pode ser um romance

週末はスミレに会いに2014 at裏高尾+α

b0255992_11592942.jpg
嬉しくもあり、忙しくもあり、そして悩ましい季節がまたやって来た。
「週末はスミレに会いに」2014年版のスタートは、この時季恒例の裏高尾のレポから。
ところがだ、例年ならばこの時季には一通りの顔ぶれが揃っているはずなのに、噂どおり、ここのエリアのスミレの開花は全般的に遅れ気味の様子。
ということで今回のレポ、特段珍しいものは無いけれど、ま、追々ということで。まずは、再会の喜びのひとコマって感じでどうぞ。



b0255992_1231686.jpg
意外でしょ、タチツボスミレも私自身としては今季初の対面なのです。
実は群落のカットも狙ったけど、こんなふうに楚々とした立ち姿もいいね、と思って。



b0255992_12354194.jpg
隣りには、ちゃっかりエイザンスミレも咲いてましたけど、まだまだパラパラ程度。



b0255992_12375884.jpg
お馴染のナガバノスミレサイシン。
ここのエリアでは、花弁がほんのりブルーのものがほとんど。
b0255992_1239323.jpg
で、こちらはまるでスミレサイシンのような色合い。



b0255992_12414355.jpg
この時季、どうしても目移りしてしまうもの、それは山菜。
こちらはサラシナショウマの若芽。
ご存じ、晩夏の頃には白い穂状の花を付けるあの植物だ。実はこれが知る人ぞ知る隠れた山菜。塩をひとふりしたお湯でサッと茹で、お浸しにすると美味しい。あっさりとしてクセが少なく、天ぷらにしてもGood !



b0255992_12513757.jpg
ヨゴレネコノメも定番だが、この仲間がやっと顔を出し始めたということは、やっぱりスミレは遅れ気味。



b0255992_12531088.jpg
いい感じのヒナスミレ(斑入り)にも出会えたけど、ちょっと色合いが変?(残念!WBの失敗作)



b0255992_12551858.jpg
カントウミヤマカタバミもやっと開いてくれました。



b0255992_125678.jpg
こちらはシハイスミレ。
裏高尾からいくつか尾根を飛び越えた丘陵帯で撮ったオマケ画像。
もっとたくさん咲いていると思ったけど、ほんとパラパラ程度。背丈はせいぜい3cmほど。で、この画角ですもの、どんな姿勢で撮ってるか想像できるでしょ(笑)



b0255992_1305343.jpg
こちらもシハイスミレ。
ご覧のように周囲はまだ枯れ色。花弁の色合いが実に微妙、本来はもう少し赤味が強い感じかな。


<使用機材>
Nikon D800E
60mmED F2.8Macro
TAMURON SP90mmMacro

by windy1957 | 2014-04-08 13:10 | wild plant | Comments(11)
Commented by at 2014-04-08 20:59 x
こんばんは。
翼さんの「週末はスミレに会いに」楽しみに待っていました。
バックに光の輪が入ったスミレの写真、素敵ですね。
花の種類に詳しくない私は、スミレの違いがよくわからないので、
翼さんの写真と説明に、いつも「へえ~」「ほ~」と感心してばかり。
勉強になります。
でも、一番勉強になるのは、翼さんの対象への愛情が溢れる
写真の撮り方なんですが…。

Commented by てばまる at 2014-04-08 23:55 x
こんばんは~ いよいよ始まりましたね(^-^)/

高尾山系はナガバノスミレサイシンはホントに豊富で色合いも様々ですよね。タチツボスミレの次に個体数多いんじゃないかと思ってます(^-^;)

このシハイスミレ、やや小振りな感じですね。微妙な色なのでWBの影響が出やすいですね。再現が難しい花色です。
南高尾ではマキノっぽいですけど、北上するにつれて少しづつ変わっているような気がします。
そういうところがスミレの楽しさでアリ、難しさでもあるのでしょうね。
スミレ沼にますますはまりそうです・・・。
Commented by at 2014-04-09 13:03 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
週末はスミレに会いに行っているんですけどね、今季は開花状
況がなかなか読めず、何度か二の足を踏んでます(笑)
スミレは種類も多い割には開花の時期があまりズレないので、
一度に多くの種類を観察するにはできるだけ短期間に多くの場
所へ出向く必要があると思います。ですけど、仕事もあります
し、所用もいろいろありますからね。
写真の撮り方、嬉しいお言葉をいただき恐縮してます。
愛情… 確かにそれもあるかも知れませんね。ファインダーの
中に浮かび上がる被写体には、語りかけるように接したいと常
々思っています。
Commented by at 2014-04-09 13:09 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
はい、いよいよ始まりましたねぇ。てばまるさんも毎週末が待
ち遠しいのでは?
裏高尾はこれまで3度出向いてますが、いずれもタイミングが
合わず、撮りたい被写体になかなか出合えません。明日は高尾
山の3号路あたりを歩こうと思ってます。スミレがメインでは
ないのでじっくり撮影ができないかも知れませんが、何か見れ
るでしょう。ここのシハイはほんと小振りです。それにポツリ
ポツリと咲いているので見過ごしがちです。てばまるさんのシ
ハイ大群生を見て、いつの日か訪ねたいと思っているのですが、
どうやら今季も無理そうです。マキノとシハイの分布、特に奥
武蔵山系を調べて歩くのも楽しそうだと思いません?
Commented by てばまる at 2014-04-10 10:46 x
おはようございます。
私が見つけた大群生地より南部の丘陵地ではまた葉っぱの状態が違うのですよね。大群生地はほぼすべて葉の縁の鋸歯が強いですが、南部は全縁でまるっこい葉です。

