pode ser um romance

週末はスミレに会いに 2014 「奥武蔵&外秩父山麓/スミレ行脚は頂きを目指さず」

b0255992_1531493.jpg
奥武蔵&外秩父山系はまさに山笑う季節。
だけど、今回は完全にヘバってしまった。スミレを見つけては、膝まづいたり、座ってみたり、かと思えばペース配分もへったくれもなく急登をガシガシと行ってしまえばバテるのも当然。それでも登山道沿いに延々と咲き続くマキノスミレに癒されて、やっとここまで登ってきたものの、体力温存が第一。スミレが無ければ引き返す勇気も必要との判断が結果的には正解だった。
なにを大袈裟な。1000m足らずの山域で、そんな大それたことでもないんですけどね。
ま、よろしかったら続きをどうぞ。



b0255992_15434153.jpg
まずは外秩父のポイントから。
いつもならヒナスミレやシロバナナガバノスミレサイシンがびっしりと咲き揃う森だが、今季は今のところこんな感じで、実に閑散とした状態。



b0255992_154744.jpg
林床を埋め尽くすヤマエンゴサクもまだまだ疎ら。



b0255992_15542022.jpg
ミツバコンロンソウも開花状態のものはほんの僅か。



b0255992_1556767.jpg
シロバナエンレイソウもやっと目覚めたばかりって感じ。



b0255992_15573349.jpg
場所によってはヒナスミレもまだまだ旬。



b0255992_15591692.jpg
林道をウロついていると、エイザンスミレの美人さんに目が留まった。
ピンクというか、明るい朱色というか、美しい花弁が斜面の上から見下ろすように咲いている。この画像は、愛車(軽トラ)の荷台から斜面に飛び移って撮影したもの。良く見ると、あっちにもこっちにも美しい株が点在している。あれもこれも撮りたい気分だけど、何としても足場が悪い。
もう、衰えているんですね。運動神経も着実に鈍っているのに気持ちだけ若いものだから。
案の定、この後に痛恨の悲劇が…!



b0255992_16125725.jpg
ナガバノアケボノスミレのポイントは、今季はちょっと小振りな群生になっていた。(日陰なので色合いがイマイチ)

b0255992_1615434.jpg
ちょっと引いてみると、こんな感じ。(予報でUPした画像も同じ場所です)

b0255992_16161245.jpg
全体は納まっていないけれど、さらに引いてみるとこんな感じ。
このエリアは、本来のアケボノスミレより、ナガバノアケボノスミレの方が圧倒的に多い。



b0255992_16214652.jpg
こちらが本来のアケボノスミレ。
開花の頃、葉っぱはまだほとんど展開していない。花弁の色合いもナガバノアケボノスミレより濃いものが多い。



b0255992_1625316.jpg
土がサラサラと崩れるような斜面にはオカスミレが多い。



b0255992_16274496.jpg
マルバスミレも今季初。
普通種だけど、個人的には白いスミレの中では気品があって好きなスミレだ。



b0255992_16304426.jpg
エイザンスミレの白花タイプかな、と思ったが、葉っぱをみると、ム?ム?ム?。ま、エイザンスミレの葉っぱの変異もいろいろあるので悩みどころだけど…。



b0255992_16425233.jpg
ところ変わって、こんな山道をただひたすらと黙々と辿ったのでした。
そう、こんな感じのロケーション。どんなスミレ? なんとなく察しがつくでしょ。



b0255992_1644461.jpg
遅れ馳せながらやっと会えたマキノスミレ。一応、こちらは端正な正統派タイプ。

b0255992_16523145.jpg
悩ましくもあり、嬉しくもあり No1

b0255992_16532663.jpg
悩ましくもあり、嬉しくもあり No2

b0255992_16541896.jpg
悩ましくもあり、嬉しくもあり No3

b0255992_1655689.jpg
悩ましくもあり、嬉しくもあり No4

b0255992_1656925.jpg
悩ましくもあり、嬉しくもあり No5



b0255992_1712953.jpg
ハイセンスな一品と称せられるフモトスミレもいっぱい。しかも、ほとんどが斑入りタイプ。

b0255992_1735525.jpg
斜面の一部を切り取ってみると、こんな感じ。



b0255992_1753427.jpg
斑入りタイプのフモトスミレもあって、マキノスミレも揃えばこんなハーフさんも出てきちゃいますよね。
目を凝らして探せば、たぶん、立派な株の個体も出てくるんでしょうけど、この頃すでに体調がイマイチ状態。まだまだ先はあるし、陽は傾き始めるし、辛いし… さて、どうすべきか…



b0255992_17142328.jpg
こんなタイプのマキノスミレも出てきたり、ここまで騙されながら登ってきたけれど、なんとしてもバテました。頂上まで700mという案内板が実に恨めしい。でも、100%満足ではないけれど会いたいスミレにもそれなりに会えた。ここは潔く下山しようと決めたものの、下りの7Kmが長いのなんのって。ヘロヘロになりながらちょっと歩いては立ち止まり、マキノスミレが咲き続く山道をひとり下って行くのだった。


