pode ser um romance

ふらっと霧ヶ峰で花逍遥 -前編- (-_☆)キラーン

b0255992_22254653.jpg
「二人とも休みだし、何処か涼みに行かない?」
ということで、まず思い浮かんだのが霧ヶ峰。
それほど歩くこともなく、しかもそれなりに夏の花々が楽しめるということで、思うままに歩き難い今の私にとっては有り難いフィールドだ。
出会えた花々は中信越の高原帯あたりではお馴染みのものばかりだが、それでもわざわざ出向かなければ想いは叶わない。画像の出来栄えはともかくとして、今回は記録として収めた多くの花々たちの一部を前編、後編に分けて紹介したい。




b0255992_22542292.jpg
高原の陽射しは強いが空気はやっぱり軽い。
流れる風も、なんとなく晩夏の匂いがする。



b0255992_2344355.jpg
下界はうだるような暑さだし、吹く風もべっとりと重い。
だけど此処はほんと爽やかだね。ヒヨドリバナの咲き競う草原を、アサギマダラがゆっくり飛び去っていった。



b0255992_2392766.jpg
いつ見ても不思議な花姿だね、コウリンカって。



b0255992_23113259.jpg
夏の高原ではお馴染みのマツムシソウ。
この色合いにはいつも癒されてしまう。



b0255992_23153371.jpg
事前に情報を得ていた 「ころぼっくるヒュッテ」 に到着。



b0255992_23192022.jpg
店内はこんな感じ。
手作り品など、素朴で味わいのある小物が並んでいて楽しい。



b0255992_23253141.jpg
風薫るテラスでは食事もできる。
ご自慢のボルシチとパン、そしてコーヒーをすすりながら、まったりと。



b0255992_23291287.jpg
ムムム、初登場?
興味なのは、誰が撮ったか… でしょ?



b0255992_23305284.jpg
軽い食事を済ませてから散策道を歩く。
タカネナデシコは今が盛り。色合いも濃いピンクから紅色、ほんのり薄いピンクまで実に様々だ。



b0255992_23325280.jpg
会いたかったフウロソウもあちこちにいっぱい。こちらはアサマフウロ。



b0255992_233736.jpg
同じ場所に競い合うかのように咲いていて紛らわしいが、こちらはハクサンフウロ。



b0255992_23401375.jpg
少し離れた場所にはタチフウロも咲いている。花の色合いとか立ち姿で他のフウロソウとは区別はつくが、咲いている場所がイマイチで、撮影にはちょっとって感じ。



後編に続く。
by windy1957 | 2013-08-11 23:46 | in my life | Comments(12)
Commented by フクシア at 2013-08-12 06:46 x
暑い日が続いておりますね。熱いと言った方が良いかも知れませんね。
そんな折、霧ヶ峰とは良いですね。花と涼を求めて。
マツムシソウは今年未だ見ていませんが、この花を見たら季節のリレーは秋へとバトンが渡りそうですね。
Commented by よしころん at 2013-08-12 09:11 x
お暑うございます~~~ ↓ ↓ ↓
霧ヶ峰、いいですねぇ♪
まだ訪れたことがないのですが、やはり花も多いのですね^^
1枚目のコオニユリとヤナギランのコラボ、いい雰囲気ですねぇ♪
花撮りの練習に行ってみようかな。

