pode ser um romance

<   2016年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

週末はスミレに会いに Bhakti torna-se violata

b0255992_22574793.jpg

不確かな情報を頼りに、この山道をしばらく辿った。
でも、やっぱり彼のスミレには会えなかった。今日を振り返れば、成果はイマイチだったけど、ミソサザイやオオルリの囀りを聞きながら食べる弁当、これは唯一無二、至福の時間だった。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-04-30 23:08 | wild plant

Encantada Azul

b0255992_942081.jpg

その花は、森の中でひっそりと目覚めていた。
ほんのりとブルーに染まる花弁は、いつまで見ていても飽きない。やっと訪れた春の待ち望んでた森歩き。幸先の良い出会いに、この先どんなドラマが待っているのか心は躍る。


Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-04-29 09:50 | wild plant

春の日の花と輝く (白馬編)

b0255992_10121761.jpg

タイトル? 私と同年代なら、たぶん高校生の頃音楽の授業で歌わされたのでは?
渓の音、夏鳥の囀り、風に揺れる野の花たち。ほんと、いい季節だね。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-04-28 10:24 | wild plant

里曲のあたり

b0255992_23364516.jpg

それは心の原風景。
カタクリを撮りながらギフチョウを追っていると、パッと森が開け、その先にはご覧の風景が広がっていた。


Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-04-26 23:55 | memory of Satoyama

振り向けばクライマックス

b0255992_21433343.jpg

振り向いた途端、思わずカメラをむけ、ためらわずシャッターを押してしまったワンカット。
ほぼ加工無しの画像がこれ。まるで、緑のシャワーって感じだった。紛れもなく降り注ぐ緑色に、目の奥から胸の中をスーッとしたものが通り抜けた。たぶん私たちって、計り知れないほどの恩恵を自然から授かっているはずなんです。そう、たとえばフィトンチッド、今さら言うまでもないけれどね。


Nikon D800E
AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED

by windy1957 | 2016-04-24 22:01 | mountaineering

皐月の花影

b0255992_13462072.jpg

ほんとうは気になっているけれど…
確か、シダの生い茂るあの倒木の影のあたり。きっと、人知れず咲いているんだろうね。


Nikonn D300
AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED

by windy1957 | 2016-04-20 13:57 | memory of Satoyama

Em um dia chuvoso

b0255992_15285724.jpg

その日は、朝からシトシト雨だった。
とある研究会のメンバーから 「森を案内して欲しい」 と頼まれていたので、小一時間ほどの森案内。晴れていれば気の早い夏鳥たちの囀りも期待できたし、林床の花々もさぞかし可憐に映ったことだろう。
でも、雨の日だってそれなりに素敵だな、って思った。人前でネタを喋る前に、こっそり見つけた自分なりの新発見もいくつかあったりして。つまり、そういうことって、心の在り様次第なんだと。
昼過ぎも雨。
メンバーと解散した後、もう一回り雨の森を歩いてみようと思った。


Nikon D300
AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED

by windy1957 | 2016-04-18 15:58 | memory of Satoyama

菜の花畑の向こう

b0255992_2054242.jpg

彼のスミレたち、いっぱい咲いているんだろうね。
この菜の花畑の先の小さな丘、あの橋の袂に続く畦、そして、あの森の緩やかな下り坂。きっとドラマはもう始まっている。そんな場所にいつまでも身を置いて、春の精たちと戯れたいね。


Nikon Df
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm f/2.8G (IF)

by windy1957 | 2016-04-15 21:02 | memory of Satoyama

鶸萌葱   A primavera encantada

b0255992_22231062.jpg

それは一瞬の、とっておきの色だと思う。
その色を表現をするには 「緑」 という言葉だけではもったいなくって、あれこれいろいろ探してみた。
若苗、萌葱、松葉… そして、「鶸萌葱」 という色にたどりついた時は、思わずハッとした。


Nikon D800E
AF-S Micro Nikkor 105mm f/2.8G ED

by windy1957 | 2016-04-13 22:39 | memory of Satoyama

あの時君は若かった ♪♪

b0255992_20363074.jpg

最近、自室の本棚を整理していて、ふとそう思った。
太宰治とか椎名誠、生物学とか生態学、図鑑とか写真集。やけになって読み耽っていたあの頃。こうしてラインナップを見てみれば、半世紀の時間を重ねて、自分自身の歴史っていうか、ある意味、履歴… かな。
「潤ってます?」 そういえば、最近さっぱり本を読んでませんね。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-04-12 20:55 | in my life