pode ser um romance

里山逍遥 No13 「水の中のアート」

b0255992_20511496.jpg
いつもの里山。
いつもの小径。
いつも長靴だから、沢を歩くのも難儀じゃない。
枯れ葉の積もる沢辺で、こんな被写体に目が留まった。緩い流れの中に沈んだ葉っぱの葉脈標本。
ファインダーで覗くと、ピンポイントのように陽が射して、それはまるでアートのような色合だ。


<使用機材>
Canon 5D MarkⅡ
Tamron sp 90mmF2.8 Macro

by windy1957 | 2014-02-03 21:06 | memory of Satoyama