pode ser um romance

霧ヶ峰/花逍遥 -後編- ┌|-_☆|┘キラーン

b0255992_21263342.jpg
霧ヶ峰の花逍遥も遅れ馳せながらの後編。
画像の良し悪しを別にすれば、本当は紹介したい花々もいっぱいある。だけど、白飛びした白い花びらや、炎天下でベタベタに潰れてしまった黄色い花びらの画像を並べるのはどうにも忍びない。
ということでトップはアサギマダラ。
久々にたくさんのアサギマダラに会えて、ちょっと興奮です。



b0255992_21455466.jpg
シシウドの仲間は夏の高原帯では定番だ。
どこに行っても背が高くってよく目立つ。どんなふうにカメラを向けていいものか迷ってしまうけれど、結局いつもこんなふうに撮ってしまう。



b0255992_21494999.jpg
シモツケソウにしてはやけに色濃く紅いなぁと思ったが、アカバノシモツケソウという品種らしい。う~ん、なるほどね。



b0255992_21572437.jpg
こんなふうに木道脇に無造作に咲いている。



b0255992_2224299.jpg
アザミの仲間も実に多彩でかなりの種類がある。悩ましい種も多々あって、山に登った時などはしばらく考え込んでしまうようなこともある。こちらは夏の里山でも定番のノハラアザミだ。



b0255992_2255497.jpg
こちらはメタカラコウ。
穂の下から咲き上がり、花序の先端部が尾状になるということからもオタカラコウと区別できる。



b0255992_22121511.jpg
この人…??
ということで、大した意味はありません。



b0255992_22142958.jpg
初めて訪ねた場所なので、この程度で旬なのかどうかは分からないが、会いたかったヤナギランもそれなりに咲いていて嬉しかった。



b0255992_22182726.jpg
ヤナギランの点景 その2
b0255992_2219093.jpg
ヤナギランの点景 その3



b0255992_22192348.jpg
遠くからでもバッチリ朱色が目立つフシグロセンノウ。
ここ八島湿原でも結構な数で咲いていたが、やや旬な時期を過ぎてしまった感じだ。



b0255992_2223622.jpg
広大な湿原はこんな感じで木道が施されていて、花々を楽しみながらほぼ2時間弱で一周できる。



b0255992_22251942.jpg
スマホでアサギマダラを撮る人… ん、誰??



b0255992_22273827.jpg
湿原の周辺にはヒヨドリバナがたくさん咲いていて、いたる所でアサギマダラが吸蜜に訪れている。



b0255992_22302543.jpg
小一時間ほど散策をすると、草原の向こうにタイミングよくCafeが。



b0255992_22332893.jpg
渋~い、こんな看板が店先に何気なく…



b0255992_2234987.jpg
なんか存在感のある薪ストーブがあって、やっぱり撮っちゃうよね、こういうの。



b0255992_22353094.jpg
店内にはいくつかランプが下げてあって、耳障りの無い音量で、軽~く自然な感じでJazzが流れている。



b0255992_22385816.jpg
片隅のテーブルに二人で座って、厚切りトーストと生リンゴジュースをオーダー。
向かいのテーブルには、先ほどまで座っていたカップルの名残りが…



b0255992_22415348.jpg
キバナノヤマオダマキが少ないながら咲き残っていた。
高原帯ではお馴染みの花だが、花期が短いためか開花の時期を見逃すことが多い。




b0255992_22472690.jpg
こちらは別の個体。
考えてみれば最近はちょっとご無沙汰だったもので、つい、嬉しくなって。



b0255992_22505938.jpg
こちらは番外編。
道脇の牧場には馬がたくさんいて、売店では美味しいソフトクリームが賞味できる。
何故か群れから外れた白馬が一頭。こういうシチュエーションって、やっぱカメラ向けちゃうよね。


The end
by windy1957 | 2013-08-17 23:10 | in my life | Comments(14)
Commented by イナ at 2013-08-18 18:46 x
こんばんは、八島湿原いいですね~
cafe misayamaはや島湿原の一番奥まったあたりに
ある、喫茶&山小屋でしょうか? 落ち着いた雰囲気で
まったりという言葉がぴったりのところですね。
一度ここに泊まって、早朝の湿原を味わいたいと
思っているのですが、なかなか実現しません。
Commented by よしころん at 2013-08-19 07:26 x
翼さん、おはようございます♪

