pode ser um romance

ゆるやかに時 「季節」 が…

b0255992_20293309.jpg
嬉しいことも、悲しいことも、辛いこともあって、そんな一年は悲喜交々でした。
でも、こんなふうに里山を歩いていると、やっぱりそんな懐の中で不思議と癒されている自分がいます。ゆるやかに時(季節)は流れてゆくのであれば、逆らわずに馴染むのがいちばんかと。そんな想いって、もう若くないのかも知れませんね。でも、その一方でまだまだ沈みたくないっていうのも確かなことなのです。

年末年始は、例によっていろいろありますので、blogはこれにてドロン!
また、少し春めいた頃にお会いしましょう。


SONY Cyber-shot RX 100Ⅱ

by windy1957 | 2015-12-29 21:06 | memory of Satoyama