pode ser um romance

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Eu estou felis reencontra-la

b0255992_09291490.jpg
白馬から帰った翌日、筋肉痛の足取りで三平峠を越えた。
樹林帯を下りてゆくと、懐かしい風景がパッと広がる。山小屋前の喧騒を抜け、楽しみにしていたチシマウスバを探しながら歩くが、やっぱり…。もう花は終わってしまったようだ。

7月というのに、沼を渡る風は、一瞬、晩夏の匂いがした。
「 まるで ひだまり でした 」
その人の笑顔にたっぷり元気をもらい、昼過ぎに沼を後にした。



b0255992_09545469.jpg
おみやげ、ありがとう。
約束どおり、一ノ瀬のベンチで頂きましたよ。




Nikon Df
AF-S Micro Nikkor 60mmf/2.8G ED

by windy1957 | 2015-07-30 09:59 | mountaineering

山小屋の夜

b0255992_18461211.jpg
いつものことだけど、神経質なもので(笑) 枕が変わるとなかなか寝付けない。
あんなにへばった急登でヘロヘロなのに、一気に飲み干して気持ちよく酔った缶ビールなのに、ぜんぜん睡眠導入剤にはなってくれない。
消灯になって床に入った途端、買い物袋カサカサ、ゴソゴソ、雑談ヒソヒソ、ケラケラが始まる。で、今度は何処からともなくグーグー、ピューピュー、いびきの合唱。
必需品の耳栓を忘れてしまったのは失敗だった。
それにしても、参った。
あぁ、眠れない…


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2015-07-28 19:08 | mountaineering

さて、どうする?

b0255992_19435552.jpg
そもそも、イチかバチかで出掛けた至仏山。
鳩待峠まで来たら、すっかり高曇り。
車中のラジオでは、「北関東の山沿い、所によっては雷雨」 って言ってたし…。
峠からは至仏の頂はまったく見えない、真っ白だ。それでも逢いたい花々がいっぱいある。
「降ってくれば戻ろう」 そんな思いでトボトボ登り始めた。ところが、登山道沿いではカメラの出番も意外と多くて楽しい。
大汗をかいて一息つきたくなった頃、ご覧のオヤマ沢田代に出た。
濃霧+風寒っ… さて、どうする?


Canon EOS 5D MarkⅡ
EF 17-40mm f/4L USM


by windy1957 | 2015-07-24 20:14 | mountaineering

Bom discansado

b0255992_18555579.jpg
明日から未踏の山へ入ります。
今夜は 「道の駅」 で車中泊。
寝酒は飲んだものの、どうもイマイチ寝付けません。ということで、誘惑に駆られてもう一本。
夜空は満天の星。
たまには、こんな夜もいいかもね。


SONY Cyber-shot RX100Ⅱ
by windy1957 | 2015-07-22 19:07 | in my life

豊穣の森から

b0255992_14421060.jpg
夏鳥の声を聞きながら、尾瀬の森を歩いた。
たぶん、この豊穣の森が形成されるまでには、気の遠くなるような時間が流れたことだろう。森づくりに携わる端くれとして少しは森を見る目が変わってきたのか、こんな森を歩くと、その成り立ちをあれこれ思い巡らすようになってきた。
大好きなブナの根本でゆっくり深呼吸をしていると、すぐ近くで、またコマドリが囀りはじめた。


EOS 5D MarkⅡ
EF 17-40mm f/4L USM

by windy1957 | 2015-07-18 15:03 | mountaineering