pode ser um romance

週末はスミレに会いに No9 semifinal 「北八ヶ岳 青苔の森から」

b0255992_2162980.jpg
そこは青苔の森。
そのスミレは、鬱蒼と苔生した森に密かに咲くという。
その気になれば会いに行けるのに、つい、目先のスミレに追われてしまい、気が付けばいつも時季を逸してしまっていた。
毎年、そんな思いを抱くスミレがひとつふたつ。
ということで、そこは標高2000mを超えた北八ヶ岳の森。はるばる軽トラックを駆ってやって来たものの、さて、その顛末は如何に…



b0255992_1831975.jpg
苔生した森に入った途端、ひんやりとした空気が漂っていた。
ご覧のカギカモジゴケがびっしりと林床を埋め、辺りではメボソムシクイが盛んに囀っていた。



b0255992_1836265.jpg
こちらは倒木更新のワンシーン。
倒れた針葉樹を土台にして、また新たな生命が芽生えている。森そのものの生き様には、自給自足という大前提がある。



b0255992_18414423.jpg
ミヤマカタバミがあちこちに咲いていたが、せっかく三脚を持参したにも関わらず横着をしてしまった。被写体となってくれたのに、ほんと申し訳ない。



b0255992_18483698.jpg
オウレンも僅かに咲き残っていた。足場が悪かったものの、とりあえずカメラを向けてみたが…。



b0255992_18495593.jpg
半信半疑で心細く森の小道を辿ったが、そのスミレは呆気なく現れた。ウスバスミレとの心トキメク対面だ。



b0255992_18513940.jpg
一見、ニョイスミレのような小さな花弁だけど、その色合いはよりいっそう無垢な白、といった印象だ。



b0255992_18581878.jpg
こんなふうに、苔生した岩の影や針葉樹の葉陰にチラホラと。なんて密かに咲くスミレなんだろう。



b0255992_18593739.jpg
ウスバスミレの葉っぱ。
ひだを寄せたような独特な鋸歯、表面は無毛でその名のとおり薄い。



b0255992_203441.jpg
葉っぱはたくさん見かけたが、どういうワケか花数は意外と少ない。



b0255992_20105599.jpg
そもそも苔むした林床はそれほど華やかではない。
運よく野生ランでも見れないものかと歩き回っていたら、ひょっこりと湖畔に出くわした。
このポイント、秋には有名な撮影スポットになるらしい。ということで、1枚収める。



b0255992_20192423.jpg
湖畔での昼食は、上信道の横川PAで仕入れた、高崎名物の 「鶏弁当:800円」 を喰らう。



b0255992_20225475.jpg
もののけの森とはちょっと趣が違うかも知れないけれど、苔生した針葉樹の森は独特な匂いが漂っていて妙に落ち着いてしまう。
どことなく寂しげなトラツグミが鳴いていたかと思うと、突然目の前でコマドリが囀りだしたり、飽きることなく森の小道を彷徨った。



b0255992_2032532.jpg
今が正に旬なのだろうか、ミツバオウレンはあちこちに咲いていた。



b0255992_20351393.jpg
はい。
今回の場所はご覧のとおり、この山小屋で判明しちゃいましたね。



b0255992_20365946.jpg
レンゲツツジにシラカバ林。
どうです、中信越あたりの典型的な高原のショットでしょ。



b0255992_20384395.jpg
そして、シラカバ林と相性がいいのがベニバナイチヤクソウだ。
どこを見渡しても、シラカバの根元にはこんな感じで寄り添って咲いていた。


The end
by windy1957 | 2013-06-14 21:37 | wild plant | Comments(20)
Commented by よしころん at 2013-06-19 09:51 x
翼さん、こんにちは~^^

待ってました!
会いに行かれたのはウスバスミレちゃんでしたか!
ふむふむ、やはりニョイスミレに似ているのですね。
葉っぱの解説も盛り込んでいただき、ありがとうございます m(__)m
なるほど、葉っぱの切れ込みがキザキザと、でもって葉が薄いのですね。
次に会えたら分かるかな~~ ^^;

このあたり、つい数ケ月前は白の世界だったのに、今は色とりどりですね♪
ベニバナイチヤクソウ、まだ会えていません。
Commented by てばまる at 2013-06-19 10:20 x
池のところで場所判りました(^^;)
ウスバスミレは南八の方で初めてみました、それい以前にチシマウスバスミレを尾瀬で見ていたので、なるほどね~と、その違いを確認した記憶があります。
あの時は小雨だったので、また会いに行きたいですね~ウスバちゃん

南ヤツの有名なランは北八にもあると思うのですが、あまり聞きませんね。
Commented by akko-kornblume at 2013-06-19 15:46
翼さん、こんにちは!

薄葉すみれ・・・翼さんのお話でこういうことなのねって分かりました。
スミレの葉っぱといってもいろんな形があるのですね。
もしかして、翼さんは苔の名前にも詳しくていらっしゃるのかしら?

