pode ser um romance

週末はスミレに逢いに DEDICATED

b0255992_19352461.jpg
冬眠? 潜伏? まして、充電などするはずもないのだが、とにかくやっと明けて、ずいぶんとご無沙汰でした。
春も本番。
週末はスミレに逢いに行かなくては、と、いそいそ愛車の軽トラを駆って、彼の地、彼の山、彼の丘、彼の森へ。
感動だね。スミレとの再会はひとことでいえば感動に尽きるのだ。あの木立の先を曲がればきっと逢える… そんな期待とドキドキ感がたまらない。
そして、週末。
朝から霧雨が降っていてなんとなく気重だったけど、上空はほんのり明るくってやや期待感あり。天気予報は曖昧だったけど 「 たぶん、今のはず 」 そう思うと、中途半端な躊躇は吹っ飛んだ。カメラにレンズ2本、ルーペにポケット図鑑をバックに詰め込んで、さーて、いよいよ始まるね。
Parou De Chover !






b0255992_19362486.jpg

情報は僅かだったので、あとは勘だけが頼りだった。
そのスミレの自生地は、山というか小高い丘のような感じだけど実に立派な山名がついていた。目安としていた資料館が満開の桜並木の先に見えた時は、何故かホッとしてしまった。駐車場に車を止めさせていただき、散策道の案内板のままに歩いていくと呆気なく登り口にたどり着いた。
最初に出迎えてくれたのはこの時期定番のタチツボスミレだけど、やっぱりここでもカメラを向けてしまう。



b0255992_12230167.jpg

パッと目を惹いたのはパンジーのようなマルバスミレ。
真っ白で、どことなくふくよかな花弁には癒しのムードがある、って思うのだが…。



b0255992_12345920.jpg

本当に一瞬だけど青空が覗いた。
やっぱりエイザンスミレには春の明るい陽射しがよく似合う。



b0255992_12414529.jpg

気負うことも無く、さっとひと登りで展望が開けてきた。
木の葉いっぱいの細い山道の両側にはタチツボスミレが飽きることなく咲いていたが、小高い尾根に出るあたりから薄紅色のようなピンク色のようなスミレが点々と咲いているのが見えた。
私の 「 勘 」 もまんざらではなかったようだし、今日はこれで満足。美人のシハイスミレさんとのトキメキの出会いだ。



b0255992_12530901.jpg

ちょっとあのスミレが気になったので例のポイントへ回る。
タカオスミレはまだ数株程度の咲き具合だった。相変わらずここはハイカーや登山者、スミレウォッチャーが多くて、あちこちのグループからタカオスミレとかヒナスミレがどうのとか、そんな声が聞こえる。
ま、それはいいとして、あまりいい感じの花姿ではなかったけれど、待ってたよ。まずは再会の1枚。



b0255992_13040292.jpg

そしてこちらがヒカゲスミレ。
葉っぱが緑色である以外はタカオスミレとほとんど同じような印象だ。ポイントは葉っぱの色合いのようだが、ヒカゲなのかタカオなのか、はたまたハグロなのか、なんと呼んでいいのか曖昧なスミレもよく見かける。



b0255992_13154966.jpg

ナガバノスミレサイシンも、ここ数日のポカポカ陽気のせいか先週よりはぐっと増えていた。
ほんのりとブルーの色合いが素敵なスミレで、山道の斜面に群れて咲いている姿は雪国に多いスミレサイシンを思わせる。このスミレも幾度となくカメラを向けてしまうスミレだ。



b0255992_13242073.jpg

こちらは白味の強いナガバノスミレサイシン。
木漏れ日が射すようなスギ林の中にひっそり咲く姿がとっても目を惹いた。



b0255992_13341937.jpg

渓谷沿いではネコノメソウの仲間に会うのも楽しみのひとつだ。春まだ浅い渓ではハナネコノメが人気だが、そんな話題がひと段落する頃になるとヨゴレネコノメたちが目立ち始める。だけど、気の毒なのはその名前だ。「 ヨゴレ 」 とは恐らく 「 汚れ 」 のことなのだろうが、命名者は色付きの様子を「 汚れ 」 と比喩したのか… それにしても、もう少し洒落た名前は思い浮かばなかったものだろうか。ご覧のようにファインダー越しに合焦した瞬間など、ハッとするほど美しいと思うのだが。



