pode ser um romance

カテゴリ:in my life( 102 )

あぁ 誘惑の…

b0255992_2154952.jpg

モヤモヤとか、イライラとか、ありますよ私だって。
横目で暖簾睨んでも始まらないっすね。今夜はいっちゃいましょ、とことん。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-04-05 21:16 | in my life

森人のすゝめ

b0255992_21465316.jpg

確かに見た目は称えられるかもね。
だけど、いざ始めると意外なところで葛藤もあったりして。
森づくりだなんて、米粒みたいな奴が烏滸がましいぞって、ふと気付けば森の精がこっそり囁いてる。確かに微々たる業だけど、信じて始めたことだからもう後戻りはできない。

「故郷や どちらを見ても 山笑ふ」

今日も汗だくの下刈り。
でもね、うまく伝えられない素敵なものって、本当はいっぱいあるんだよね。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-04-04 22:24 | in my life

愛しき Equipamentos

b0255992_11443679.jpg

「咲き出したね」 とか 「今年はいいよ」 とか… そんな声があちこちから聞こえてきてソワソワしている。
愛用のマクロレンズ3本と、最近ぞっこんのDfをショルダーバックに詰め込んで彼の渓谷へ。ファインダーに浮かんだのは、とっておきの春の精たち。
この瞬間、ずっと待ってたよ。さぁ出番だ、愛しき Equipamentus たち、またよろしくね。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-03-21 12:01 | in my life

週末の朝

b0255992_21523855.jpg
久々に off の土曜日です。
のんびり起きて、買いためてあったJazzなんぞ聴きながら、まったりと。
最近、ちょっと腰痛もあって、右大腿部が少し痺れてる感じ。冬鳥の便りも気になるところだけど、ま、今日はゆっくり休むことにしましょう。
それにしても、2曲目の 「Wes Bound」 渋い&カッコいい。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2015-12-26 22:09 | in my life

AI gostaria de John Lennon

b0255992_023190.jpg
これ、ご存じですか?
ジョン レノンの自筆画 「Borrowed Time」 です。ご心配なく、お察しのとおり複製ですから。当時からとっても気に入っていて、家を新築してから玄関フロアにずーっと掛けてあるんです。
so this is…  質素なイブ、もう明けましたね。
Merry Christmas


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2015-12-25 00:13 | in my life

リバーサイドカフェの午後

b0255992_23572411.jpg
鳥を見ながら多摩川沿いを歩き、約束通り立ち寄った隠れ家のようなカフェ。
古風な空間に、お洒落な時間がゆっくり流れていて、ちょっといい感じ。
多摩川の流れを見下ろす窓辺。別に特別な風景じゃないけれど、たとえばマスターから星野道夫のとっておきの話を聞きながら、移りゆく季節を眺めるのもいいもんだろうね。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2015-12-24 00:20 | in my life

来ないね…

b0255992_2115318.jpg
銀座の真ん中ですっぽかされたかな、携帯は通じないし…
外は薄らといい感じに暮れてきたね。ならば、その先の居酒屋で仕切り直しといきますか。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2015-12-17 21:08 | in my life

Estudo de caso !  酔って候

b0255992_19462073.jpg
どんどんいきましょう。
続くね、忘年会。ほどほどにすれば良いのに、ほんと、懲りないんですね。
「明日は誰にもあるんじゃい!」 が口癖の誰かさん、知らないよ。これじゃフーフー・ガンガンは必至だねって。

「 人が賢くなれるのは昨日にたいしてだけで、今日と明日にたいしては、永遠に無知である、馬鹿である 」

開高さん、仰るとおりです、はい。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2015-12-16 19:57 | in my life

Northern Colors

b0255992_19554998.jpg
人混みは苦手なのですが、東京 渋谷までいそいそと出掛けてきた写真展。
「Northern Colors」 予想どおり、野生動物たちの営みと色&彩をダイレクトに感じちゃいました。さらに、主宰者の二神氏にとっておきの撮影秘話もお聞きできてオマケの感激。
最近、氏の被写体と向き合うスタンスとか、写真としての表現の仕方に理屈なく嵌ってます。

12月6日まで渋谷モンベルで開催中。
二神慎之介 写真展 「 Northern Colors ~北海道の動物たち~ 」
なんか… 潤いました。オススメです。
by windy1957 | 2015-11-30 20:14 | in my life

落ち葉のコンチェルト

b0255992_19562653.jpg
落ち葉は、やがて 「土に還る」

森づくりの一端を言えば、生物多様性を温存しつつトータル的に森をデザインとして仕上げる、と言い換えられるが、実は、その土台を成しているのは 「土=土壌」 であるという事実にはほとんど着目されていない。水を作りだすのも、汚物を分解するのもみんな土(土壌)の成せる業なのだ。
土(土壌)は、生態系内において生産者である植物(樹木)たちを育む母体のようなもの。そして、植物や樹木たちは一生のサイクルとして悠久の自然を持続すべく、その最期は大地に恩返しをする。落葉が長い年月を経て、やがて土に還るという物質循環もそのひとつだ。
山を登り、森を歩き、里を辿れば、自然界から思い知らされることは数多い。たかが落ち葉ひとつの運命でも、そんな壮大なドラマが控えていると思えば、その眼差しにも慈しみが湧いてくる。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2015-11-08 20:53 | in my life