pode ser um romance

尾瀬 No4 「水無月の尾瀬はやっぱり雨でした」

b0255992_20575769.jpg
前夜の残業疲れもあったが、どうにか午前4時前に目が覚めた。
水無月の尾瀬。この時期、会いたい花々や見たい風景がいくつかあった。そんな思いを抱きながら、今明けたばかりの関越自動車道を、愛車Jeepはビューンっとかっ飛んで行く。



b0255992_2142688.jpg
鎌田の分岐ではすっかりお馴染みの橋。ここを渡れば、もう尾瀬街道だ。



b0255992_21102748.jpg
家を出てから2時間半。
ほぼ順調に大清水の駐車場に着いた。関越自動車道を走っていた頃はあんなに良い天気だったのに、俄かに雲行きが…。とりあえず、尾瀬沼を目指そう。



b0255992_2194622.jpg
まずは一ノ瀬まで、単調な林道歩きを1時間ほど強いられる。
今季初見。所々で見られるノビネチドリがせめてもの救いだ。



b0255992_2113383.jpg
美しいブナの樹肌には思わずカメラを向けてしまう。むむむ、目を凝らすと、シャクガの仲間がぴったりと…。



b0255992_21154227.jpg
この頃からポツリ、ポツリと雨粒が落ちてきた。
下草にはエゾハルゼミが休んでいた。もうとっくに目覚めの時間帯だろうが、雨模様のせいだろうか、カメラを近付けても一向に動こうとしない。



b0255992_21192384.jpg
閑散とした登山道。
辺りには誰も居ない。ただ響くのは渓流の音だけ。



b0255992_21233366.jpg
湿った登山道沿いには一瞬、チドメグサがびっしりと、と思ったがヘビイチゴの葉っぱのようだ。瑞々しい緑色が目を惹く。



b0255992_21264766.jpg
このあたり、標高からいえば、その植生は温帯林から冷温帯林といったところ。そんな森では、ブナ、ミズナラ、カエデの仲間、そしてこのトチノキなどが主役になってくる。



b0255992_22593374.jpg
山道沿いではタニウツギが真っ盛りだ。
尾瀬の植生は、どちらかといえば日本海側的な要素になるだろう。タニウツギは日本海側や雪国の山地帯ではお馴染みの樹花である。



b0255992_2141011.jpg
今回は画像の数が多いので、ここからはダイジェストで。
まずはヤマブドウ。

b0255992_21435799.jpg
きっと、秋は緋色の宴が見事だろうね。ハウチワカエデ。

b0255992_21423880.jpg
三平峠への木道。

b0255992_21444687.jpg
雨の三平峠はひっそりと…。

b0255992_21453748.jpg
木道脇、チシマザサのヤブの中を目を皿のようにして探したら… あった!!

b0255992_2147811.jpg
ということで、イチヨウラン。

b0255992_21475692.jpg
その先には、ギョギョ!!エビネか??

b0255992_21484843.jpg
ということで、コケイラン。
この頃すでにドシャ降り、そしてチシマザサのヤブの中でカメラはびしょ濡れ。ま、言い訳です。

b0255992_21491574.jpg
そうこうしているうちに、見えてきましたね、2年ぶりの尾瀬沼山荘が。

b0255992_21532560.jpg
雨の尾瀬沼。
誰かがこんなことを言いながら通り過ぎて行く。「尾瀬は雨。それだって願ってもない出会いじゃん」

b0255992_21561827.jpg
雨の情景Ⅰ

b0255992_21573177.jpg
雨の情景Ⅱ

b0255992_21575486.jpg
雨の情景Ⅲ

b0255992_21582292.jpg
雨の情景Ⅳ

b0255992_22105019.jpg
雨の情景Ⅴ

b0255992_22114176.jpg
雨の情景Ⅵ



b0255992_2159468.jpg
こちらはチシマザクラ。まだ咲き残っている。



b0255992_2202592.jpg
ご存じオオカメノキ。
尾瀬ではポピュラーな樹木の一種。早春の芽吹きも、初夏の瑞々しさも、そして真っ赤な実を付けた紅葉も、それぞれがとってもフォトジェニックだ。