b0255992_13532702.jpg

こちらはコガネネコノメソウ。
一見、ヤマネコノメソウやネコノメソウのようだが萼裂片の色合いがぐっと鮮烈なのが特徴。ヨゴレネコノメやネコノメソウに比べれば見掛ける機会は少ないけれど、渓流沿いを注意深く探せば必ず見つかる。



b0255992_19463292.jpg

去年出会った斑入りの素敵なヒナスミレに今年も会いたいと林道を急ぎ足で辿った。
ところが、不思議なことにそのポイントにヒナスミレの姿は影も形も無かった。斜面は崩れ落ち、きっとあのヒナスミレも根こそぎ削られてしまったのだろうとすっかり諦めムードになってしまった。そんな時目に入ったのがこのヒナスミレだった。いつもは引き返してしまうその少し先の斜面、思い掛けないプレゼントはひっそりと待っていた。



b0255992_19480461.jpg
こちらは、せっかくなのでカメラを替えて縦位置で撮影。



b0255992_14331267.jpg

森や丘を駆け回り、朝早くから夕方近くまでスミレたちにカメラを向けた今週末。今回のラストを飾るのは、いろいろ迷ったけれどやっぱりアオイスミレが相応しいだろう。
春早く、まだ枯れ色の林床にこのスミレを見つけた時、待ちに待ったスミレシーズンの開幕を実感してしまうのは私だけだろうか。清楚で透明感あるブルーの花弁がアオイスミレの揺るぎない印象だ。まだまだ元気な姿を見せて欲しいけれど、里山ではそろそろ春本番のスミレたちと入れ替わる時期も近い。
みなさん、ほんとお久しぶりでしたけど、拙作にお付き合い有り難うございました。
ネタが揃ったら、また第2弾! ですね。


<撮影機材>
Nikon Df
Micro NIKKOR 60mm2.8G ED
SONY Cyber-shot RX100Ⅱ






























































by windy1957 | 2015-04-05 15:34 | wild plant | Comments(24)
Commented by yamabousi-28 at 2015-04-05 17:17
ご無沙汰です。
活動開始?いえいえ、もう最高潮の域ですね。
スミレを目の前にして舞い上がっておられると思うのですが、
しっかり撮られますね。
どの花も最高の状態で、見ている方もうれしくなってきます。
どのカットも状況を考えられて、丁寧に撮られていますね。
Commented by やまそだち at 2015-04-05 18:18 x
いよいよ、活動開始ですね。
今年も綺麗なスミレたちの姿を、見せてください。
Commented by cyu2 at 2015-04-05 18:25 x
わ~い♪
また翼さんのうっとりするような写真たちを楽しむことが出来るのですね♪
待ちかねておりました(*´∀`*)