青苔荘の周りで私もベニバナイチヤクソウを見たことがあります。
ちょうどイワカガミの時期と一緒だったはず。雨の中、にゅうまで行った時だったので。

そして、何よりも私を釘づけにしたのは鶏弁当(笑)
ご飯の上に何かのっかているお弁当って大好きなんです。
横川行ったらいつかゲットしたいと思います。
お酒に合いそうだな~~~(^^♪

そろそろ、スミレ追っかけ隊は終了でしょうか?
次に翼さんが見せてくれるお花は何でしょうね?楽しみで仕方ありません!
Commented by fumifumi at 2013-06-19 18:11 x
翼さん、こんばんは~
やっぱり想像通り、ウスバスミレだったんですね。
Jeepではなく軽トラっていうのにも親しみを感じちゃいます(^O^)
グッドタイミングの美しいウスバスミレでしたね。
初めて出会った時、北八の苔むした針葉樹林、それだけで探したのですが、意外と簡単に見つかりました。まだ葉が展開していない頃だったので、昨年再度見に行ったときは翼さんがご覧になったような状態で嬉しかったです。
これから夕食の準備です。
鶏弁当が美味しそう~~(^^♪
Commented by at 2013-06-19 18:52 x
よしころんさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
「待ってました~!」と言われても、このウスバスミレに会うためにだ
け、遥々北八ツまで遠征しました。それも軽トラで(笑)
そうです、葉っぱとかちょっと特徴的なスミレですから、案外、簡単に
出会えると思いますよ。
八千穂高原から白駒池、麦草峠あたり、今頃から来月上旬くらいが
結構いろんな花々に会えて楽しいと思います。できることなら私もも
う一度訪ねたいです。ただし、今度は軽トラは勘弁ですね(笑)
Commented by at 2013-06-19 19:01 x
てばまるさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
ですよね~、場所は簡単に分かっちゃいますよね。咲いてるポイント
もてばまるさんなら難儀はしないでしょう。
私も出会ったのはチシマウスバの方が先でした。今シーズンのスミレ
の追っかけも、ラストはチシマウスバに会いたいのであの山に登って
こようと思ってます。
例のランですよね、北八ツには馴染まないのでしょうか。それどころか
他のランにもまったく会えませんでした。
Commented by at 2013-06-19 19:17 x
矢車草さん★
こんばんは。
いつもありがとうございます。
私もイワカガミとか、その他にも気になる花々を探したのですが、ま
ったく見れませんでした。とにかく、ミヤマカタバミとオウレンの仲間
が多くてね、時期としては少し早かったのかなぁ…とも思ったのです
が。鶏弁当、美味かったですよ。ボリュームもあって、とにかく鶏尽く
しです。横川のPAでは達磨弁当と並んでお馴染みなので、最初から
目当てにしていました。今回は食料は持参品無しです。
スミレの追っかけも終了の一歩手前です。ラストは尾瀬のあの山に
登ってこようと思ってますが、仕事がねぇ~、ちょっと立て込んできた
もので…。
Commented by at 2013-06-19 19:24 x
fumifumiさん★
こんばんは。
いつもありがとうございます。
なんとなくバレてましたよね。でも今シーズンは昨年にも増してあちこ
ちに出向くことができて楽しかったです。
軽トラねぇ… 結構辛かったですよ。やっと走った高速も、唸り声の林
道も軽トラにはちょっと酷でしたね。
fumifumiさんもウスバスミレとの初対面は北八ツだったのですね。
たぶん、今頃が最盛期だと思います。人知れずいっぱい花を付けて
いることでしょうね。
鶏弁当、ボリュームも味も言うこと無し。あちら方面に行く時はちょっ
とクセになりそうですね、ほんと。
Commented by vol at 2013-06-19 21:09 x
ウスバスミレと軽トラと翼さん
イメージが複雑ですf(^^;
とってもかわいいのね逢えて 羨ましいです。
今年は 行けなかったけど、チシマは 岩手県で逢えました。ウスバはこれからだと 多分会えないだろうと 諦めています。
来年はあれもあれも見たいなあ~と(^^;
Commented by at 2013-06-19 21:34 x
こんばんは。
標高2000m以上ですか!!
苔生した森の写真、素晴らしいですね。
2枚目の苔だけのお写真も大好きです。
密かに咲くという白いスミレは、可憐ですね。
黒いバックに、前ボケと後ろボケが効果的に入った1枚は、
何度見ても、飽きません。
Commented by フクシア at 2013-06-20 00:49 x
こんばんは。
八ヶ岳の何処かと思いましたが、かの有名な池でしたね。でもスミレは何処に咲いているのか、翼さんならではの嗅覚で探せたのでしょうね。

