pode ser um romance

2冊と1枚をどうぞ。

b0255992_2032214.jpg
正月休みもあと2日となった。
家族連れだっての初詣は、文殊様として有名な県北の某寺。
性分からしてあまり信用しないのだが、引き当てた御神籤は 「 末吉 」 だった。微妙といえば微妙だが、神からお達しは、置かれている今の境遇といい、ある意味でタイムリーのような気もした。

それはさておき、今年は仕事も遊びも一生懸命を合言葉に午年もスタートした。
寒いし装備も無いので山には行かず、明日は馴染みの里山を歩いて赤、青、黄色の冬鳥でも探してみよう。
で、昨日今日といえば昼間からちょこちょこ呑みながら、こんな本を読んで頷いたり、納得したり、感動したり。こんなCDを聴いてパリのオリンピア劇場に思いを馳せたり… 相変わらずだけどね。


★以下、あくまでも個人的、独断での寸評なのでご了承いただきたい。 



b0255992_2105445.jpg
【 山の仕事、山の暮らし : 高桑信一 著 】
カッコつけていえば、こういう本を読むと無性に山村文化に触れたくなる、いや、ふらっと訪ねたくなる。
舞台は南会津、越後、飯豊、西上州など。その山間で脈々と繰り広げられる山人たちの生活が、見事に、緻密に著されている。
「 山の仕事、山の暮らし 」 そんなに甘いものじゃないだろうし、むしろ過酷なのかも知れない。だけど、こういうのって、何故か浪漫なんだよね。



b0255992_21153513.jpg
【 アラスカ 無人島だより : 松本紀生 写真/著 】
星野道夫に憧れてた若者が、ここにもひとり居た。
オーロラ、ザトウクジラ、ヒグマ、ツンドラ。アラスカに魅かれ続けた若者は 「 森と呼吸をしている 」 「ザトウクジラが潮を吹く音が聞こえる 」 といった。まさに、それはアラスカを彼の地にしてしまう格好の言葉だと思う。

現代の疲れた大人たちに… 
翔び立つ方法がわからず途方にくれている子供たちの未来に…

椎名さんの書評も響くものがあって、決まってる。



b0255992_2139224.jpg
【 DIANA KRALL  Live In Paris 】
ちょっと素敵でオススメのジャズボーカルCD (ただし輸入盤なので入手は困難かも)
ダイアナ・クラールのパリオリンピア劇場でのライブアルバム。ジャージーでハスキーな声。お馴染みのムーディなジャズナンバーはBGMにピッタリ。
正月のバラエティ番組はあまり見ないので、このCDをBGMに酒を呑んだり、本を読んだり、御節をつまんだり、これでもかッ!っていうくらいにまったりと過ごしてる。
それにしても、2曲目の Let's Fall in Love は何度聴いてもいい。
by windy1957 | 2014-01-03 22:00 | in my life | Comments(16)
Commented by hidamari at 2014-01-04 15:22 x
今日は朝から星野さんの写真集を広げ、コタツの中で羊毛と格闘しており、またナイスなタイミングで本のご紹介!
再びの即ポチです!!
Commented by windy1957 at 2014-01-04 18:16
hidamariさん★
桧枝岐の冬って、相当厳しいでしょうね。空っ風が主役のこちらの冬
ではちょっと想像がつきません。
本も音楽も相変わらずの独りよがりですが、少しでも参考になれば
幸いです。
長く厳しい冬があってこそ百花繚乱の春が来るんですよね。あんな
こと、こんなこと、今からじっくり充電しておきましょう。
Commented by 深谷 at 2014-01-05 16:02 x
翼さん
明けましておめでとうございます。
あまりコメントは残していませんが、楽しみに拝見させていただいています。
「アラスカ 無人島だより 」面白そうですね。
読んでみたいと思います。
今年はどこかでご一緒できそうな、そんな予感がしています。

本年もよろしくお願いします。
Commented by windy1957 at 2014-01-05 22:45
深谷さん★
あけましておめでとうございます。
「アラスカ無人島だより」は誰もが親しめるように分かりやすく編集さ
れているようです。写真や文章は、むしろ、子供たちに問いかけてい
るかのようにも感じます。
今シーズンもぜひご一緒しましょう。まずはスミレからですね。密かに
スミレオフ(中之条)も練ってます。プライベートな企画ですから、思う
存分に気に入ったフィールドで過ごせるように工夫したいと思ってま
す。そちらのフィールドにも是非お邪魔したいのですが、こちらはまだ
思案中です。
来月も下旬になれば、陽だまりでは早咲きのスミレも咲き始めますね。
Commented by てばまる at 2014-01-06 15:33 x
あけましておめでとうございます。
アラスカと言えばオーロラ。やはり一度は見に行ってみたくなりますね。現地で暮らしているとシーズン中は何度も見れるのでしょうね~ 日本の生活を捨て切れればアラスカ暮らしも出来るのでしょうけど、それでも、住み慣れた土地を離れて暮らすのって相当な覚悟も必要ですね。若いうちは勢いで行けたりしますけど・・・歳とるとねぇ(^^;)
それでも大自然豊かなアラスカには憧れます。

こちらはやっとこヤマちゃん撮影出来ました。

Commented by sizuku at 2014-01-07 00:39 x
こんばんは(^^)わたしも初詣に行きましたが、おみくじは引きませんでした。
凶が出た時から、怖くて引けなくなりました^_^;あまり信じていないはずなんですが、やっぱり凶は怖いです(笑)

