pode ser um romance

週末はスミレに会いに No4 「富士山麓高原の森から」

b0255992_2120406.jpg
かれこれ3年越しの想いが実現する時が来た。
いったいどれほどのスミレに出会えるだろうか…
そんな期待とは裏腹に、聞き入れた情報では、待望のスミレはすでに咲き揃ってしまったらしい。
ま、咲き残ったスミレのひとつふたつに会えればいい。、そんな気持ちで富士山の裾野に広がる高原の森を目指したのだった。



b0255992_22302768.jpg
天気は上々だが、吹く風はむしろ冷たい感じだ。
早速出迎えてくれたのはアカネスミレ。背丈の低いスミレだが、染み入るような紫色が印象的でスミレを探して歩いていると、大概の場所で見ることができる。



b0255992_22352945.jpg
山肌はこんな色合いで、芽吹きがどんどん色づいている感じだ。



b0255992_2237477.jpg
事前に聞いていたとおり、どうやらスミレはほとんど終わってしまったらしい。
時折見かけるヤマエンゴサクもどことなく寂しげで…



b0255992_2244290.jpg
エイザンスミレはその場その場で美しい色合いを見せてくれる。
ここの針葉樹の森ではまだ点々と咲き残っていてくれていた。



b0255992_2249498.jpg
こんな感じの明るい森歩きはとても気持ちがいい。これでスミレがいっぱい見れれば言うことはないのだが。



b0255992_2254021.jpg
この時季定番のフデリンドウのブルー、ほんと、心が洗われるね。



b0255992_2256283.jpg
遠目にはマルバスミレかな? と思ったらミヤマカタバミだった。好きな花なので、何となく得をした気分で撮影していると、目先の林床には足の踏み場もないほどのミヤマカタバミが咲いていた。



b0255992_2321129.jpg
花の群落の撮影っていうのは意外と難しいもので、結局、どこを狙って撮ったのか何を撮りたかったのかよく分からない画像になってしまう。ということで、ご覧のとおり。



b0255992_235881.jpg
登りかけた丘の斜面を見てドキッとした。
会いたかったスミレが最後に待っていてくれた。
それがこのキスミレ。咲いている雰囲気はこんな感じで無造作だが、う~ん、感無量で撮ってます。



b0255992_2374771.jpg
新潟で会ってきたオオバキスミレより背丈が低いので、撮影はちょっとシンドイ。
黄色いスミレの多くは雪国や高山帯で見られるが、このキスミレは太平洋側の比較的温暖な数か所で見られる。ずっと会いたかったスミレだったので、これで今シーズンの目標がひとつクリアできた。



b0255992_2317556.jpg
群落の画像は上手くまとめられないので、クローズアップでもう一枚。
なんの変哲もない黄色いスミレだが、このスミレをずっと想い続けてきた。



b0255992_2318585.jpg
知らず知らず結構な道程を歩いて来た。その間、そこかしこでずっと富士山が見えていた。思えば、こんな近くで富士山にカメラを向けたのって、何年振りだろう。
会えたスミレの数はほんの僅かだったけれど、最高のロケーションだったし、キスミレにも会えたのだから、ま、今回はヨシとしよう。