ヒヨドリバナにアサギマダラ!
一度撮ってみたいのですが、未だ叶っていません TOT
流石ですねぇ~~♪
ヤナギランも^^
山登っちゃうとヤナギランってほとんど会えないです。
やはり湿原のお花なのでしょうね。
あ、振り向きざまピースの方、とってもお茶目 ^^v
Commented by at 2013-08-19 11:11 x
イナさん★
こんにちは。
立秋は過ぎても相変わらず毎日暑いですね。でも、野の花たち
は少しずつ確実に移ろいでいるようです。里山でもオミナエシ
やキツネノカミソリも目立ち始め、涼しげな木陰ではアカトン
ボの仲間も羽を休めています。
Cahe misayamaはイナさんの仰るとおり湿原の奥にひっそり
と佇むCafeです。宿泊もできるみたいですし、早朝の湿原のカ
ットを狙うには格好のベースになりそうですね。実は時間の都
合もあって、湿原を1周することが出来なかったので少し心残
りです。またの機会ですね。
Commented by at 2013-08-19 11:19 x
よしころんさん☆
こんにちは。
いつもありがとうございます。
ヒヨドリバナにアサギマダラは定番の被写体ですが、ここ八島
湿原にはかなりの数でアサギマダラが飛んでいましたね。怯え
て飛び去る様子もなく、じっくりカメラを構えられます。ただ、
相変わらずマクロはブレますねぇ… アル中なのか、震えが止
まりませんよ(笑)
ヤナギランにもいっぱい会えて、写真の出来はともかく満足で
す。
トホホ、山に登って名残の高山植物でも撮りたいけれど、今季
はちょっと無理そうです。せめて今週末、尾瀬にでも行こうか
と、お茶目な方?は思案中のようです。
Commented by yamabousi-28 at 2013-08-19 20:36
翼さん、こんばんは。
後姿でデビューされたかと思っていましたら、ついに全身が出てしまいましたね。
八島湿原へは一度行ったことがありますが、入り口で覗いて終わってしまいました。
1時間歩くと、素敵なカフェがあるのですね。
花散策の途中にカフェなんて、なんて贅沢なのでしょう。
一人歩きでは躊躇してしまうかな。
話し相手がいるからいいんですね。

木道の間に咲いたキバナ、すごく雰囲気が素敵です。
Commented by akko-kornblume at 2013-08-20 08:57
翼さん、こんにちは~♪

何に興奮って翼さんにです(笑)
お洒落だしお茶目だしーーー!拡大できないかと試してみちゃいました(^^ゞ

霧が峰、季節を変えて出かけてみるのもいいかなと思いました。
私、ヤナギランが大好きなのです。でも最近ほとんど出会えてなくて。
ころぼっくるヒュッテに cafe misayamaにとこんなところにーってくらいお洒落ですよね。
misayamaはまだ立ち寄ったことが無いのでいつか行かなくっちゃ!

全部ハクサンフウロだと思っていましたが、色んな種類があるのですね。
素敵なデートコースでしたね~❤ 羨ましい~(^^♪
Commented by at 2013-08-20 10:50 x
yamabousi-28さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
八島湿原、行かれたことがありましたか。湿原を周回できるよ
うに木道が敷設されているので、季節の花々を観察しながら散
策できるので、ちょっとミニ尾瀬見たいですよね。ぜひ、今度
は散策してみてください。結構いろいろ楽しめますので。
下調べも何もせずに訪ねたものですから、湿原の奥地にCafeが
あるなんて、実は私も知りませんでした。でも、心地良い疲れ
が出る頃、洒落た雰囲気の中で休憩できるのが嬉しいですよね。
キバナというか、オダマキ自体が久々の出会いだったので、つ
い嬉しくなってカメラを向けてしまいました。心の動きを画像
に表すって、難しいですね。
Commented by at 2013-08-20 11:08 x
矢車草さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
果敢な山行、羨ましいなぁって思いながらblog拝見してました
よ。後ほどコメントさせていただきますね。
ま、見た目に若いオジサンですから拡大したところでガッカリ
するだけですよ(笑)
今回、ころぼっくるヒュッテは矢車草さんのレポがキッカケで
ぜひ訪ねたいと思ってました(ちょっと迷いましたけどね)
風薫るテラスでのボルシチとパンは美味しかったですし、どう
いうワケか、アサギマダラがずっと私の周りにまとわりついて
いましたよ。
湿原の奥地にあるmisayamaもお勧めですので、ぜひ一度足を
運んでみてください。
デート??(笑)ご想像にお任せします。
Commented by 山うさぎ at 2013-08-20 21:31 x
翼さん、こんばんは~
暑い東京から離れて、こんな素敵な湿原&カフェでデート、
お洒落でいいですね。
お一人で撮影だけで歩かれるのとは違った、楽しみがあるのではないですか。

