pode ser um romance

週末はスミレに逢いに DEDICATED Ⅷ

b0255992_18322780.jpg
まだまだスミレに逢いに行ってます。
本当はお金と時間があれば、北の方へ、高い所へ、といった具合にまだ見ぬスミレたちが待っている彼の地へ飛んで行きたいのは山々なんだけどね。

で、現実といえば…
「 やっぱり逢っておきたいな 」 って思って、愛車を駆って2時間ちょっと。白樺の森を抜けて遥々とMossの森までやって来た。
再会の約束、色白の彼女は律儀だね、ちゃんと待っていてくれたんだもの。



b0255992_207488.jpg
ベニバナイチヤクソウも今が旬。
あちらこちらに咲いていたけど、いざ撮るとなるとこれが意外と難しくって。という言い訳でご容赦を。



b0255992_20144422.jpg
オウレンの仲間もあちこちにいっぱい。そんな中から、このミツバオウレンに惹かれて一枚。



b0255992_20161426.jpg
倒木更新のひとコマ。
これを健気と見るか、摂理と見るか。ただひとつ言えることは、与えられたステージでは決して生き長らえる保証は無いということだ。



b0255992_2024837.jpg
そして、ウスバスミレ。
当初目論んでいたポイントではどういうわけかまったく咲いていない。やや意気消沈して森の中を歩いていると、苔生したツガの樹の根元にひっそりと一輪咲いていた。そんな出逢い、佇まいもウスバスミレらしい。



b0255992_2033971.jpg
最後はとっておきの文句で。
Estou contente por te ver de nov




<撮影機材>
Nikon Df
TAmRON SP90mm MACRO
SONY Cyber shot RX100Ⅱ

by windy1957 | 2015-06-11 20:42 | wild plant