pode ser um romance

カテゴリ:in my life( 107 )

今夜もカエルさんと

b0255992_16451861.jpg

今夜は先日入手した 「あらわざ」 をまず一杯。
芋といってもやや辛口で、喉越しは日本酒っぽい。相変わらず、イケる。たぷん、たぷんとグラスに揺れるカエルさんを眺めつつ、早々に今夜も浸かりまする。(寄り添うSODAはオマケ)


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-08-18 17:00 | in my life

dor nas costas

b0255992_13145355.jpg

書いても撮っても、今日はまったく成果が上がらなくって仕切り直しです。
前々から気になっていた国道沿いのパスタ屋さん。オーダーは、イクラとウニのピリ辛風パスタ。ほんのり磯の風味といい、ガーリックのそそられる香りといい、これがまた絶妙。モヤモヤした時には食べることも一案なんですね。すっかり気分転換なランチなのでした。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-08-17 13:29 | in my life

no cafe

b0255992_1118436.jpg

週末のひととき、久しぶりにふたりでカフェに入った。
自然に出てくる話題といえば、仕事のこと、家庭のこと、子供のこと… でも、それが愚痴じゃなくて、しみじみ話し合うといった趣なのは、いつの間にか二人が歳を重ねたせいなのかも。
ふと、そんなことを思ったりする時間… それも時には必要なんだろうね。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-08-15 11:36 | in my life

山弁

b0255992_8411188.jpg

調査でも、森での作業でも、山歩きでも、基本的に野山で食べるから山弁と呼ぶ。
こしらえるのは、勿論自分なのだが、手間暇かけて前日から下準備する時もあれば、その日の朝、冷蔵庫を開けて忙しなく具材を掻き集めて済ますことも度々。それでも、山やフィールドで食べる自作の山弁は、手前味噌ではないけれどとっても美味い。
さて、久々に雨の上がった週末、急遽思い立っての里山歩き。コンビニ弁当でもと思ったが、在り合せでもそれなりになんとかなるもの。そんな山弁をザックに入れて、さあ出掛けよう。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-07-27 09:05 | in my life

風立ちぬ Pequena queda

b0255992_20231633.jpg

勘違いかも知れないけれど、湿原を渡る風に一瞬秋の匂いを感じた。
ぼんやりしていると、夏はさっさと往ってしまいそう…


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-07-20 20:33 | in my life

暮れて…

b0255992_10184730.jpg

早稲田、面影橋、鬼子母神、飛鳥山と過ぎて、しっぽり暮れた都電の駅。
都会には縁の無い田舎人なのに、片隅に沁み込んでる記憶なんだろうね。懐かしいというか、馴染んでるというか、そぞろ歩く路地裏なのです。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-07-04 10:27 | in my life

これ、目の毒です。

b0255992_19144049.jpg

越前の某酒屋にて。
目の毒ですね。だって、どれもこれも美味そうだし、どれもこれも欲しい。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-06-30 19:19 | in my life

pensamentos na floresta

b0255992_13544897.jpg

だって、仕方ないもの。
だから、都合よく考えてもいいと思った。
心が折れそうな時にも… 森って優しい。


DSC-RX 100Ⅱ
by windy1957 | 2016-06-29 14:06 | in my life

なんとなく…

b0255992_10173345.jpg

物憂げで仕方なかった。
いろいろあってね。意気込んでいたフィールドワーク、楽しみにしていた撮影行とか、諸々の遊び計画も途端に萎んじゃって。
少しの時間が過ぎて、小雨交じりの日曜日。新調したトレッキングシューズをぼんやり見ていたら、なんとなく歩きたくなって、足慣らしを兼ねて気晴らしに高尾山へ。雨も、風も、草花や木々も、みーんな心優しく包んでくれるようで、6月って、いいよね。
やっぱり、来て良かったのかな…


DSC-RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2016-06-22 11:01 | in my life

この上なく贅沢だね。

b0255992_1694678.jpg

子供の頃、友達の家に遊びに行くとキュウリに味噌を塗ったおやつがたびたび出た。その頃、キュウリは大嫌いな野菜のひとつで、自分はいつも隠れるように味噌だけ舐めていたのを思い出す。
歳とともに嗜好は変わるものだとよく聞くが、まったくその通りだ。そんな傾向は特に食べ物に顕著で、とりわけ野菜の美味さは大人になってからやっと気が付いたようなもので、特に山で食べる野菜は美味い。
尾瀬ではずっと歩きっぱなしで、三平峠も汗だくになって下りてきた。一ノ瀬の休憩所には瑞々しいキュウリとトマトが水槽に冷やされていて、この上なく贅沢なおやつにありつけた。


Nikon D800E
SP AF 90mm f/2.8 Di Macro [TAMRON]

by windy1957 | 2016-06-01 16:34 | in my life