The End
by windy1957 | 2013-04-30 21:27 | wild plant | Comments(22)
Commented by akko-kornblume at 2013-05-01 07:40
楽しみにしておりま~す(^^♪
Commented by at 2013-05-01 13:07 x
矢車草さん★
あらら、あまり期待しないでくださいな。
今回は妻も同伴だったもので、あまり冒険はできませんでした
ので、とまぁ言い訳ということで(笑)
Commented by さな・花の庵 at 2013-05-04 06:38 x
おはようございます。
会いたかった花が待っていてくれた・・・・・本当に嬉しいですね。
幸せ感が漂います。
Commented by fumifumi at 2013-05-04 12:01 x
こんにちは~
綺麗な冠雪の富士ですね。
お二人で歩かれた道の最後の最後に待っててくれたのが、ず~っと会いたかったスミレだったとは、この日もいいことがありましたね。
こちらではとっくに花期が終わったキスミレですが、富士山麓では今が見頃なんですね。どこのキスミレも可愛いです(*^。^*)
Commented by イナ at 2013-05-04 15:38 x
こんにちは、
画像を見ているだけで、気持ちよくなります。
こんなお天気の日にのんびり山歩きが出来るって
最高ですね。
キスミレはそれほど貴重な花なんですね、今年は
見ることが出来なかったけれど、来年は必ず!
Commented by at 2013-05-04 18:36 x
さな・花の庵さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
会いたかったスミレたちですが、毎年計画倒れで思いは遂げられま
せんでした。
今年は多少無理してでも出かけようと思ってましたので、目的が達
成できて嬉しいです。
スミレの追っかけもあと僅かです。仕上げは少し高い山に登ろうと
思ってますが、スケジュール的に少し難しいのでどう調整しようか
思案中です。
Commented by at 2013-05-04 18:46 x
fumifumiさん★
こんにちは
いつもありがとうございます。
キスミレ、fumifumiさんにはお馴染みですよね。いつも羨ましくブ
ログを拝見してました。
キスミレに会える最短コースはこちらからですと、やはり富士山麓
になると思います。今年は思い切って出かけた甲斐がありました。
ほかのスミレたちはほとんど終わってましたけど、かろうじて残って
いてくれたキスミレ、やっぱり愛おしいですね。
さて、GWも後半戦、スミレの追っかけも終盤戦です。彼の地へ思
いを馳せてますが、遠征資金も少々心配になってきました。
Commented by at 2013-05-04 18:53 x
イナさん★
風薫る季節ですね。
どこを歩いても清々しくて爽快です。これで会いたいスミレが次から
次へと出迎えてくれれば言うことはありませんね。
キスミレは関東のスミレファンにとっては垂涎の的、そう簡単に会え
るスミレではないのです。イナさんのお近くでも確かキスミレの自生
地がありますよね。来年はぜひお会いになってください。少し高い
山に登らなければならないのですが、できれば私ももうひとつの黄
色いスミレに会いたいと思ってます。スミレの追っかけもいいよ終盤
ですね。
Commented by inprevi at 2013-05-05 10:29
「会いたかったスミレが最後に待っていてくれた」
この言葉に集約されていますね
こんな私でも経験があります、複雑なおもいもあるなか?逢えたことは本当の喜びとして残りますものね。
明るい森の中を歩くことは気分爽快なのでしょうね~みどりが眩しいです
GWは晴れの日が続いていますがどちらにお出かけでしょう・・
それにしても富士山は美しいですね♪
Commented by m-kotsubu at 2013-05-05 14:35
こんにちは♪
また素敵な出会いがありましたね。
黄色いスミレ、会ってみたいです。
関東ではなかなか会えないのですか?
フデリンドウのブルーは、ハッとする美しさですね。
富士山は やはり日本人の心ですね。
世界遺産になろうがなるまいが…^^
Commented by at 2013-05-06 00:46 x
こんばんは。
会いたかったスミレに最後に会えた旅は、大成功ですね。
最大の喜びが最後に待っていたなんて、ドラマチック。
明るい森と、そこだけスポットライトを浴びたようなふでりんどうが、
とっても印象的でした。
Commented by 深谷 at 2013-05-06 09:00 x
翼さんこんにちは。
やはりスミレは終盤だったようですね。
ベストのタイミングに出会うのはなかなか難しいものです。
それでもキスミレとの出会いはよかったですね。
私も昨年このルートを歩きましたが、花もさることながら新緑が綺麗で見上げながら葉っぱの写真ばかり撮ってました。
Commented by at 2013-05-06 10:33 x
ステラさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
そうなんですよ、会いたかったスミレは最後に待っていてくれ
ました。新緑の小道をスミレを探しながら楽しく歩きました。