b0255992_2225010.jpg
雨の日はこれでしょう。
ガラスのサンカヨウ。



b0255992_2242539.jpg
これを撮るため、濡れた木道に膝被いて、ズボンはびっしょり&ぐっしょり。



b0255992_2261364.jpg
前方を歩く集団がなにやら沸いている。
で、こっそり近付いてみたら、こんな感じで咲いていた。キヌガサソウ。



b0255992_22122199.jpg
沼畔の定番ポイントも、降りしきる雨とあってはひとり寂しく、しんみり&しっとり…



b0255992_221456100.jpg
再会のミツガシワ。
大江湿原ではまだ咲き始めって感じ。



b0255992_2218978.jpg
木道脇に寄り添うズダヤクシュ。



b0255992_22195533.jpg
こちらはノウゴウイチゴの花。
初めて見る感じだったので、後で調べてみたら高山植物の範疇に入るらしい。しかも、日本海側が主な自生地とか…。



b0255992_22203835.jpg
こちらも定番、ギンリョウソウ。



b0255992_22284588.jpg
朱色が映えるハウチワカエデの翼果。



b0255992_22303475.jpg
杣道の情景Ⅰ

b0255992_22311164.jpg
杣道の情景Ⅱ

b0255992_22314567.jpg
杣道の情景Ⅲ

b0255992_22321660.jpg
杣道の情景Ⅳ



b0255992_2233713.jpg
大清水へのLong And Winding Road。
ラストスパートの長~い林道は、いつ歩いても、いつも辛い。
ということで、スミレの追っかけ最終章は尾瀬からお届けの約束です。そのためのネタ集めでもあったけど、生憎のドシャ降りとあっては意気消沈。
さて、どんなスミレで締め括れますかね。来週中にはなんとかUPしますので、乞うご期待を。


The end
by windy1957 | 2013-06-24 22:56 | mountaineering | Comments(24)
Commented by vol at 2013-06-25 09:22 x
大清水への林道 ほんとに長いですよね(>_<) あのカーブ曲がればと 何度も思いながら。ノビネチドリやニョイスミレ他の皆さんの威力も薄れてきます。
Commented by at 2013-06-25 10:01 x
volさん★
こんにちは。
いつもどうもです。
そっか、volさんもこの林道歩いてましたよね。いやぁキツかっ
たですよ。でも案じていた膝、なんとなくイケそうなので、来
月は予定どおり至仏山で追っかけも終わりですね。
尾瀬沼近辺の湿地、チシマウスバが結構ありますね。今回初め
て気が付きました。でも、やっぱり雨の中の撮影は気が進みま
せんね。
Commented by akko-kornblume at 2013-06-25 10:10
翼さん、おはようございます~♪

実はこの週末尾瀬沼行きたくてテント場見たら、もう予約出来なくて諦めたんです。
でも、来月ちゃんと予約しちゃいました(#^.^#)
行けてたら翼さんに会えたのに残念です~~~~(涙)

大清水からはまだ歩いたことのないトレイルでちょっぴり不安なんだけど、
足元にはこんなに可愛い花達が向かえてくれるなら頑張れるかな?
雨の中、膝をついて撮影してもらったサンカヨウ、幸せですねぇ!
私ならすぐに諦めちゃいます(ーー;) いやいやそんな事では駄目ですね。
最後のスミレはどんなスミレが登場してくるのか楽しみにしてますね♪
Commented by てばまる at 2013-06-25 10:47 x
雨の尾瀬沼・・・ 行ってから降る分には諦めもつきますが、降ると分かって行くのは、最近億劫になります(^^;) なにせテント基本なので濡れたテントの重さは身に染みてますからね~(T-T)

