pode ser um romance

里山逍遥 memorandumⅢ

b0255992_1420494.jpg
台風一過の一日。
午前中の森作業を終えてから、久しぶりに馴染みの里山路を歩いた。
目的のひとつはサクラタデの撮影だったが、悲しいかな、自生地の畦はすっかり刈り払われてしまい、楽しみにしていたサクラタデは見る影も無かった。

清々しい秋晴れとは裏腹に、多少の気落ちを隠せないまま農道を辿っていると、刈り入れの終わった田んぼの畦を紅く染めるほどのイヌタデが目に入った。これといった意図は無かったが、カメラを取り出して構えてみると、これがちょっと意外。ズボンの膝はすっかり泥水に濡れてしまったものの、ファインダーの中にはご覧の情景が浮かび上がっていた。

ふだん見向きもしないイヌタデが、なんの変哲もない畦に煌めいていて、何故か妙に心は躍った。
花言葉は 『あなたのために役立ちたい』 これにもグッときてしまう。
今回はイヌタデに魅せられてしまった、というか、すっかりやられてしまった。
by windy1957 | 2013-10-28 12:32 | memory of Satoyama | Comments(16)
Commented by m-kotsubu at 2013-10-28 20:37
こんばんは♪
なんかわかる気がします。
普段はなんとも思わないものが その時に限って輝いて見える時ってありますよね~^^
何かのメッセージとか…^^
Commented by at 2013-10-29 12:55 x
m-kotsubuさん★
こんいちは。
いつもありがとうございます。
分かっていただけます?そう、きっとメッセージなんでしょう
ね。大切なのは耳を傾ける姿勢だと思います。イヌタデがこん
な風に見えるなんてね。
花言葉にも、思いもよらない言葉が秘められていました。さら
にイヌタデって、11月4日の誕生花なんですってね。今回は
いろいろ知ることができました。というか、思わぬ発見って言
った方が正解かも知れませんね。
Commented by イナ at 2013-10-29 13:26 x
こんにちは。
こういうシーン大好きです。
肉眼ではどうってこと無い光景も、カメラのファインダーを
通してみると、ドキッとさせられることってありますね。
人間の目は余分なフィルターがかかってしまっているのかも?
こういうシーンを見つけたときには、とっても得した幸せな
気分になります。
Commented by at 2013-10-29 14:09 x
イナさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
イナさんにそう言われると、どんな受け答えしていいやら…。
ただ、ファインダーの中の光景にはハッとしましたし、トキメ
キましたね。確かに余分なフィルターもかかってますし、先入
観も拭いきれないかも知れません。だからこそせっかくのプレ
ゼント、しっかり見つめたい、掴みたいですね。
イナさんのホトトギス、素敵に撮れてましたね。うっとり眺め
てましたよ。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-29 19:48
イヌタデって懐かしい気持ちにさせてくれる植物の一つ。
こんなに綺麗なピンク色でしたっけね~!
素敵な光景が本当は私たちの周りにたくさんあるのに気が付いていないのかなと思いました。
もっと道を歩くときも心をときめかせてくれるものに敏感でいたいです。

あなたのために役にたちたい・・・そう言ってくれる人を探さないとかな(笑)
Commented by at 2013-10-29 20:38 x
矢車草さん★
いつもありがとうございます。
馴染みの花々って、それぞれ想い入れがあるんですね。イヌタデって
たとえば子供の頃、ままごと遊びで 「あかまんま」 になったり。
たぶん、素敵な光景、被写体って、私たちの身の回りにいっぱいある
んでしょうね。それに気づかないだけなのかもね。
イヌタデが秘めてた花言葉、これは意外でしたね。機会があったら、ち
ょっと目先を変えてイヌタデを見てみてください。
車山高原のレポ、後ほどゆっくり読ませていただきますね。
Commented by 山うさぎ at 2013-10-29 23:45 x
この時期に、こんなに綺麗なピンクの群生が!
イヌダテ??調べてみれば子供の頃から馴染みの花でした(・_・;
それがこんなに煌いた瞬間があるなんて!
ピィピィッとアンテナを立てて置かないと、素敵な瞬間を見逃しているんですね。
いやいや感度を磨く事かな…何で興味を持って観て見ることでしょうか。
私にはかなり、修行がいるようです(~_~;)

花言葉、すっごくグッときます。
言って欲しくもあり、言ってあげれるような人になりたいような…
こちらもまだまだ修行ですね!
Commented by cyu2 at 2013-10-30 08:58 x
おはようございます。

