pode ser um romance

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

未来「あす」への森づくり No5 ”下刈りは夏の定番作業”

b0255992_20343628.jpg
久々の森づくり作業だ。
落葉広葉樹を主体とした森づくりの作業には、四季を通じて一応の取り組みパターン(手順)がある。
春から夏の間は草刈りや下刈り、蔓伐りに追われるが、時には猛暑の中の過酷な作業となる。秋から冬の間は主に枯損木や病木の伐倒を行う。こうした地道な作業を繰り返すことにより、森づくりのデザインとなる落葉広葉樹はすくすくと育つのである。
森づくりの作業は、楽しいといえば楽しいし、辛いといえば辛い。支えとなるのはカッコよく言えば 「未来への贈りもの」 という細やかな夢があるからだろう。
また暑い夏がやって来た。
立ちはだかるむせかえるようなヤブの中。刈払機のエンジン音が、今日も森の中に響く。

More
by windy1957 | 2013-07-22 22:37 | work | Comments(18)

小説家と結ばれる方法 How to marry the novelist

b0255992_21573699.jpg
Jenny won't you come along with me
耳たぶより白い 月の下のランデブー
描写はロマンチック
その男はサウスポー 君にささやくのさ
"Jenny don't you wanna marry me"

自然な出会いのあと 食事を楽しんで
粋なあらすじと 華麗な恋の時間
モデルと小説家は親密になるものさ



トホホ 持病が悪化しちゃってフィールドワークができません
なので あれやこれや講釈めいたレポが書けず 久々にイメージ系
小説はとっても長いLove letter 
物語のモデルが小説家と結ばれるっていう話でした

words by Masamichi Sugi

by windy1957 | 2013-07-17 22:19 | in my life | Comments(4)

週末はスミレに会いにFinal Chapter 「やっぱり至仏は至福の山だね/後編」

b0255992_2013042.jpg
山開きの至仏山。
天気は薄らと花曇りで、撮影にはすこぶる条件がいい。ザックに付けたクマ避けの鈴の音も軽やかに、えぐられた登山道をひたすら辿る。
撮影したい花々がチラホラ出始めるけれど、ここは我慢、ガマン、まずは先を急ごう。森林限界を過ぎれば、麗しの花たちとの対峙に遅々として歩が進まないことを知っているからだ。

More
by windy1957 | 2013-07-09 22:33 | wild plant | Comments(26)

週末はスミレに会いに Final Chapter 「やっぱり至仏は至福の山だね/前編」

b0255992_22165044.jpg
週末はスミレに会いに、彼の地を訪ねて綴った10編のレポ。
さて、とうとう迎えた最終章。
最後に向かう地は、はじめから尾瀬と決めていた。できれば入山する麓の山村から一通りのスミレを撮りはじめ、集大成のような構成を考えていたが、楽しみにしていた週末は朝から雨だった。
まずはそんな雨の尾瀬沼周辺から、お馴染みのスミレ4種を紹介しよう。

More
by windy1957 | 2013-07-05 00:07 | wild plant | Comments(14)

週末はスミレに会いに No10 Final Chapter 「予報」

b0255992_20213897.jpg
ちょっと気取ったタイトルの割には、これまで通りスミレの追っかけレポなのだが、最終章のレポフィールドは当初からこの山域と決めていた。

この独りよがりのレポも今回で10回目。
それぞれ思い入れのあるスミレを中心に、どの時期にどの場所へ行けば効率よく愛しのスミレたちに出会えるのか。ともかく、私としては今シーズンは例年になく精力的に出向いたスミレ行脚だったが、それでもその成果は目標の3/5程度だっただろう。
「今が旬だからこっそりとね」 とか 「絶対に内緒だよ」 だとか、その方面の皆さんや仲間たちには懇切丁寧な情報をいただきながら、仕事や所要も重なってその半分も期待に応えられなかった。
また、ある方からは希少種であるが故に、詳細なデータを付したメールをいただきながら、未だに行動が伴わずかれこれ3年もお預けになっている在り様だ。

季節は小暑。
里山では、もうとっくにスミレの季節は終わっている。野辺の花々は、そろそろ晩夏の顔ぶれたちが目に映る頃だろう。そんな折ではるけれど、これまでのレポで綴った拙文の一節とともに、懐かしいスミレの面影など、ふと、想いを巡らしていただけたなら本望なのです。

ということで、ただ今、レポ奮闘準備中。
もう少しお待ちを。


〈画像:ホソバヒナウスユキソウ〉
by windy1957 | 2013-07-02 20:43 | wild plant