ヒカゲ&タカオスミレ、もう咲いているんですか、早いですね~
私は昨日高尾に行ったけど、ひとつしか見つけられませんでした。
忙しくも嬉しい季節のスタートですね~
Commented by てばまる at 2015-04-05 22:27 x
朝から夕方まであちこち移動しましたね~
シハイスミレも見に行きたいけど、今年は終わってしまいそうです。
それにしても、同じヒナスミレを撮っていたとは!
タカオスミレはもう数日あとがよいかもしれませんね。
Commented by windy1957 at 2015-04-06 12:31
やまぼうしさん、こんにちは。
ほんと、随分ご無沙汰してしまいました。でも、スミレの
咲く頃にはまたブログを再開しようと決めていたんですよ。
スミレシーズンは開幕したばかり、まだまだこれからです
ね。写真のこと、褒められてしまうと図に乗ってしまいま
すが、撮影に心掛けていることは「できるだけ自然に」と
いうことですが、まだまだ修練の一途ですね。
Commented by windy1957 at 2015-04-06 12:37
やまそだちさん、こんにちは。
いよいよ忙しくなりますね。FBではいつも刺激を貰って
ます。またご一緒できる機会がありそうですね、楽しみに
してます。それにしても、やまそだちさんの行動力には脱
帽ですよ。今シーズンはいろいろな撮影ポイントも教えて
いただきたいのですが、6月いっぱいくらいまではスミレ
に追われそうです。
Commented by windy1957 at 2015-04-06 12:44
cyu2さん、しばらくでしたね。ブログはたびたび拝見して
いましたので、お元気だとは想像していましたよ。これか
らの時季、雨さえ降らなければ毎週末はどこかへ出向きま
す。もちろん目的はスミレですが、ご期待に添えるような
写真はまだまだ撮れませんね。
高尾方面はもう一度今月中に行って見たいと思ってます。
昨年歩いたコースが思いのほかスミレが多くて感激してし
まいましたので。
スミレ便り第2弾、ご期待くださいね。
Commented by windy1957 at 2015-04-06 12:52
てばまるさん、こんにちは。
今シーズンこそ何処かのフィールドで、きっとお会いでき
ますね。
シハイスミレは大方察しがついていたので、まったくの勘
で出掛けました。西多摩エリアの丘陵帯って、植物では面
白い所のようですね。知り合いの先生も「何が出るか分か
らないエリアだ」って言ってましたから。ということで、
シハイもマキノも自生地が点在しているように思いますが
いかがでしょう。
ヒナスミレのポイントは昨年素晴らしいフイリヒナスミレ
があったところだったのですが、今春は影も形もありませ
んでした。
あのヒナスミレを撮影したのは土曜日の14時頃です。もし
かして、ニアミスでしたか??
Commented by fumifumi at 2015-04-06 18:14 x
翼さん、こんばんは~
わぁ~、待ってました。
ワクワクする季節が始まり、いよいよ翼さんのスミレウォッチングも始まりましたね。
こちらでは見ることが出来ない憧れのタカオスミレなども登場して、楽しく拝見しました。
翼さんのお気に入りのスミレ、これからもいっぱい見せてくださいね。

Commented by hidamari at 2015-04-06 21:26 x
翼さんお久しぶりですね。
冬眠あけはやっぱりスミレですね!
皆さんのブログにスミレの花々が登場しだすと
春を感じますね。
また今年もよろしくお願いいたします(^O^)/
Commented by nousagi at 2015-04-07 11:53 x
スミレの同定の才能がありません。
何度教わっても区別つかず
スミレ、一括りで片づけていましたが、
写真を拝見したら、いくつか当たりました。(笑)
もしかしたら、私も同定できるようになるかもなんて
気がしてきました。(^^)
Commented by windy1957 at 2015-04-07 12:12
fumifumiさん★
こんにちは。
ご無沙汰でしたね、スミレの咲く頃になってボチボチ動き
始めました。といっても、馴染みのフィールド廻りからス
タートです。この時期、必ず押さえておきたいスミレのひ
とつがタカオスミレですが、まだやっと目覚めたばかりの
感じで形のいい、カッコイイ写真がお見せできなくて心残
りですが、まだまだこれからですよね。
乞うご期待ください。
Commented by windy1957 at 2015-04-07 12:20
hidamariさん★
こんにちは。
アラスカからお帰りなさい。先日来、ブログに投稿された
溜め息の出るような画像の数々に、すっかり参ってますよ。
拙い私の写真なんて及びもしません、もっとしっかり被写
体を見つめなければいけませんね。
そちらもそろそろ雪解けでしょうか?生き物たちの躍動の
季節が始まりますね。今月は、毎週末、上州、信州、奥多
摩とスミレハントのスケジュールがびっしりです。
Commented by windy1957 at 2015-04-07 12:27
nousagiさん★
こんにちは。
同定は才能ではなくて、ひたすら図鑑と実物との睨めっこ。
たぶん、努力なんだと思います。な~んて偉そうなこと言っ
てますが、私の同定も細かな部分はあまり気にしない極めて
アバウトな同定ですのでご心配なく(笑)
今回紹介したスミレ、いくつか当たっただけでもそれで十分。
要は苦痛にならないこと、楽しみながら写真を撮ったり、お
まけに名前まで覚えられたなら、それがいちばんなんですよ、
きっと。
Commented by MIURA at 2015-04-07 23:09 x
こんにちは。
すっかりと春らしい写真に溢れていますね。
こちらは、今日も雪が舞っていたほどで、春本番へは足踏み状態です。
そんなわけで、DfとSP90mmの出番はまだです。

去りゆくスキーシーズンに寂しい思いと、花の季節を待ち焦がれている思いが交錯する、悩ましい季節です。
 
でも、せっかくのDf、今年は活躍させてみたいですね。
今年は南アルプスのタカネビランジを狙っています。
核心は、そこまで辿り着ける体力があるのかどうか?ですけど…。
 
