pode ser um romance

週末はスミレに会いに revisitado Ⅰ

b0255992_114709.jpg
アケボノスミレ(V.rossii) 2009.12.Apr  
Nikon D300
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

「週末はスミレに会いに」 こんなテーマを掲げて、毎週のように山野を駆け巡ってたあの頃が懐かしい。もちろん、今でもシーズンとなれば、彼の地、彼の山に思いを馳せて週末が待ちきれないのは同じことだけど。
その頃は、とりわけアケボノスミレに会いたくて、知識も疎いまま図鑑を眺めては思い巡らしていた。今となってはすっかり馴染のフィールドとなった外秩父山系の森。アオバトの鳴き声を聞きながらあてもなく彷徨っていた時に出会ったのがアケボノスミレだった。憧れのスミレとの出会いはいつも呆気ない。ご覧のカットはその時に撮ったものだが、今でもお気に入りの一枚となっている。


今回から数回のシリーズとして 「週末はスミレに会いに revisitado」 を綴りたいと思う。今ではすっかり手元を離れてしまった懐かしいカメラによる写真を中心に、無心にスミレを追ってた当時を振り返ってみたい。それは私にとって懐かしく、どこか微笑ましくもあり、大切な過去でもあるのです。
by windy1957 | 2016-12-15 11:54 | wild plant | Comments(0)