pode ser um romance

里山逍遥 memorandum Ⅰ

b0255992_13313216.jpg
もう、ずいぶん前のこと。
10月というのに微かにセミの声。どうしてもそのひとことが言えないまま、他愛のない会話が往ったり来たり。
ほんと、罪だよね。本当はひんやりと蒼ざめ、醒めた横顔を隠してるくせに、ふたりの時間を取り繕ってる。

そんな感傷の思いが、ひとつ、ふたつ。
さながら霞める、暮れそうで暮れない時間

by windy1957 | 2013-10-09 14:00 | memory of Satoyama