pode ser um romance

週末はスミレに会いに 2014 「サラッと北杜市/あぁ勘違い編」

b0255992_18214974.jpg
圏央道から中央自動車道をガンガン飛ばし、行って来ました北杜市。
ところが、ここでもやっぱり勘違い。狙いを定めたポイントとはまったく逆方向の山道をひたすら辿ったのでした。
ほんと、効率悪いし、そそっかしくって。
振り向けば、名峰甲斐駒さんもどことなく笑っているようで…。




b0255992_18271745.jpg
スミレ~ スミレ~って探しながら小一時間。
越冬から目覚めたばかりのヒオドシチョウが、仕方なしに目の前に下りてきて慰めてくれた。それにしてもひと冬越したとは思えない美しさだこと。



b0255992_18292119.jpg
畑の脇の雑木林にカタクリも普通に咲いていて、今季初!カメラを向けました。



b0255992_18313956.jpg
半ば諦めて帰ろうとした時、林の中にポツンと一輪。
「なんだ、ここに居たの?」 って感じで、ホッと一息の独り言。だって、このスミレに会いたくてはるばる埼玉からやって来たようなものだもの。
ほんのり薄い上品なブルーグレー?、それとも気品漂うアイスブルー?。ともかくイブキスミレです。
目が慣れてくると、こっちにも、あっちにもポツリポツリと咲いている。事前に得ていたポイントとは勘違いしてしまったものの、あるところにはあるもんですね。ま、今日はこの一輪に会えただけでも満足、満足。



b0255992_18450276.jpg
目と鼻の先の斜面にはゲンジスミレも点々と。
開花にはまだちょっと早かったですね。でも、ゲンジスミレの思わぬポイントもゲット。
内心しめしめで結果オーライ。来年の楽しみってことで、帰路の中央自動車道はひとりニンマリなのでした。


<撮影機材>
Nikon D800E
60mmED F2.8Macro
SONY cybershot RX100Ⅱ













by windy1957 | 2014-04-21 18:56 | wild plant | Comments(16)
Commented by cyu2 at 2014-04-22 10:06 x
翼さん、おはようございます。
うわぁ・・・ああ勘違い編、私も土曜日山梨へ行って惨敗してきたところです。
なんか似たような(失礼!)行動だったんですね、ちょっとうれしいです(笑)
でも似てないのは翼さんはちゃんと収穫を得られたことです。
やはり日頃の努力のたまものですね、笑顔で帰宅、良かったです。
またいつか突撃することがありましたら、私を荷台にでも積んでってくださいまし(笑)
Commented by てばまる at 2014-04-22 11:48 x
イブキスミレ! この淡い清楚な色合いがいいですよね~! 会いたいスミレの一つですよね。
北斗市、一度行ってみたいエリアですが、見ごろの頃は高尾のスミレとも重なるのでなかなか実現してません・・・ 
Commented by at 2014-04-22 13:11 x
cyu2さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
えッ!やっぱり山梨でしたか。そうなんですよ、方向音痴+お
っちょこちょいで、いつもまともにポイントに辿り着いたこと
がないんです(笑)
cyu2さんはどの方面だったのでしょう?やっぱりスミレです
か? 今回もなんとか収穫はありましたけど、あのまま集中力
が途切れたら、まったくの徒労だったでしょうね。ま、新たな
ポイントも見つけることができましたし、とりあえず「良し」
としましょうか。
そうですね、気まぐれですがいつの日かスミレ行脚をご一緒し
たいですね。荷台だなんてとんでもない。愛車Jeepで颯爽と
駆け付けますよ。
Commented by at 2014-04-22 13:21 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
イブキスミレは、ここ数年、毎年どこかのポイントで観察して
いますが、微妙な時季なのでなかなかいい状態に出会えません。
今回はいくつか期待していたスミレもあったものですから思い
きって遠征した次第です。
予め情報を押さえておいたポイントがなかなか見当たらず、結
局はまったく逆方向を探していたようです。それでも明るい森
の中に点々と咲くイブキスミレを見つけることができました。
さらにゲンジスミレもある程度の密度で見つけることができま
した。この時季は高尾、山梨、外秩父と毎週出歩いてます。長
野、群馬、奥多摩とまだまだ続きます。
てばまるさんもピンポイントでナイスな発見、さすがですね。
Commented by at 2014-04-22 20:01 x
こんばんは。
甲斐駒ケ岳、いいですね。
こちらでは、雪を頂いた山の風景には出会えないので、
こういう景色が羨ましいです。
カタクリの花が、とても美しくて…。
私が撮ったのと同じ花だとは思えないような、透明感がありますね。
空気が違うのでしょうか?(きっと、腕ですね)
Commented by 山うさぎ at 2014-04-22 20:18 x
こんばんは
あらあら、翼さんでもこんな勘違いをしてるんですね!
いつもスーと目的地にいっているのかと思っていたので、
ちょっと身近に感じちゃいました。(ごめんなさいね)
それにしてもイブキスミレ、素敵な色合いですね!貴婦人といった感じかしら・・・
これを撮られる翼さんも素晴らしい!