Commented by bjynp at 2015-04-08 07:02
翼さん、おはようございます(*^◯^*)
やっぱり、冬眠でしたか(^^;;
一気に精力的に活動されていますね。羨ましい限りです。翼さんのうきうきワクワクした気分がこちらにも伝わり、こちらまで楽しくなりました。
今週末も多忙ですが!何とか1日は花散策したいと考えています(*^◯^*)
アッキーマッキー
Commented by イナ at 2015-04-08 09:45 x
翼さん、お久しぶりです。
長い冬眠からやっとお帰りですね!
今年は「スミレはスミレ」から、なんとか脱却したいと・・・
これからも沢山スミレのことを勉強させてください。
Commented by windy1957 at 2015-04-08 20:05
MIURAさん★
いつもありがとうございます。
今日はこちらでも4月としては5年ぶりの降雪でした。これ
では、せっかく目覚めたスミレたちもまた一息ついちゃいま
すよね。
ところでDf、やっぱりいいですね。まずあのシャッター音に
惹かれてます。シャキッ、シャキッって切り取る感じ、自己
満足ですかね(笑)
sp90mmマクロも素晴らしいレンズなので出番が待ち遠しい
ですね。タカネビランジ、私も恋焦がれてました。どうやら
先を越されてしまいそうですね。トキメキ画像、楽しみにし
てますね。
Commented by windy1957 at 2015-04-08 20:12
アッキーマッキーさん★
いつもありがとうございます。
はい、冬眠でした。というよりFBでみなさんお馴染みでした
ので、ついblogは先送りになっていたという次第です。
お察しのとおり毎週末はワクワクですが、それも天気次第で
すね。今週末は今季3度目の高尾山を予定してますが、雨で
は強行しません。
スミレシーズンは限られてますから1日たりとも無駄にした
くはないのですが、天候には勝てませんね。
Commented by windy1957 at 2015-04-08 20:34
イナさん★
いつもありがとうございます。
冬眠というのは口実で、実はネタ不足だったのかも知れ
ませんね(笑)
スミレに限らず名前を覚えるのはそれなりの根気が必要
だと思いますが、いちばんの早道は好きになることだと
思います。興味が湧くということは、そのことについて
調べたくなるということとセットになっているような気
がします。偉ぶって今さらイナさんに言うことでもない
ですよね。私もスミレのことは初心者です。こちらこそ
いろいろ教えてくださいね。

Commented by よしころん at 2015-04-09 08:02 x
翼さん、そろそろ重い腰あげてスミレ行脚はじめたかな~と思ったらヽ(^o^)丿
私の勘もまんざらでもない!?(笑)
毎度毎度リセットしてしまっている私はこちらで復習させていただきます。
今年も早速テングちゃんに逢ってきました^^
Commented by windy1957 at 2015-04-09 12:31
よしころんさん★
こんにちは。
ご無沙汰でしたね、お出でいただきありがとうございます。
さて、見事「勘」が的中ですね。スミレ便りが届き始める
と、やっぱりじっとしてはいられませんね。ここのところ
毎週末あちらこちらと出回ってます。
こちらこそ、ぜひ今シーズンもよしこさんの撮る雪国や山
のスミレ画像を楽しみにしてますよ。
テングちゃんですか、早いですね。私はまだまだ身の回り
のスミレハントに明け暮れてばかり。そろそろ遠征も開始
しないと、旬な話題についていけませんね(笑)
Commented by at 2015-04-14 20:28 x
久しぶりに翼さんのブログを見に来てみると、いつの間にか再開されていて!
久々に翼さんのお写真を拝見できて、嬉しかったです。
どのスミレも生き生きとしていて、素晴らしいですね。
これからは、またたくさん見せていただけるのかな?
楽しみにしています。
Commented by windy1957 at 2015-04-15 12:32
空さん★
こんにちは。
大分ご無沙汰しちゃいましたね。カメラを抱えてそれなり
に歩き回っていましたけれど、やっぱり本格始動はスミレ
の季節からですね。
また、ぼちぼちと拙い写真も公開していきますので、折り
を見て遊びにきてください。そちらにもまたお邪魔させて
いただきますね。