イヌタデの花言葉、素敵ですねぇ・・・
でも私も普段自分の中でクローズアップされたことのない”イヌタデ”
はっとさせられる翼さんの写真に魅せられ、すっかりやられてしまいました(*^_^*)
Commented by sizuku at 2013-10-30 09:46 x
翼さん、おはようございます(^^)
素敵なお写真ですね。雨上がりの雫が付いていたのでしょうか、
イヌタデが瑞々しく輝いて見えますね。
わたしも、翼さんの影響で、時々、何気ない野の花にカメラを向けますが、翼さんのようには撮れません。^_^;
サクラタデ、こちらの休耕田でも姿を消してしまいました。
やはり、翼さんの写真で、その存在を知って、こちらの里山で見つけた時はとても嬉しかったのですが…
田の奥に広がる草はら、鉄塔、遠くに見える青い山、こちらの里山にも良く似ていてハッとしてしまいました。
さながら、遠くに見える山は、外秩父と奥多摩、繋がっていますものね(*^_^*)
Commented by at 2013-10-31 12:59 x
山うさぎさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
イヌタデ、調べましたか。ふだん見慣れている植物の筈ですが、
改めて調べてみると発見がありますよね。そのひとつが「花言
葉」だと思います。このイヌタデを撮影している時、その花言
葉を前もって知っていたなら、もっと違った撮り方をしていた
かも知れません。
野の花は健気ですね、そして愛しいですね。秋の一日、そんな
想いを抱きながらカメラ片手に里山歩きも悪くありません。
これからは、惜しまず億劫がらずに野の花たちと語る時間を持
ちたいと思います。イヌタデはそんなことも教えてくれた気が
します。
Commented by at 2013-10-31 13:11 x
cyu2さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
イヌタデの花言葉は私も知りませんでした。というか、花言葉
って、ふだんあまり気にしてませんでした。なんの変哲もない
普通に見られる花に、こんなに素敵な花言葉が付されていたな
んて。
ファインダーの中に浮かび上がった情景、それは素敵でした。
ただ、その想いがうまく画像に残せなかったのが心残りなんで
す。何気ない野の花にも愛しさを感じますね。今回のイヌタデ
の一件でそんな想いがまた強くなりました。
Commented by at 2013-10-31 13:20 x
sizukuさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
イヌタデを撮影したこの日は秋晴れの昼下がりでした。光線が
爽やかな感じで思いの外イヌタデが色濃く映えてました。背景
の山並みや田んぼを入れて撮影したらどうだろうと、ファイン
ダーを覗きましたがアングルファインダーを持っていなかった
のでとても苦しい姿勢で撮影しました。そんな恰好、たぶん、
察しがつくでしょうね。
何気ない野の花にカメラを向けること、そうした時間を惜しみ
ませんでしたが、思い掛けない発見ってあるものですね。
鉄塔に田んぼの風景、そちらの風景にも似てるでしょ?仰ると
おり背景の山並みは外秩父山系の堂平山、笠山あたりです。
Commented by at 2013-10-31 17:25 x
こんばんは。
紅いイヌタデと、緑の対比が素敵ですね。
ズボンの膝が濡れても、こんな写真が撮れれば万々歳ですよね。
私も、しょっちゅう、ジーパンの膝を濡らしたり、泥だらけにしたり…。
そのわりに、なかなか満足のいく写真は撮れないのですが…。
でも、やらないよりは…なんて思っています。
Commented by at 2013-11-01 13:28 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
清々しい秋晴れの下、イヌタデの紅色も煌めいていました。そ
んな光景にすかさずカメラを向けてみましたが、心にグッと来
た印象とカメラを通した画像とは必ずしも合致しませんね。
ズボンを汚したり、長靴を泥だらけにしたり、それでも写され
た画像はご覧のとおり、そう思ってましたけど、こうして空さ
んに称賛されてしまうと、何故かホッとしますね。救われた気
がします。
Commented by てばまる at 2013-11-05 10:12 x
週末は今年最後の尾瀬ヶ原に行ってきました。雪ではなく雨でちょっとがっかりです。雪がみたいのであと1回くらいは・・・(^^;)

野山に行くと、いわゆるぺんぺん草系では何となくカメラを向けてしまいますよね。尾瀬に行くと移入植物のオオバコにでさえシャッターを切ってしまうから不思議です(^^;) 尾瀬ということでなんだか特別な花にみえてしまいます(^^;)
Commented by at 2013-11-05 13:00 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
気持ちの良い秋晴れですね。こんな日は奥多摩あたりの山でも
のんびり歩きたい気分です。紅葉も気になりますし、今季はこ
のまま感動する紅葉との出会いが無いのかも… と思ったりし
て。
ぺんぺん草系… う~ん、確かにそんな気分にもなったりしま
すね。オオバコも、所変われば、姿形も、ってところでしょう
かね。
ラスト尾瀬、なかなか踏ん切りが付きませんね。その気持ち、
よく分かりますよ。無垢な新雪、さぞかし神々しいことでしょ
う。うまくタイミングが合えばいいですね。