結果的にはスミレはほとんど終わってましたけど、富士山麓の
空気を感じ緑を感じることができ、キスミレにも会えたので満
足です。GWは相変わらずスミレの追っかけですが、仕上げは
信州あたりがどうかなって思ってますが…。
Commented by at 2013-05-06 10:39 x
m-kotubuさん★
こんいちは。
いつもありがとうございます。
黄色いスミレは関東地方ではそう簡単には見れませんね。新潟
あたりまで出向くと、田んぼの周辺とか森の周辺で比較的簡単
に会えるのですが。フデリンドウもこの時季定番の植物ですが、
あの透き通るような色合いは、なかなか再現が難しいですね。
富士山はやっぱり雄大ですね。日本の山って感じです。しばら
くぶりにカメラを向けましたが、ファインダーからは神々しさ
が伝わってきましたよ。世界遺産、今、話題になってますけど
ね。
Commented by at 2013-05-06 10:43 x
空さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
そうなんですよ、ずっと前からこの黄色いスミレに会いたかっ
たんです。妻と二人、長い道程を歩きましたけど、やっと最後
に待っていてくれました。その他のスミレも期待していたので
すが、もうほとんど終わっていましたね。また来年再チャレン
ジです。ファインダーの中のフデリンドウは、ハッとする美し
さでした。
Commented by at 2013-05-06 10:51 x
深谷さん★
こんにちは。
深谷さん、ご報告が遅くなってスミマセン。スミレはもう殆ど
終ってましたね。最初は探索コースもよく分からず、当てもな
く妻と歩いてました。来年はもう少し時季を速めて来年にまた
チャレンジです。
先ほどHPにお邪魔してきました。相変わらずスミレを追っか
けてますね。私も今週中に長野遠征を予定してますが、開花が
読めません。いくつか候補地があるのですが、どこを廻ってこ
ようか思案中です。会いたいスミレがいくつかありますが、こ
ちらももう遅いかも知れませんね…。
Commented by イナ at 2013-05-06 11:19 x
a salad with umechaduke is beautiful !!
(ちょっとおかしいかな?)
翼さんおすすめの、サラダに梅茶漬け、試してみました。
これはいけますね、特にこれから暑くなる季節には、後味
サッパリ、塩分補給、goodですね!!
Commented by at 2013-05-06 12:42 x
イナさん★
“umechaduke is beautiful !!”
おお、このキャッチコピーはいいですね。
お試しになりましたね、イケるでしょう?確かに、これからの
フィールドワークには良いかも知れませんね。このレシピ、実
は「山めし礼賛」さんのブログからのパクリなんですよ。他に
もアイディア満載、超簡単美味レシピがズラズラっと。
もし良かったら、山めし礼賛さんのブログを覗いてみてくださ
い。結構刺激的ですから。
Commented by sizuku at 2013-05-07 00:40 x
翼さんこんばんは(*^_^*)
出遅れましたけれど、美しい霊峰富士は、いろんな写真がありますけれど、青空に桜と富士山のコラボ、素朴で素直な写真で、一つの山として捉えていて良いなと感じました。
スミレたちは相変わらず上手だし、フデリンドウも、ミヤマカタバミも素晴らしいですね。
Commented by at 2013-05-07 10:46 x
sizukuさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
さすが富士山ですよね、雄大です。間近で見るのはほんと久々
です。ついカメラを向けて何枚も撮ってしまいました。
期待していたスミレには殆ど会えませんでしたけど、最後にキ
スミレが待っていてくれました。
フデリンドウのブルーはほんと難しいです。というか忠実な再
現はどうやら無理っぽいですね(笑)
ミヤマカタバミも好きな花ですが、こちらもなかなか気に入っ
たアングルに出会えません。
Commented by akko-kornblume at 2013-05-08 14:37
翼さん、こんにちは~♪

相棒の風疹騒動&山CAMPでバタバタしちゃってコメ遅くなりました。

こちらの山域って我が家からとても近いのだけど、
石割山しか登ってないのだから不思議です。
深山方喰のみずみずしい様子が素晴らしいですー❤

筆竜胆の青さが目に飛び込んできます。素敵~!
翼さんの愛情いっぱいの写真は心の癒しです。
ただいまお昼休み中(^^♪
Commented by 翼@業務終了! at 2013-05-08 17:29 x
矢車草さん★
いつもありがとうございます。
相棒さんの風疹、回復されたようで良かったですね。ブログに
もお邪魔しましたがキャンプも楽しかったみたいで、レポが楽
しみです。
ミヤマカタバミって、私も大好きなんですが意外と撮影が難し
い被写体だと思いますけど、如何ですか?リンドウも素敵に見
えますか~。この花色の再現も難しいですね。キャノンのレン
ズの方が実物に近い色合いになるような感じですが、気のせい
でしょうかね…
愛情いっぱいの写真、そうですね。そんな想いで被写体と向い
合うよう心根でいたいと思ってます。