<撮影機材>
Canon EOS 5DMarkⅡ
Tamuron sp90mm Macro
SONY cybershot RX100Ⅱ
 
by windy1957 | 2014-04-30 17:32 | wild plant | Comments(10)
Commented by イナ at 2014-04-30 20:09 x
こんばんは、
いやぁものすごい種類のスミレですね、
スミレ音痴の私としては、ますます頭の中が
こんがらがってしまいます。
テント担いで山中泊で」ゆっくり楽しみたい山ですね。
Commented by てばまる at 2014-04-30 21:41 x
あは! 同じ山に行かれてたのですね。斑入りのハーフさんで判りました(^-^;) あと700mでしたか、私は770mピークで「スミレ行脚は頂を目指さず」で下山でした(^-^;) この尾根道ほんとにマキノスミレとフモトスミレが多いですよね。
もうちょっと行けばこの薄い色のマキノにも会えたのかなぁ~ちょっと残念・・・ でも面白い山です。
今回初めて行ってみて奥多摩と同じくらいの費用と時間で行けるのでスミレ探索エリアが広がりそうです。

Commented by at 2014-05-01 08:25 x
イナさん★
おはようございます。
お恥ずかしい限りですが、画像数は多くてもスミレの種類数は
稼げませんでした。それでも、会いたかったマキノスミレが盛
り沢山だったり、今回の山歩きは私にとってそれなりに意義あ
るものでした。
イナさんが思うより大した山ではないんですよ。1000mに満
たない程度の山ですが、今回の経験は私自身の体力の無さを実
感させられましたね。悩ましいスミレ行脚もあと1ヶ月程度と
なりました。
Commented by at 2014-05-01 08:34 x
てばまるさん★
おはようございます。
いつもありがとうございます。
おやッ?同じ山を攻めてましたか?
前々から確認をしたかった山域なものですから、チャンスをう
かがっていました。このエリアにはあと2、3の興味ある山が
ありますが、今回の経験から判断すると、恐らくスミレ相には
大差は無いと思いますが、如何でしょう。
山道沿いにずっと咲き続くマキノにフモト。それはそれで楽し
いのですが、他のスミレがまったく出てこないのも不思議です
よね。
結局、頂上直下の標高700mの地点で引き返しました。途中で
倒れたらどうしよう、と思うくらいバテました。クリーム色の
マキノ、さらに真っ白に近いいマキノもありましたよ。恐らく
てばまるさんが引き返したちょっと先の急坂の途中だと思いま
す。
Commented by フクシア at 2014-05-02 08:59 x
凄いっ!これだけのスミレを一気に見られる山に出会ってみたいものです。どのスミレも品があって素晴らしいです。
斑入りのハーフさんはやはり別格ですね。
Commented by cyu2 at 2014-05-02 10:36 x
翼さん、おはようございます。
マキノちゃんもほんと、いろんな顔がありますね。
色もちょっとずつ違うし、ホント悩ましいですね(^_^;)
白いマキノ!見てみたい~
斑入りのマキノ!見たことない~
見てみたい病が刺激されます(笑)
Commented by at 2014-05-03 09:31 x
フクシアさん★
おはようございます。
いつもありがとうございます。
一見、数多いスミレ画像のように見えますが、ハイブリットなのか純粋
種なのかよく分からないスミレも多くて頭の中が混乱しながらのスミレ
巡りでした。
フモトスミレも多く咲いてましたけど、ほとんどが斑入りというのも独特
だと思います。この山域は大体似たような植生なので、スミレ相も何
となく似通った感じだと思います。
GWは何処へ行こうか(登ろうか)まだ悩んでます。第一候補だった
信州の山は、時期的なこともあってやや諦めムードです。
今 「山と高原地図:奥多摩編」 をじっくり眺めてます(笑)
Commented by at 2014-05-03 09:43 x
cyu2さん★
おはようございます。
GW後半戦のスタートはのんびりと自宅で寛いでます。今日はこれか
ら相方とアウトレットでも覗きに行こうかと。
今回のこの山域、マキノさんは悩ましい子がいっぱい出てきて嬉しい
悲鳴でしたけど、なんとしてもバテましたね。スミレを撮りながらの山
歩きはペースもへったくれも無いので、これは反省すべきですね。
白いマキノはいくつか見れましたけど、この場所だけピンポイントの
ように咲いてました。やや集中力が欠け始めていましたけど、写真
に納めておいて良かったと思いました。
さて、今日から3日間の休み、どんなスミレに会いに行きましょうか。
あれこれ考えては想いを巡らす時、そんな時間が結構楽しいんです
よね。
Commented by よしころん at 2014-05-05 08:39 x
あらぁ~ 可愛いこちゃんがいっぱいで目移りします~~
フイリフモトスミレとマキノさんとのハーフちゃん、美しいですねぇ♪
うっとりします・・・❤
エイザンさんも本当美人揃いで~~~
こうやって画像でお見せいただくとフムフム・・・
一応思うのですが、実際に会うとムムム・・・???
進歩なしです(笑)
Commented by at 2014-05-06 08:28 x
よしころんさん★
おはようございます。
ありがとうございます。スミレの可愛いこちゃんも似たり寄ったりで種
類が稼げません。楽しみにしていたスミレ巡りの信州第1弾も諸事情
で呆気なく見送りになってしまいました。
「実際に会うとムムム・・・」 私も同じですよ。要は会えたということ、撮
らせていただくということ、そして、また会おうという約束をすること、カ
ッコよく言ってますけど、そんなスタンスで良いのではないかと。
山行計画、近況はいかがでしょうか?山に登ったらぜひスミレの写真
を撮りましょう。山のスミレはよしころんさんが頼りなんですよ(笑)