スミレ写真がないのでアレレ?と思ったら、あとでまとめてアップなんですね。楽しみです。
尾瀬沼の千島は知ってる限りでは5か所で確認していますが、どこも木道が高架になったので小さなスミレなので撮りにくいです。
Commented by hidamari at 2013-06-25 15:29 x
うわ~、尾瀬沼に来られて、しかも訪ねて下さったんですね。
お会いできなくて、とても残念!!
初めてのコメントですが、いつも素晴らしい写真と自然と向き合う
仕事の大切さ、大変さ、素晴らしさ、拝見しています。
女子会の皆さまから、いつも翼さんってすごいのよ~って聞いていて
本当にお会いしたかったのに~~~。
また、遊びに来てください。
そして、私も絶対に訪ねていきたいと思っています。
お会いできる日を楽しみにしています。
Commented by sizuku at 2013-06-25 16:22 x
翼さん、こんにちはヽ(^。^)ノ
若草女子会のひだまりちゃんに続きます~♪
今回はお逢い出来ずに残念でしたね。今度、こちらにひだまりちゃんが来る時には、お声掛けしますね(^^)

懐かしい6月の尾瀬の風景や植物たちを堪能させていただきました。
撮影は大変でしょうけれど、雨に煙るような尾瀬沼や、しっとりとした定番スポットや、
雨の情景シリーズ、どれも素敵です。
そして、オオカメノキの純白の花と、瑞々しい葉っぱに魅せられました。
ガラス細工のサンカヨウは、格別に素敵ですね。
Commented by 山うさぎ at 2013-06-25 21:15 x
翼さん、こんばんは〜
雨の撮影、お疲れ様でしたm(_ _)m。
どしゃ降りでもカメラは大丈夫なんですか?(何も知らなくてすいません)
しっとりとした静かな尾瀬沼、素敵だなぁ〜o(^_^)o
この情感を伝えて下さる翼さんは改めて凄いです!
触れたらパリッと音をたてて崩れそうなサンカヨウ、見せて頂いて幸せですV(^_^)V

誰かがつぶやいた言葉に、なるほどと頷いてしまいました。
お花もですがお天気も、その日その時の出会いなんですね。
まだ行った事がない尾瀬・・・しばらく日曜日しかお休みがないし天気がなぁ~と
躊躇してましたが、思いきってワタスゲを見に行こうかな…
お花は待ってはくれないし、雨でもこんなに素敵な場所ですものね
(ワタスゲは尾瀬ヶ原の方ですよね。)