私もウスバスミレを見たのは八ヶ岳でしたが、チシマウスバスミレは未見です。何時か見たいものです。

ミヤマカタバミの次にアップされているオウレンは、ウスギオウレンかしら?
Commented by at 2013-06-20 12:23 x
volさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
確かに軽トラはねぇ~。高速とビーナスライン、ちょっとキツ
かったですよ(笑)
でも、普段の山作業や里山徘徊では断然軽トラですね。やっと
念願のウスバスミレに会えました。チシマウスバは知ってまし
たから大方察しはつきましたけど、やっぱり最初の出会いは感
動でしたね。まだまだ東北地方の高所ですとか、北八ツの森で
も今頃が最盛期かも知れませんよ。
来年はあれもこれも… 私も同じです。プライベートツアーで
も計画しますか?
Commented by at 2013-06-20 12:31 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
はい、標高は2000mを超えていますね。時折霧の流れる針葉
樹の森、そんな幻想的な林床に咲くのがウスバスミレです。
ここは数々の苔も生えていて、「苔の観察会」も行われている
くらいです。高山帯に棲む夏鳥も囀っていてとても楽しい時間
を過ごすことができました。
画像の出来はみんなイマイチでしたね。憧れのスミレに会えて
舞い上がってしまい、細かな配慮ができなかった結果でしょう
か。という言い訳です(笑+汗)
Commented by at 2013-06-20 12:40 x
フクシアさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
はい、彼の有名な場所でした。まったくの情報不足で、とにか
く歩き回れば見つかるだろう、というスタンスでした。とても
効率が悪いですよね。でも、何となく察しはつくものです。目
が慣れてくると、あちこちで見掛けるようになりましたけど、
葉っぱだけというのが以外と多かったです。
良く似たチシマウスバはもう少し繊細な感じで、ニョイスミレ
に良く似てますね。分布もやや特異で、私は尾瀬でしか見たこ
とがありません。
ミツバオウレンは盛りでしたけど、オウレンはこの一株だけ咲
いていました。そうですね、仰るとおりウスギオウレンかも知
れませんね。花弁とか葉っぱとか、もう少ししっかり撮ってお
くべきでした。思い込みはいけませんね(汗)
Commented by m-kotsubu at 2013-06-21 00:11
こんばんは♪
北八ツですね~
大好きな場所です。
たくさんの花に出会えましたね。
見ているだけで、あの北ツの雰囲気が伝わってきます。
行きたいな~^^
Commented by at 2013-06-21 08:26 x
m-kotsubuさん★
おはようございます。
いつもありがとうございます。
北八ツ、大好きなんですね。高貴でシックな針葉樹の森、しっ
とりと潤う苔の林床、北八ツの魅力はひとそれぞれですが、フ
ァンは多いですよね。森をじっくり歩くトレッキングも好きで
すが、やっぱりこの時期はスミレを探してしまいます。
スミレの追っかけも最後です。天候しだいですが、会えれば嬉
しいですね。
Commented by 山うさぎ at 2013-06-21 09:55 x
おはようございます。
苔生した北八つ、大好きです。 昨年のちょうど同じ頃にいきました。
そこでアレレです。私の目にはこんな純白無垢な姿が見えてなかった。
ほぼ同じ道を歩いてニュウまで登ったのに(苦笑)
初めての北八つで苔に圧倒されてたとはいえ、白い花が好きな私はとてもがっかりです。
次回はしっかりキョロキョロして歩きます!

どうやら本当に終盤のようですね。
お仕事もお忙しいようで、最後の追っかけにタイミング良く行けるといいですね。
楽しみに待ってます。

忘れてました。 鳥弁すっごくおいしそう!
公共交通手段での移動の私にはPAにほとんど縁がありません。
駅弁でも買うことが出来れば食べたいよう~!(くいしんぼうで、すいません)
Commented by cyu2 at 2013-06-21 12:48 x
むせるような苔の森の写真にウットリです♪
無垢な白さのスミレも、翼さんが撮る写真だからその言葉通りの白さを感じられるのでしょうね。
スミレも本来の姿を引き出してもらえて嬉しいでしょう!
私もそんな風にお花を撮ってあげれるよう、精進します(^^;;

Commented by at 2013-06-21 14:58 x
山うさぎさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
そうでしたか、同じ頃に歩かれてましたか。ニュウへ向かう木道沿い
にもチラホラ咲いてましたが、小さいスミレなので見過ごしやすいか
も知れませんね。たぶん、今頃が最盛期かも知れないので、この時
期でしたら見つけ易いかもしれません。いずれにしても次回のお楽し
みですね。
スミレの追っかけも最後です。そうなんです、仕事の都合もあって、
タイミング次第なんですが、何とか最後のスミレをお届けできればと
思ってます。
鶏弁、美味かったですよ。あちらの方面に行くときはクセになりそう
ですよ(笑)
Commented by at 2013-06-21 15:06 x
cyu2さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
苔生した北八ツの森、しっとりと潤いがあっていいですよね。今の時
期は夏鳥も囀っていて、気持ちの良いトレッキングができます。
スミレへの思い込みが色も形も印象的に映ってしまうのかも知れま
せん。思いいれを込めてシャッターを押す。出来栄えは人それぞれ
ですが、それで良いと思います。って偉そうなこと言ってますが、私
もまだまだ精進ですよ。スミレはもう終りなので、これからは被写体
がぐ~んと広がります。
また折に触れて、そんな思い入れのカットをご紹介できればと思い
ます。