pode ser um romance

畦道の点景

b0255992_17174115.jpg

朝からどんより曇り空。
とびきり気乗りがする訳でもないけれど、カメラや観察道具をザックに詰めて家を出る。行き先は山間の田んぼと決めていた。夏も終りの頃なので、いくつか想いを寄せる被写体にも出会えるはずだった。けれど、見事に当てが外れてしまい、カメラの出番はまったく無い。
田んぼの畔に腰を下ろし、遠く山裾に飛んでいるトビをぼんやり眺めてる。ご覧のエノコログサは、この日にカメラを向けた唯一のカットだ。


Canon EOS 5D MarkⅡ
SP AF90mm f/2.8 Di Macro TAMRON

by windy1957 | 2016-09-12 17:40 | memory of Satoyama | Comments(0)