pode ser um romance

週末はスミレに逢いに DEDICATED Ⅳ

b0255992_17422123.jpg
麗しのスミレたちに逢いに上州へ。
楽しくて、悩ましくて、なんて素敵な時間なんだろうね。スミレ三昧の2日間、少しくらいの同定の曖昧さも愛嬌のうち。
シリーズ第4弾は、こんな風景を眺めながらのスミレハントなのでした。




b0255992_1911629.jpg
今季も再会できたイブキスミレ。
通称、アイスブルーの貴公子。だけど、ほんと微妙なんだよね、この色合いって。



b0255992_1942647.jpg
林道を歩きだすとすぐに出迎えてくれたのがヒゴスミレだ。ここにも、あそこにも、このフィールドではいとも簡単にヒゴスミレに出会えてしまうのも嬉しい。



b0255992_1993463.jpg
お馴染みの仲間が集うスミレワークショップのひとコマ。



b0255992_19115036.jpg
オカスミレもあちこちにいっぱい。
毛深いからアカネとか、オカはこうだからとか… 私はあまり拘らないことにしている。撮影する時も、オカでもアカネでもどちらでも構わない。ということで、オカネスミレ、と呼んでしまえば一件落着なのだが、なんとも無責任な談でした(笑)



b0255992_19193177.jpg
とにかくフモトスミレが多い林道だ。こうなると、斑入りでも出てくればいいのに、なーんて贅沢も言ってみたりする。そうこうしているうちに、だんだん怪しいスミレたちが出てくる気配が…。



b0255992_1924024.jpg
フモトスミレは小さいながらもその存在感はなかなかのも。反面、撮影にはいつも苦労するスミレで、この日も四苦八苦。ご覧の画像は愛用のコンデジで撮ったもの。



b0255992_1933528.jpg
悩ましいハーフさん、その1。



b0255992_19362584.jpg
悩ましいハーフさん、その2。



b0255992_19365674.jpg
悩ましいハーフさん、その3。



b0255992_1937312.jpg
悩ましいハーフさん、その4。
スミレ博士が集うワークショップでは、あれやこれや持論が錯綜する。フモトスミレ、ヒゴスミレ、マキノスミレ、シハイスミレ、そこまでは絞れるとして、果たして交雑の行方は…。



b0255992_1944316.jpg
嬉しいことにヒナスミレ(斑入りタイプ)にも会えた。
花弁の色合いこそ褪せつつあるものの、最後まで魅力的なスミレであることに変わりない。



b0255992_19491588.jpg
馴染みの森ではオトメスミレも待っていてくれた。
オトメさんは恥ずかしがり屋なので、清楚で清々しい面立ちは横顔をパチリ。



b0255992_19543515.jpg
幸運なことにサクラスミレにも出会えた。
時期的には少し早い感もあるが、すでに数株が花を付けていた。さすがスミレの女王と称せらえるだけあって、その存在感は他のスミレを圧しているようだ。



b0255992_19595416.jpg
スミレサイシンは日本海側の多雪地帯が主な住処とされているが、不思議なことにここ上州でも会うことができる。植生的に日本海側要素、太平洋側要素が入り混じったこのエリアでは、思わぬ植物たちに出会うこともある。このスミレサイシンもそんな一例かと思うが、興味尽きないフィールド歩きは何日歩いても気が済むことはない。
by windy1957 | 2015-05-02 20:13 | wild plant | Comments(6)
Commented by やまそだち at 2015-05-02 20:54 x
お世話になりました。
いつもながら、楽しい観察会でした。例年より花が進んでいましたが、それでも花が残っていて良かったです。
また、お会いしましょう。
Commented by windy1957 at 2015-05-02 21:23
やまそだちさん★
いつもありがとうございます。
ほんと、いつもながら楽しいWSでしたね。また、思い掛け
ない方と知り合いになったり、思いのほかblogがたくさんの
方々に読まれていることを知ったり、何かと収穫も多いWS
でした。
まだまだお会いする機会がありそうですね。楽しみにしてま
すね。
Commented by てばまる at 2015-05-05 17:42 x
今年はあっというまに満員御礼になってしまいましたね。土日なら即ポチでしたが考えてるうちに埋まってしまいました(^-^;)

なやましいスミレがいろいろのようで、特にギザギザタイプはそそられますね(^-^;) こちらはフギレミヤマスミレの花を撮影出来ました。今年一番の収穫かな。でも数年前に見つけたアソキクバスミレは盗掘されたのでちょっと凹みました・・
Commented by windy1957 at 2015-05-05 20:27
てばまるさん★
どうもです。
やっぱり難しいですね。思ったより半分程度しかスミレ行脚
が達成できません。後半戦は自ずとフィールドが限られてし
まうので、後は仕事のスケジュール次第です。
中之条のWSはそれなりの収穫でした。ハーフさんのほとん
どはマキノ、シハイ、フモトが絡んだものでしたけど、マキ
ノなのかシハイなのかで議論が集中しました。久々のタナオ
スミレは、当地では断続的に見られるみたいですね。
フギレミヤマ、残念ですが群馬の自生地も絶えてしまったよ
うです。
Commented by フクシア at 2015-05-06 05:42 x
スミレファンにはよだれがタラタラ・・・、そんなタイプの物が随分多いですね。

変わったスミレを見ても両親が誰なのか解らない事が多く悩みますよね。

Commented by windy1957 at 2015-05-07 18:19
フクシアさん★
こんにちは。
私なんてぜんぜんオーソドックスですよ。ただ、ハイブリット
にのめり込むと、ついつい熱が上がって収拾がつかなくなりそ
うでね(笑)
スミレハントもそろそろ幕引きですけど、とりあえず今週末は
三度、上越遠征です。なにしろまだ雪解け間もないですからね