pode ser um romance

花いっぱいの八方尾根 「 天空の花園 partⅠ」

b0255992_11585194.jpg
今回から数回に分けて八方尾根に咲く、旬な花々をショートレポで紹介したい。
撮影日はすべて8月3日だが、山麓から唐松岳んい至る稜線には初夏から盛夏、そして晩夏に咲く花々が咲き誇り、さながら天空の花園といった趣だ。
撮影状態(失敗)により、残念ながらすべての花々を紹介できないが、どれもこれも想いを込めて撮影したカットばかり。そんな花たちを篤とご覧いただきたい。



b0255992_1234114.jpg
尾根を目指し歩き始めて間もなく、タテヤマウツボグサの塊が目に飛び込んできた。




b0255992_1237438.jpg
こちらはハクサンシャジン。
ツリガネニンジンの高山型で、別名はタカネツリガネニンジン。里山で見かけるツリガネニンジンより、一層色鮮やかだ。



b0255992_13432018.jpg
八方池近くの砂礫帯ではキバナカワラマツバが咲いていた。特段珍しく美しい植物というワケではないが、その時のシチュエーションといいうか、それとも何か響いてくるものがあったのか… 撮らされてしまった一枚だ。



b0255992_12415978.jpg
稜線のひとコマ。
ハクサンシャジン、シモツケソウ、ワレモコウ、ミヤマアキノキリンソウなどの小さなお花畑が点在する。


<partⅡへ続く>
by windy1957 | 2014-08-05 13:03 | mountaineering | Comments(14)
Commented by akko-kornblume at 2014-08-05 16:30
翼さん、こんにちは!

一枚目の写真・・・もう自然に咲いたとは思えないほど素晴らしい花の競演ですね!
ホント天空の花園って言葉がぴったり!
いやいや美しいですね。
キバナカワラマツバ・・・見たことない花なのか気にしたことがなかったのか?
でも、このショットいいですねー惚れ惚れしちゃいます。
私はどうも白馬とは相性が悪いみたいで。3回雨に降られちゃうと行く気が・・・(笑)
しかーし、この花園を見せられちゃうと行きたくなっちゃいますね。
Commented by てばまる at 2014-08-05 16:34 x
八方尾根もお花の楽園ですよね。しかも、北岳なんかよりずっと手軽に行けるのが最大の魅力! でもロープウェイ乗り場までは結構遠いのでなかなか訪問できてませんが、魅力的な花が多いのでいづれは行きたいです。

Commented by yamabousi-28 at 2014-08-05 18:24
こんにちは、八方尾根でも、さすがにこの季節は暑いのでしょうね。
まったく様相が変わり、もっと低山かと思える花々の競演ですね。
やはり高山だけあって、キバナカワラマツバもウツボグサも色が鮮やかです。
天に向かってまっすぐに伸びるクガイソウ、存在感がありますし、背景との色合いが素敵です。
八方池の周辺はこの時期、どんな姿をしているのでしょう。
Commented by yamausagi-sa at 2014-08-05 23:20
さぁこちらへどうぞ〜と、天空の花園へ誘われるようなトップにピッタリの写真ですね。
もう最初からわくわくして拝見しています。
八方池から唐松岳を歩いたのは2年前の9月中旬。こんなにお花がなかったように記憶しています。
これからどんなお花が見れるのか楽しみにしています。