奥武蔵の方もちょっと探索してみたいところです。
魅力的なスミレエリアがあるようですね。
Commented by フクシア at 2014-04-10 23:54 x
7日に今年初めて裏高尾を散策しましたが、例年と違う様子に吃驚しました!雪が多かった所為で遅れているのかと判断しましたが、これから咲くのかしら・・・と、心配になるほどでした。

8日に友達と裏高尾を歩く予定でしたが、そんな訳で南高尾を歩いたのですが、↑のコメントにありました、南高尾のマキノスミレ一輪を見つけましたが、マキノさんのようで、シハイのようで、なかなか難しいスミレでした。
Commented by at 2014-04-11 12:20 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
今日もポカポカ陽気でグッと気温が上がってますね。これで春
咲きの植物たちも一気に開花ですね。週末が楽しみです。
シハイも地域変異が結構見られるようですね。私はこれまでに
それほど細かなシハイの変異は見てませんが、てばまるさんの
細かな観察と研究熱心なところには敬服してしまいます。
週末は新潟を予定してましたけど、奥武蔵の山を歩くか、山梨
へ遠征しようか嬉しい迷いです。
Commented by at 2014-04-11 12:28 x
フクシアさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
そうですね、確かに裏高尾は遅れてますね。たぶん、今頃にな
ってやっとタカオスミレが開花した感じだと思いますよ。
昨日は高尾山(3号路)を歩いてきました。こちらは今がスミ
レのピークですね。まだまだヒナスミレも十分見れますし、他
のスミレも開花状態がちょうどいい感じでした。マキノとシハ
イですが、確かに悩ましい個体もあって興味が尽きません。南
高尾はまだ未知の領域なので気にはなっているのですが、なか
なか歩くチャンスがありません。
週末はどちらにお出掛けでしょうか?私は奥武蔵(名栗方面)
あたりを歩こうと思ってますが、イブキスミレも気になります
しね…。さて、どうしましょう…。
Commented by フクシア at 2014-04-11 20:03 x
こんばんは。
三号路が結構良い感じらしいですね。

週末の山歩きのレポお待ちしております。イブキスミレは東京でも見られるらしいですが、何処なのでしょう?私は山梨県しか知らないですが。

私は週末の土曜はクラス会(小中時代)があって、屋形船に乗って宴会です。日曜日はそのメンバーで、ハトバスに乗って東京見物をします。
という訳でスミレとは関係ない活動をします。

名栗方面だと、マキノスミレとか交雑種狙いですか?
Commented by フクシア at 2014-04-11 20:03 x
こんばんは。
三号路が結構良い感じらしいですね。

週末の山歩きのレポお待ちしております。イブキスミレは東京でも見られるらしいですが、何処なのでしょう?私は山梨県しか知らないですが。

私は週末の土曜はクラス会(小中時代)があって、屋形船に乗って宴会です。日曜日はそのメンバーで、ハトバスに乗って東京見物をします。
という訳でスミレとは関係ない活動をします。

名栗方面だと、マキノスミレとか交雑種狙いですか?
Commented by at 2014-04-12 19:52 x
フクシアさん★
三号路、実は今回初めて歩いたのですが、スミレに限っては面白い
コースですね。ヒナスミレなんかもまだまだ見頃でしたよ。今回はス
ミレの観察がメインではなかったものですからじっくり撮影できませ
んでしたけど、満足でした。
イブキスミレの東京での情報、私も知りません。いつも観察に行く
のは群馬です。
明日は山梨方面へ遠征してこようと思ってます。名栗方面も捨て
難いのですが、次回へ持越しです。明日はハトバスツアーですね。
それはそれでいつものフィールドワークと違って新鮮でしょう。楽し
んできてください。