山の暮らしの本もアラスカの本も、読んでみたくなりました。
さすが、翼さんらしい選択ですね。
一時は諦めたアラスカですが、ひだまりさんたちのお蔭で行ってみたい気持ちが最近湧いてきました。
今年はアラスカ貯金、始めようかななんて本気で思い始めました(^^)

ジャズは、やっぱり、お洒落な翼さんらしいです。素敵なお正月だったのですね。

先日、奥多摩方面に出かけましたが、もう、梅の蕾が膨らんでいました。
寒さは本番なのに、光の春はそこまで、ですね(^^)
Commented by at 2014-01-07 08:58 x
てばまるさん★
おはようございます。
今年も宜しくお願いします。
私も、アラスカへの想いがまた沸々と湧いてきました。あの
広大なツンドラをカメラ抱えて歩き回りたい衝動に駆られま
す。そう思いながらも、ドンドン歳はとりますしね…
ヤマセミ、やりましたね。なかなか神経質なようでチャンス
は少ないようですが、ヤマちゃんもてばまるさんには根負け
したのでしょう。以前はこちらの溜め池にも棲んでいました
が、今は離れてしまいました。
思い切ってそちらに遠征しようか、とも思いますが確率は低
いようですし、機材は重いし、寒いし… 意気地が無いです。
Commented by at 2014-01-07 10:03 x
sizukuさん★
おはようございます。
またまたアラスカの本、今度は松本紀生さんという若い写真家
の登場です。星野道夫さんに憧れて同じような道を辿っていま
すが、感性が若干異なりますね。ま、当然といえば当然ですが。
アラスカ貯金、マジですか? 実は私も密かに… でもその前
に新たな夢が…
「山の仕事 山の暮らし」はいいですよ。著者の高桑信一さん
は浦和山岳会の代表で、あの池田知沙子さんと数々の山や渓を
共にした人です。
奥多摩では梅の蕾も膨らみだしましたか。日一日と春になって
いきますね。
Commented by cyu2 at 2014-01-07 16:31 x
翼さん、ご挨拶すっかり遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
今年も翼さんの写真に刺激もらったり癒されたりさせてくださいね。
末吉、控えめで奥ゆかしくて良いではないですか♪
末広がりの末~~(^^♪

Commented by at 2014-01-07 19:50 x
cyu2さん★
いえいえ、こちらこそご挨拶が遅れてまして恐縮です。
写真は相変わらずマイペースで撮っていきますが、果たしてご期待に
添えますかどうか…。
末吉、控えめで奥ゆかしくて、と思えば何となくそんな気になるもので
すね。ありがとうございます。
今シーズンは仕事も遊びも一生懸命を合言葉に後悔なく過ごしたい
と思ってます。
本格的な山登りの話では付いていけませんけど、里山ならお付き合
いできますので今年も宜しくお願いしますね。刺激を貰うのは、たぶん
私の方ですよ。
Commented by at 2014-01-07 23:22 x
明けましておめでとうございます。
今年も、翼さんの素敵な写真を拝見するのを、楽しみにしています。
「末吉」いいですね。「末」でも「吉」なので。
私は、今年のおみくじ、「凶」でした…。
「気を引き締めて暮らせ」と注意してもらったんだと、
いい方に勝手に解釈していますが。
今年も、よろしくお願いします。
Commented by fumifumi at 2014-01-07 23:38 x
こんばんは~
お正月も終わって、またいつもと変わらない日常が戻ってきましたが、
翼さんはお酒を飲みながら、お気に入りの本を読んだりして、のんびりと過ごされたようですね。
ダイアナ クラールの曲は聴いたことがなく、今何曲か無料動画で試聴しました。
Cry Me A River (Live In Paris)
ノラjジョーンズはよく聴きますが、こちらはなんだか大人のジャズっていう感じで、カッコイイですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by nousagi at 2014-01-08 13:07 x
あけましておめでとうございます。
おみくじ、私は「吉」でした。
長年の憂い(だったかな?)から解き放たれる年だそうです。
憂いがなんだったのか?
ともかく、収拾がつかなくなりそうです。(笑)
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by at 2014-01-08 20:05 x
空さん★
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、いつも空さんの斬新なカットに刺激を受けてますよ。
はい、確かに末吉も「吉」のうちですが、一般的にはあまり喜ばしい
ことでもないようです。私も空さんと同じように、今年も万事引き締め
て過ごすように、との戒めと解釈することにします。
未来志向、プラス志向で良いと思いますよ。
今年もよろしくお願いします。
Commented by at 2014-01-08 20:13 x
fumifumiさん★
いつもありがとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。はい、正月は本当にダラダラと過ごして
ます。呑んだり、食べたり、寝たり…。これではあまりに不健康だと思
ってもせいぜい馴染みの里山をのんびり歩く程度です。
ダイアナ・クラール試聴しましたか。そうですね、ノラ・ジョーンズとは
多少趣が違うかも知れませんね。
ダイアナ・クラール、次から次へと聴きたくなってしまってCDも大分
増えてしまいました(笑)
Commented by at 2014-01-08 20:24 x
nousagiさん★
ようこそ。
今年もよろしくお願いしますね。
性分なので、御神籤はあまり信用しないタイプだったのですが、やっ
ぱり気になるものですね。「末吉」とはどういう位置づけなのか、どの
程度の喜びなのか、今ひとつしっくり来ません。
「憂いがなんだったのか」 たぶん、結果はそんなものでしょう、と私も
思います。たかが御神籤ですが、まったく無視できないのも癪に障り
ます。おっと、新年からあまり愚痴ってはいけませんね。
いろいろ刺激を受けたいと思います。こちらこそ宜しくお願いしますね。