Commented by やまそだち at 2014-08-06 14:09 x
八方はやはり花園ですね。まだまだ夏の花達が見られそうですね。
日曜日、野反湖に行って見ました。春に見たコイチヨウランがぽつりぽつり咲き始めていました。センジュガンピは少し遅めながら見られました。ハコネギクが見頃でした。
Commented by at 2014-08-06 17:18 x
矢車草さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
この時期の八方尾根はとにかく花の多さに感動です。手頃だという
ことで人の多さは多少我慢しないといけませんがね。車でざっと3時
間半、白馬村も近くなりましたよね。
1枚目の画像、実はリフトに乗りながら撮ったものなんですよ。6月の
時も思いましたけど、八方尾根ってリフトの下に綺麗な状態の花がい
っぱいあって悔しい思いをするんですよ。この日も同じでした。いっそ
のことリフトから飛び降りて撮影したいくらいです。花々も晩夏の花へ
と移ろいますね。今月は中旬から下旬にかけて尾瀬や高原巡りを予
定してます。
Commented by at 2014-08-06 17:25 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
北岳の植相とは少し趣が違いますけど、八方尾根もなかなか面白い
ですね。ベストシーズンは7月から8月でしょうけど、もう一度訪ねたい
です。晩夏から秋の花々もきっと良いでしょうね。
そうですね、マイカーでないとロープウェイ乗り場まではちょっと距離が
ありますね。今回はこのロープウェイは使わず、林道を使ってかなり高
度を稼ぎました。たぶんその方が経済的のようです。でも、ほんと、白
馬って近くなりましたよね。なにしろ、自宅から3時間半で山麓に到着で
すから。
Commented by at 2014-08-06 17:32 x
やまぼうしさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
八方尾根は意外と涼しかったですよ。それでも一応登山ですから大汗
でしたけどね。なにしろ花の多さに撮影には飽きませんね。事前に深
谷さんから情報を入手していたのでずいぶん効率的に撮影できました
よ。6月の時とはッコースが違って、木道が使えたのでそれも功を奏し
たのかも知れませんね。
この時期の八方池の周辺ですが、まず人が多いです。咲いている花々
はガラッと変わって、タカネマツムシソウやシモツケソウがお花畑に色
を添えてます。この時期の八方もいいですね。来年もまた計画しようと
思ってます。
Commented by at 2014-08-06 17:41 x
山うさぎさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
今シーズン2回目の八方尾根ですが、6月の時とはまったく様子が違
いますね。6月はクモマスミレに大感動でしたが、今回は色とりどりの
夏の花々にすkっかりご機嫌でした。ただ、手軽な花の名所とあって、
人出は凄いですね。木道は列をなして、まるで尾瀬のようでした。
季節の移ろいは速いですね。もう晩夏の花々が咲き出してます。里山
のフィールドワークもしばらくお預けでした。馴染の花々にも会いに行
かないといけませんね。今週末あたり、ちょっと歩いてみようと思って
ます。
Commented by at 2014-08-06 17:50 x
やまそだちさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
やまそだちさんには今シーズン、スミレワークショップや6月の八方尾
根でご一緒させていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。
また機会がありましたらぜひご一緒しましょう。やまそだちさんなら、こ
の時期の八方尾根の花々はご承知のことでしょうね。花々と戯れる時
間、飽きませんね。
野反湖、例の場所のコイチョウランですね。早速確認されて精力的で
すね。センジュガンビにもなんとか間に合って良かったですね。それか
らハコネギク、もう咲いてますか?ノギクもベストシーズンまでもう少し、
また悩ましい時期になります。ハコネギクはまだ見たことがないので、
ぜひ観察&撮影したいです。
Commented by mie at 2014-08-06 21:01 x
実はこの日、実家の母が
「今、唐松岳の頂上にいるのよ」と電話をくれました。
変化球ニアミス!(笑)
わたしの母(百名山踏破済)は御年76歳。
今年の初めに、肋骨を数本と、その折れた骨により肺に穴が開く、、、
という怪我をしました。
わたしは正直、歳も歳だし、残念だけどもう高い山は無理だろうな・・・
と思っていたので、とても驚き、そしてとても嬉しかった。
そんな母が、そのとき見ていたのがこんなお花たちなのですね~
翼さんは、さながら代弁者。ありがとう、翼さん!
Commented by at 2014-08-07 08:48 x
mieさん★
おはようございます。
そうでしたか、私が登り始めたのが午前8時半過ぎでしたから、お母
さんは既に白馬三山を望む稜線を歩かれていたことでしょう。それに
しても素晴らしい。百名山踏破済とは、お母さん健脚ですね。私の母
は79歳、現役の美容師ですが、山歩きなんて、とてもとても。
感慨深いですね。八方池までは、たぶん同じ風景、同じ花々を見なが
ら辿ったと思います。稜線は素晴らしいお花畑が広がっていました。時
おり吹き上げるガス、その合間に見え隠れするタカネマツムシソウた
ち。そんな想いの一端が、画像を通じて少しでもmieさんに届いたなら
嬉しいですね。
Commented by nousagi at 2014-08-07 17:14 x
素敵な花園ばかりですね。
ええ~っと見惚れてしまいました。
で、ちょっと自分の写真を振り返りました。(^^;)
次は頑張ります。(笑)
Commented by at 2014-08-10 15:01 x
nousagiさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
私自身も八方尾根はとても久し振りなんです。かれこれ20年近く訪
ねたことはありませんでした。今年の6月、久々の八方尾根でクモマ
スミレを初めて観察して刺激を受けてしまったのがキッカケです。夏
の花々もぜひ撮影したいと思い、今回も思い切って出かけた次第で
す。昔とはまったく違う印象でしたね。あの頃はまだ花々の撮影にも
それほど熱が入っていなかったのかも知れません。ともかく開眼して
しまいましたね。で、また今月下旬、懲りずにまた出かけてきます。
今度は晩夏から初秋の花々撮影がメインです。