冒頭のアサギマダラに見入ってしまいました。
なんて美しいんでしょう!
翼さんのお写真、蝶やトンボなど昆虫もとっても美しいですよね。
いつも自然の造形美、色彩にハッとしてしまいます。

山の方は徐々に秋の気配が近づいてきたようです。
持病の方はいかがでしょうか?
どんなお花にであえるのか、楽しみにしております。



Commented by sizuku at 2013-08-20 23:53 x
翼さん、こんばんは^_^
霧ヶ峰逍遥、素敵な画像に引き込まれてしまいました。
緑の高原に続く木道、そこに寄り添うようなシモツケソウが美しいですね。

フシグロセンノウの鮮やかなオレンジ色は、いつも、ハッとしてしまいます。とっても美しく撮られていて、森の中で出逢った時のようにハッとしました。

アサギマダラは、やはり翼さんの写真だなぁと感じます。
ふわふわと舞うアサギマダラと戯れつつ、辿れば、森の緑に溶け込む様なお洒落なcafeが…シックな看板も味わい深いし、床を転がるように静かに流れるJazzも素敵ですね。

緑の草原に憩う白馬も、何だかロマンチック。素敵な休日でしたね。
Commented by m-kotsubu at 2013-08-21 00:18
こんばんは♪
霧ヶ峰、素敵ですよね~
私も去年行きましたが、名前のとおり霧の中でした~^^;
アサギマダラには惹かれます。
確か毒を持ち、海を渡って旅する蝶ですよね。
がっつり登るのもそれはそれでよいけど
のんびり散策もやっぱりいいなぁ~^^
癒されました。^^
Commented by at 2013-08-21 15:55 x
山うさぎさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
霧ケ峰での束の間の避暑でしたけど、またじっとりと暑い埼玉
での生活です。高原は、花もチョウもトンボもどれもが煌めい
て見えますね。ですから、つい、思うままにバシバシ撮ってし
まいます。私も久々にたくさんのアサギマダラとじっくり対峙
できて満足でした。
ご心配ありがとうございます。お陰様で持病もだいぶ鎮静化し
て来ました。晩夏の花々も気になりますし、週末は尾瀬でもの
んびり歩いてこようかな…。
Commented by at 2013-08-21 16:02 x
sizukuさん★
こんにちは。
執務中にこっそり書いてます(笑)
アカバノシモツケ、鮮やかなピンクでしょ。この色あいには私
もハッとしました。フシグロセンノウも何度見ても同じ印象を
抱きますね。アサギマダラはほんと多かったですよ。吸蜜に夢
中なので、特段気を使わなくても撮れちゃいますね。
湿原の奥にあるあのCafeは雰囲気があってGoodですよ。とっ
ても静かで、流れてるJazzもシンプルで素敵です。ちょっと穴
場ってとこかな。霧ケ峰八島湿原に立ち寄った際にはお勧めス
ポットですね。
Commented by at 2013-08-21 16:10 x
m-kotsubuさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
今夏はほとんど山らしい山には行けませんでした。ということ
で羨ましくkotsubuさんのレポを読んでました。
仰るとおり、アサギマダラは海を渡るチョウとして有名です。
つまり旅をしながら、世代を繰り返しながら北上してきます。
でもせっかく北上して来ても越冬できずに死んでしまう個体
が殆どなんです。最近は、関東北部や東京の高尾山での越冬も
確認されるようになってきましたが、それまでは謎の多いチョ
ウでしたね。
先日の霧ケ峰で何となく感じました。もう、夏は終わろうとし
ているみたいですね。焦ってます。晩夏の花々に早く逢いにい
かないと。