pode ser um romance

そして、冬に煌めく

b0255992_11424614.jpg

冬こそ煌めくヤマコウバシ。私はこの樹がお気に入りなので、このブログでも何度か取り上げている。そして、今回もお馴染みの真冬のカットから。冬鳥を探し歩く森は彩が少ない反面、冬の薄い陽に浮かぶヤマコウバシが印象的に映るので、ついカメラを向けてしまう。
今回は昨秋に綴ったヤマコウバシ(短編)の続編だが、相変わらず自分の世界に浸ってしまった文章はどうかご容赦を。


Nikon D800E
AF-S VR zoomNikkor 70-200mm f/2.8G(IF)

by windy1957 | 2017-01-06 12:15 | memory of Satoyama | Comments(2)
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-18 21:17
こんばんは。
ヤマコウバシ、キラキラと光ってきれいですね。
冬でも枯葉が落葉せずにいる樹木? 
あっ、たぶんあれだなと思い当たる木がありますが
「ヤマコウバシ」という名前は初めて耳にしました。
この冬はじっくりと見定めてこようと思いました。
昨日は私のブログへのコメントありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by windy1957 at 2017-01-19 09:32
palletさん、ようこそ。
冬の森はもっぱら冬鳥観察に時間を費やしますが、
冬にこそ存在感をアピールする木々たちを観察する
時期でもあります。そのひとつが「ヤマコウバシ」
でしょうね。たぶん、もう察しがついていると思い
ますが、今度見掛けたら枯れた葉っぱを千切って揉
んでみてください。ほんのりと樟脳のような香りが
すると思います。