フウロってこんなに種類があったのですね!
いつもちょっと雰囲気違うなぁ~と思いつつすべてハクサンフウロで片づけてました ^^;(反省)
ムムム?の方は~~! 後姿お若い ^^v
Commented by 翼@昼休み at 2013-08-12 13:04 x
フクシアさん★
こんにちは。
毎日うだるような暑さ、うんざりですね。霧ケ峰も暑かったで
すが湿度が全然違いますし、陽射しが軽いって感じでした。
7月以降、持病が再発し、しかも長引いていたためほとんど山
歩きはできませんでした。霧ケ峰ドライブはせめてもの慰めで
すね。花々もまだまだいっぱい咲いてますし、それほど歩かず
に楽しめるところが良いです。
私もマツムシソウを見ると晩夏の風情を感じます。これから秋
までは早いですよね。青紫系の花が目立ち始めると、もう秋は
すぐそこ。そんなことを考えると、ちょっと焦っちゃいますね。
夏が終わる前に、花巡りの山、何処か登りたいです。
Commented by 翼@昼休み at 2013-08-12 13:15 x
よしころんさん★
こんにちは。
霧ケ峰だったら手軽なので、家内を連れ立ってササっとドライ
ブしてきました。
予想していた夏の花々にも一通り出会えたし、涼しい風に吹か
れてまったりできたし、プチ満足でしたね。
今月中にはなんとか尾瀬くらいには行きたいですけどねぇ…
霧ケ峰(八島湿原)のヤナギランはちょうどいい感じでしたね。
その他の花々も良い感じで咲いていましたし、延々と歩かずに
楽チンしながら楽しめるところが助かりますね。フウロソウの
仲間は確かに難しいので、私もあまり拘りません。ハクサンフ
ウロもアサマフウロも案外ごちゃ混ぜになっているかも知れま
せんね(笑)
後ろ姿だけでも若く見ていただいて、アハハ、光栄です。
Commented by イナ at 2013-08-12 18:39 x
こんにちは。
暑い夏は高原がいいですね、空気が違う感じがします。
コオニユリとヤナギラン、いい色の組み合わせですね。
ムムム、男は黙って背中で勝負する・・・ですか?
Commented by at 2013-08-13 09:20 x
イナさん★
おはようございます。
いつもありがとうございます。
埼玉には北関東や中信越のような高原帯がないので、なかなか
手軽に、というワケにはにはいきませんが、それでも高速道路
が整備されているので昔から比べればずいぶん便利になりまし
た。
信州の高原はいいですね。花々も多いし穴場さえうまく見つけ
れば、人混みに遭遇することもなく一日中のんびり撮影できま
す。今回は霧ケ峰ですから、ほぼ観光地みたいなものです。
それでもちょっとした山道に入れば人混みは回避できます。
夏も往っちゃいますね。いくつか見ておきたい花もあるので、
少々焦ってます。

黙って背中で勝負するほどの器ではありませんけどね…(笑)
Commented by fumifumi at 2013-08-14 01:07 x
こんばんは~
これだけ暑いと、涼を求めたくなりますね。
高原は爽やかでいいですね。
今年の春にスミレ探しで行った頃と比べると、花々が咲き乱れ別世界の霧ヶ峰です。
ヤナギランの咲く光景もいいですね。
マツムシソウもなんだか秋がそこまで来てるようで、素敵な花色です。
フウロソウってどうしてこんなに可愛いのでしょう~(^^♪
Commented by at 2013-08-14 10:08 x
こんにちは。
高原、いいですねえ~。
2枚目、3枚目のお写真を、うっとり眺めていました。
風が吹いてくるような気が…。
小さな花々も可愛い!!
後編も楽しみにしています。
Commented by at 2013-08-14 16:38 x
fumifumiさん★
こんにちは。
毎日暑いですね、こちらも39℃に達してます。
さすがに高原の風は爽やかですし、サラサラです。おまけに晩
夏の花々もズラッと勢ぞろいとあっては、時間がいくらあって
も足りませんね。
スミレの時期ですか、私はその時期には訪ねたことが無いので
いまひとつイメージが湧きませんが、スミレの時期にはいつも
気になるフィールドでもあります。来シーズンはスミレの追っ
かけもいいかも知れませんね。
マツムシソウも不思議な花ですよね。毎シーズン一度は会って
おきたい花です。晩夏の風情というか、日毎の秋というか、マ
ツムシソウにはそんな想いを巡らす魅力もありますね。
Commented by at 2013-08-14 16:46 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
京都美山町の画像、素敵な里山の情景ですね。京都の里山とい
えば大原あたりを想像してましたけど、新たな発見でした。い
つの日か、カメラ片手にのんびり歩いてみたいです。
霧ケ峰は、咲いている花々の様子からなんとなく晩夏の装いで
した。結局、このまま登山もできなく高山植物にも会えないま
ま夏は往ってしまうと思うと、少し残念でした。そんな思いか
ら出向いた霧ケ峰でした。
最近、集中力が衰えたのかマクロ撮影が苦手になってきました。
特に小さい花の撮影は難儀してます。普段からあまり三脚は使
わないのですが、撮影する画像がボケボケではそうも言ってら
れませんよね(笑)
2枚目、3枚目の画像は、私も高原の風を感じながらの撮影で
したよ。
Commented by Miki at 2013-08-23 08:16 x
おはようございます。
やはり霧ヶ峰でしたか。いいですね。
八島湿原、大好きです。
今週末はお天気が悪そうで、山には登れないので
せめて高原でも行って来ようかしらん。

Commented by at 2013-08-23 09:33 x
Mikiさん★
おはようございます。
ええ霧ケ峰でした。八島湿原、行かれたことがあるんですね。
実は、私は初めてだったのですが季節の花も多く、素敵な散策
コースがあるのでいっぺんで気に入ってしまいました。
週末は天気がイマイチですね。私も土曜日の尾瀬行を日曜日に
変更しました。晩夏の花々に逢ってこようと思ってます。
Mikiさんはどちらにお出掛けでしょうか。また楽しいレポを期
待してます。