶(被写体)なのだ。


Nikon D300
SP AF 90mm f/2.8 Di Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-05-28 22:29 | insect

源流遡行

b0255992_13565821.jpg

エゾハルゼミの大合唱を聞きながら、遥々やって来ましたよ。
標高はすでに1000m超。
さて、野生動物たちの聖域に入らせていただこう。そう、あくまでも謙虚に、そして慎重に。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-05-27 14:02 | mountaineering

高尾山で。

b0255992_13332976.jpg

「ほら、あそこ!」
女性グループのひとりが指差す先に動く影、その正体は忙しないリス君だった。
私もザックから望遠ズームを引っ張り出してファインダーを覗く。リス (正確にはニホンリス) は隠してあったクルミを探し当てたのか、何処へ持ち去ろうかと行ったり来たり。
人もごった返しているけれど、動植物 (生物相) も豊かな高尾山。期待していた花には会えなかったけど、帰り際のちょっとしたサプライズといったところかな。


Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-05-26 13:51 | mountaineering

甘い香りでハート型

b0255992_1614528.jpg

山道(特に沢筋など)を歩いていると、時折、キャラメルのような甘い香りに包まれることがある。そんな時は、きっと近くでハート型の葉っぱを対生に付けたカツラの樹が見つかるはずだ。
透過光に美しい結葉が印象的なカツラは、「甘い香りでハート型」 こんなふうにセットで覚えてしまえば忘れない。


Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-05-25 16:42 | memory of Satoyama

調べることのすゝめ

b0255992_11192269.jpg

ある調査会でのひとコマ。
最近はすっかり横着になってしまって、できるだけ身軽なスタイルでの行動が定番となってしまった。ザックに図鑑数冊と双眼鏡やら観察道具を詰め込み、ワッセ、ワッセと歩き回った調査は遠い昔のこと。
「早道なんてありません。フィールドでは、自分で汗をかいて調べないと覚えませんよ」 これは、私の尊敬する先生の台詞。
ご覧のように、ことあるごとに図鑑を引っ張り出して面倒くさがらずに調(確認)べること。そんな姿勢、忘れちゃいけないんだけどね…


DSC-RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2016-05-24 12:22 | work

初夏の川辺で

b0255992_10485232.jpg
Nihonogomphus viridis

5月の明るい川辺で半日過ごした。
瀬音とカジカガエルの涼しげな響きは、まさしく里山の原風景を彷彿とさせてくれる。ぼんやりそんなことを想っていると、キラッと翅を煌めかせながら中型のトンボが目前を過った。
コンデジを構え、抜き足差し足で近寄る緊張感。5月の明るい川辺で、こんな風に今日もアオサナエと遊ばせてもらった。


DSC-RX 100Ⅱ


b0255992_10414350.jpg
Nihonogomphus viridis

DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-05-23 10:42 | insect

また、よろしくね。

b0255992_1574977.jpg
(chlorophorus japonicus)

緑の季節、雨の季節、太陽の季節、いつもとっておきのフィールドが待ってる。
また、君たちと遊べる季節がやって来たね。


Nikon D300
SP AF 90mm f/2.8 Di Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-05-20 15:38 | insect

Na brisa em maio

b0255992_1145177.jpg

峠を越えると、僅かに雪をまとった上越の山々が見えてきた。楽しみにしていた渓流沿いの林道だったが、ここでも開花時期は早かったようで、残念ながらスミレの姿はもうなかった。
気を取り直そうと歩く小径。小さな流れのほとりには、5月の陽射しの中でタチカメバソウが今を盛りと咲き揃っていた。一時の心の隙間を埋め合わせてくれるそんな光景に、上手く言えないけれど、やっぱり癒されてしまう自分がいる。

Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-05-19 11:41 | wild plant