次回のスミレはどんな姿を見せてくれるのか楽しみにしております。
Commented by mrkgen-marikka at 2013-06-26 08:22 x
尾瀬、あこがれの尾瀬。来月、仲間に連れられて行ってきます。
行程はこれからかな。こんな素敵な情景を見ると、晴れなくてもいいと思ってしまいます。
でも、晴れてほしいな。翼さんのスミレ、楽しみ♪
Commented by cyu2 at 2013-06-26 14:13 x
うっとりです・・・・
ガラスのサンカヨウ・・・本当にその通りだわ・・・
と思うのですが、自分が撮るとただの雨に濡れたくしゃくしゃ(苦笑)
雨もいいな~~~っと思える尾瀬の1日。堪能させていただきました♪
Commented by at 2013-06-26 17:36 x
矢車草さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
天気の心配もありましたけど、予報はまずまずだったので、思
いきって出掛けました。でも、結果はご覧の通り本降りの尾瀬
でした。大清水からのルート、まだトライしたこと無かったの
ですね。登山道に入るまでの一ノ瀬までがきっちり1時間を要
する林道歩きです。これが結構辛いですけど、ノンビリとマイ
ペースですね。
来月、今度は至仏山です。これでスミレの追っかけは完全に終
了です。矢車草さんは尾瀬沼コースですね。花々がいい時季だ
と思いますよ。相棒さんと楽しんでください。
Commented by at 2013-06-26 17:45 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
天気予報がまずまずだったので、思い切って行ってきましたけ
ど、結局本降りの尾瀬でした。オオバタチツボは雨ですっかり
萎んでしまい、イマイチの画像しか撮れませんでした。
チシマウスバは、今回、相当数発見できましたけど、花を付け
てるものが少ないですね。運よく開花状態のものに出会えても
木道からの撮影では思い通りにいきませんね。
Commented by at 2013-06-26 17:56 x
hidamariさん★
こんにちは。
こちらでははじめまして。
雨の尾瀬、しっとりとして物静かで嫌いではありませんけれど、
花々の撮影ではやっぱり雨は上がって欲しいですね。
今回、せっかく尾瀬沼に行くのであれば噂に聞いていたひだま
りさんにお会いしたいなぁ… って思ったものですから。
VCの女性に聞いたら「今朝から見てませんので」との返答で
したので、フィールドワークかな、とも思ったのですが、また
の機会ですね。来月初旬は至仏山、あとは9月頃でしょうかね、
その際はまた寄らせていただきますね。
拙いblogですが、気軽に遊びにきてください。
Commented by at 2013-06-26 18:23 x
sizukuさん★
いつもありがとうございます。
今回は予報に反して雨の尾瀬でした。
三平峠に着く頃には本降りとなり、花々は萎んでいるか、閉じ
てる状態でした。それでも目星を付けておいたイチヨウランや
コケイランまで会えて、それはそれで嬉しかったですね。
雨の情景シリーズは、苦し紛れのネタです。本当はもっとじっ
くり見るべきものもあるのでしょうけれどね。
雨の日のサンカヨウ、本当にガラス細工のようでした。でも、
木道からではなんとしても辛い撮影でした。来月の至仏山、今
度は晴れて欲しいですね。因みに去年は雨にやられましたから。
Commented by at 2013-06-26 20:15 x
山うさぎさん★
いつもありがとうございます。
雨の中、傘をさしながらの撮影でしたけど、それでもカメラはびしょ濡
れでした。精密機器なので、基本的には水や埃は避けたいですよね。
ですから、タオルで拭きながら、移動中はレジ袋に入れて持ち運びま
した。サンカヨウ、気に入っていただき光栄です。
ワタスゲならば、どちらかと言えば尾瀬ヶ原の方ですね。仕事がお忙
しいようですが、機会があれば今度ご一緒しましょうか。
来月初旬は至仏山に登ってきます。目的のスミレに会えればそれで
最終章です。さて、どうなりますことやら…。
Commented by at 2013-06-26 20:23 x
marikkaさん★
はるばる北の国から、いつもありがとうございます。
来月、尾瀬ですか?どんな行程でしょう?同じく私は至仏山に登って
きます。そう言えば、何年か前、MIURAさんと尾瀬で会えるチャンス
もあったのですが、私の都合がつきませんでした。
来月、たぶんワタスゲの時期かな…雨も良いけれど、やっぱり陽射し
が恋しいですよね。
Commented by at 2013-06-26 20:32 x
cyu2さん★
いつもありがとうございます。
ガラスのサンカヨウ、実は私も密かに楽しみにしてました。意外と呆
気なく出会えたので拍子抜けでしたけど、撮影はグショグショででし
たね。ま、これも一期一会ですから。
雨もいいなぁ… って思っていただけました?雨には雨の風情があ
るんでしょうね。肝心なのは、気持ちを天候に馴染ませることだと思
いました。その気になれば、どんな天気だって発見はあるし、楽しい
ものなんですね。
Commented by m-kotsubu at 2013-06-27 00:09
こんばんは♪
尾瀬、いいですね~
一昨年秋に行ったきりですが この季節もまた素敵ですよね。
サンカヨウ、ほんとに素敵。
私も7月始めに尾瀬予定です。
至仏山に登ろうと思っています。 楽しみ~^^
Commented by fumifumi at 2013-06-27 02:15 x
こんばんは~
尾瀬は雨だったんですね。
お疲れさまでした。
大清水まで2時間半で行けるなんて、羨ましいです。
尾瀬は秋に一度だけ行ったことがあります。
いつも行きたい行きたいと思いながら、あまりにも遠過ぎて~~^_^;
いいですねぇ~、雨の情景も。
撮影は大変でしょうが、たっぷり堪能させていただきました。
どんなスミレが翼さんを出迎えてくれたのでしょう。
楽しみです^_^
Commented by at 2013-06-27 14:55 x
m-kotsubuさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
秋の尾瀬も良いですが、初夏の尾瀬も素敵ですよ。ただ、雨を
覚悟しなければならず、雨が嫌いな人は天気予報と睨めっこし
ながら出掛けるようですけどね。
雨の日のサンカヨウは前々から撮りたかった被写体でしたが、
いざ、雨の中の撮影となるとちょっと辛いものがありましたね。
7月初めに至仏山ですか?? ひょっとしてバッティングです
かね。それらしい人が居たら声を掛けてください。私もウロウ
ロ、キョロキョロしながら登ってみます(笑)
Commented by at 2013-06-27 15:02 x
fumifumiさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
そうなんですよ、天気予報ではまずまずだったのに、どしゃ降
り状態でしたよ。それでも期待は裏切りませんね。そこには、
雨ならではの尾瀬の情景がありました。
fumifumiさん、今度、思い切ってお出でください。途中からは
愛車のJeepがお供しますから(笑)
オオバタチツボは残念ながら雨で萎んでました。あとはチシマ
ウスバですかね。これは来月初旬の至仏山で会えるかどうかで
すね。
そちらのフィールド、今度、機会があればお邪魔させてくださ
い。
Commented by at 2013-06-27 20:29 x
こんばんは。
尾瀬、一度は行きたい場所です。
なかなか実現しませんが…。
雨の日は、とりわけ緑が美しいですね。