Commented by m-kotsubu at 2014-04-22 21:47
こんばんは♪
あらら・・・勘違いですか・・・^^;
でも、ステキな出会いがありましたね。
いつかぜひ、スミレを探す旅に出かけてください。^^
甲斐駒、ステキ~♪
Commented by fumifumi at 2014-04-23 00:02 x
こんばんは~
翼さんでもこんな勘違いがあるんですか~、私などいつものことで周辺が呆れかえっています^_^;
感動のイブキスミレ、初々しいですね。
なかなかこういう状態のものにはお目にかかれません。
この透明感のあるブルーが大好きです。
もう一度逢いたいスミレです。
ゲンジも大好きです、あの優雅な姿にももう一度~~と、この季節は逢いたいスミレばかり(笑)
こちらで拝見出来て嬉しいです。
Commented by at 2014-04-23 12:34 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
今日はポカポカ陽気、こんな日はスミレを探して山歩きがした
いところです。
雪を抱いた山の風景、私の住む町でもこういう景色は望めませ
ん。やっぱり山梨とか、長野あたりは高い山々に囲まれた地域
だということを実感しますね。
最近、カタクリの花にはあまりカメラを向けることはありませ
んでしたけど、この日はなんとなくカタクリに問われているよ
うでカメラ(コンデジ)を向けました。植物の写真を撮りはじ
めた頃は、カタクリの花だけをわざわざ撮りにいっていたもの
ですけどね。
Commented by at 2014-04-23 12:42 x
山うさぎさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
こう見えても(?)結構おっちょこちょいで、おまけに方向音
痴なものですからまともに行き着くことの方が少ないかも知れ
ませんよ(笑)
イブキスミレはまだご覧になったことがございませんか?仰る
とおりなんとも微妙な色合いで、高貴な感じがします。実際は
なかなかいい感じの花姿に出会えないのですが、この日はこの
一輪だけはシャキッと立っていてくれました。いつ見ても素敵
なスミレだと思います。
そう言えば、お約束していた県民の森のスミレ、もう終盤にな
っていました。ナガバノアケボノスミレも今週いっぱいがピー
クでしょうね。開花状況、今シーズンはまったく読めません。
今週末は信州と北関東、来週は奥多摩とその周辺、なかなかス
ケジュールが立て込んでますが、また機会がありましたならぜ
ひご一緒しましょう。
Commented by at 2014-04-23 12:50 x
m-kotsubuさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
そうなんです、今回も勘違い、っていうか、私がきちんと下調
べをしなかったものですから。でも、結果オーライとしましょ
う。ポイントも抑えましたし、来年が楽しみです。今月に入っ
てから、俄然スミレ探索が熱を上げてます。里山から低山帯に
咲くスミレは、開花時期にそれほどズレが無いので、ほぼ毎週
どこかのフィールドに出向くことになります。それでも、天候
が悪かったり、所用が重なれば先送りになってしまい、結局会
えず仕舞というスミレもたくさんあります。
定年退職を迎えれば「サンデー毎日」なので時間が有り余るほ
ど使えるでしょうね。スミレを巡る旅、楽しみです。
Commented by at 2014-04-23 12:59 x
fumifumiさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
イブキスミレはファンが多いですね。どこでも見られるスミレ
ではありませんし、あの気品ある色合いがなんとも素敵ですも
のね。
fumifumiさんも、精力的にスミレ巡りのフィールドワークが続
いてますね。私にとっては羨望のスミレにお会いされているの
で、いつも溜め息交じりで拝見してますよ。6月いっぱいが私
にとってのスミレ行脚のシーズンです。最終章はいつも尾瀬で
すが、その前に今季は遠征が続きます。アリアケスミレとかコ
スミレといった身近なスミレとの再会をすっかり疎かにしてし
まっています(これは反省すべきですね)
〇〇山の情報、有難うございます。皆目見当がつかなっかたの
で助かります。
Commented by MIURA at 2014-04-25 18:50 x
こんにちは。
甲斐駒の姿、美しいですね。
本州のアルプスは、いずれも鋭鋒が多くて、見るだけでも痺れますね。
今年は遠征を止めて、北海道の山の花巡りをしてみます。
もう、そろそろ、ハードな山歩きは出来そうにない年齢になりました。
 
年相応に、頑張ります。
と、言いながら、甲斐駒のルートを調べようとする僕でした…。
 
Commented by Non at 2014-04-25 20:35 x
 こんばんは。昨日はスミレの正しい花名を教えていただいて、有難うございました m(_ _)m
 私的には、アイスブルーですね、イブキスミレさん。私が現地で見ても、タチツボと勘違いしそう(汗)
 それと、甲斐駒も素晴らしいですね~ これだけ積雪があると歩きたいとは思えませんが、
近くの低山から眺める分には良いだろうなあと思いました。 
Commented by at 2014-04-27 20:32 x
MIURAさん★
ようこそお出でくださいました。
お元気でお過ごしでしたでしょうか?そちら、今頃桜の時期なんでしょ
うね。
花巡りの山旅、感慨深いレポをまた楽しみにしてますね。北の大地の
山々は憧れだらけで、惨敗に終わった羅臼岳をはじめ、トムラウシ、
夕張岳、小泉岳、利尻の礼文、退職後は必ず訪ねたいと思ってます
ので、その時はMIURAさんヨロシクね。
昨日は奥武蔵の1000m弱の山でスミレを探してましたが、思いの
ほかバテてしまい、下山はヘロヘロ状態でした。体力が相当衰えて
いるんでしょうね。年をとったとは言いたくありません。万年青年の
MIURAさんを見習わないとね(笑)
Commented by at 2014-04-27 20:37 x
Nonさん★
いつもありがとうございます。
スミレの名前は100%自身がある訳ではありませんが、葉っぱとか、
花弁の状態から判断したものですので、誤りがあるようでしたらご容
赦くださいね。
イブキスミレ、私もアイスブルーと呼びたい思いがあります。あの色
合いはなんとも言えず上品な感じがしますし、タチツボスミレとは明
らか一線を画した色合いと存在感があります。
昨日はバテました。1000mそこそこの山といっても侮れません。
頂上踏破は諦め、やっとの思いで下山してきました。