pode ser um romance

八月の湿原にて

b0255992_18420505.jpg
小雨模様の湿原。少し気が重かったが、カメラ抱えて木道を歩いた。一応は予想していた光景だったけど、やっぱり旬の花々に出会うと心が騒ぐ。しっとりとした空気感と光線が功を奏してか、ファインダーに浮かび上がった花々はみんな生き生きしている。
そして、大好きなサワギキョウ。思わぬ出会いにすっかりご機嫌になって濡れた木道に座り込む。まだまだこれからが開花本番の佇まいだけど、私には十分に満足な光景だった。


Nikon Df
SP AF 70-200mm f/2.8 Di LD[IF] Macro [TAMRON]


by windy1957 | 2017-08-03 19:01 | wild plant | Comments(2)
Commented by at 2017-08-05 10:31 x
こんにちは。
紫と城と緑が、とてもやさしいですね。
夏のギラギラの中で、癒しになるような…。
拝見している間は、暑さを忘れるようです。
Commented by windy1957 at 2017-08-07 16:20
空さん、お久しぶりでしたね。
仰るとおり、小雨交じりの湿原では目に映る植物たちの色合い
がとても優しく映ってました。
一時でも、夏の暑さを忘れさせてくれる、植物たちのそんな佇
まいが印象に残る光景でした。