サンカヨウ、初めて見ました。素晴らしい!!
本当に、まるでガラスのよう。
雨の日の撮影は大変ですが、その分、いい写真が撮れますよね。
でも、カメラが濡れるし…なんて思ってもしまうのですが。
Commented by at 2013-06-28 11:10 x
空さん★
尾瀬、まだ行かれたことがありませんでしたか。いつの日かき
っと、あの木道を歩けるチャンスが巡ってくることと思います。
サンカヨウは雨によって花弁が透き通ってしまうので、これは
雨の日限定のカットなんですよ。
雨の日って、とかく気分も晴れ晴れとしませんが、そこに見え
るものはみんな瑞々しくて、できるだけ億劫がらずにカメラを
構えました。びしょ濡れになったカメラをタオルで拭きながら
の撮影でしたけど、やっぱり一期一会ですものね、そう思いな
がら登山道を辿りました。
Commented by イナ at 2013-06-28 18:02 x
こんばんは。
雨にも負けず・・・の翼さんを見習わなくては、
と思っています。今週は三つ峠行きを企んで
いたのですが、天気予報を見て断念してしまいました。
ガラスのサンカヨウ、白さが際立つギンリョウソウ
素晴らしいですね、きっと雨のご褒美でしょうか。
Commented by at 2013-06-29 09:34 x
イナさん★
おはようございます。
いつもありがとうございます。
雨にもマケズ… ですが、さすがにどしゃ降りの中の撮影はシ
ンドイですね。ですが、これも一期一会なんだ、と気持ちを切
り替えて尾瀬を歩きました。
来月早々に今度は至仏山を計画していますが、ここへ来て持病
が悪化してきました。ちょっとついてませんね。でも、この時
季を逃すと、もう来季まで会えない花々があります。さて、ど
うしましょう、思案のしどころです…。