pode ser um romance

週末はスミレに会いに No1 「新潟県 中越地方の里山から」

b0255992_1982415.jpg
スミレ行脚としては実に久々の遠征。
県境の長いトンネルを抜けて、颯爽と行ってきましたよ、新潟へ。



b0255992_1994841.jpg
片道は3時間弱といったところ。
話し相手もなく、やっぱひとりじゃこの道程、長いのなんのって…。



b0255992_1917573.jpg
地元の人が言うには、今年は雪解けが意外と早かったらしい。
さっそく出迎えてくれたのは新潟ではお馴染みのナガハシスミレ。かれこれ5年ぶり? の嬉しい再会。



b0255992_19214188.jpg
イワウチワもチラホラと咲き残っている感じだが、私にとっては今季初見だ。



b0255992_19224071.jpg
今回のお目当て、オオバキスミレ登場。
関東あたりのスミレファンには垂涎の的だが、地元の人にとっては「キチョッパ」と呼ばれる、なんてことはない野草だ。



b0255992_19272484.jpg
こんな感じで所々に小規模な群落がある。
「いいなぁ」 と呟きながら、しばらくその場から動けない。



b0255992_19322567.jpg
緩やかな斜面を登っていくと、ご婦人が屈み込んで何やら熱心に撮影している。
「何が撮れますか?」 と訊くと、「シュンランです」 と、恥ずかしそうに。
ご婦人が撮影に没頭するその脇には、なんと予定外のマキノスミレが咲いていた。



b0255992_19422059.jpg
さすが新潟、さして特別でもない里山に、ご覧のようなミスミソウが点々と咲いている。



b0255992_19443964.jpg
こちらは別カットのミスミソウ。
こうんな光景に出合うと、時間を忘れて見入ってしまう。



b0255992_19463074.jpg
さらにひと汗かいて斜面を登ると、大好きなブルー系のミスミソウが。
こんな風に点々と咲いているのがいかにも新潟の里山らしい。



b0255992_19485924.jpg
さっきから気にはなっていたけど、ギフチョウがあちこちに飛んでいる。
関東地方ではまず見ることのできない代物だが、チョウに熱を上げてた若い頃なら、躊躇わず捕虫網を振りまわてこのチョウを採っていただろう。
カタクリやスミレに止まる瞬間を狙ってしばらく待ったが、そう簡単にシャッターチャンスは訪れないものだ。結局、ご覧のような味気ないカットを撮ったのみ。



b0255992_19593214.jpg
目の覚めるようなブルーのキクザキイチゲに心躍ったが、残念ながら群落は見当たらなかった。それでも心トキメクもの。
白馬山麓での出会い以来、数年ぶりの再会だ。



b0255992_20115251.jpg
一通り歩き回って、ホッとするような明るい里地にたどり着いた。
ツクシやフキノトウがあちこちにいっぱいあって、何となく懐かしい風景のゆったりと流れる時間。ストレスも気苦労もみ~んな解き放たれて、そんな時間にいつまでも浸っていたい気分だった。


The End
by windy1957 | 2013-04-15 13:38 | wild plant | Comments(18)
Commented by 矢車草 at 2013-04-16 20:45 x
翼さん、こんばんは~♪

まぁまぁ、遠くまで行かれましたねぇ(笑)
オオバキスミレがもう咲いていたのですか!早いなぁ!
私は秋田駒に行った時に会ったっきりかなぁ。
ミスミソウも色んな色がたくさんありましたね・・・いいなぁ。

この前の新潟遠征のときもギフチョウが飛び回っていましたが、
どこにも止まってくれませんでした(涙) 綺麗な蝶だこと!

一昨年、坂戸山に行った時、へびがあっちこっちにいて怖かったんですけど大丈夫でしたか?
私の中では新潟の里山・・・へびのイメージが出来上がってしあってます^^;
Commented by m-kotsubu at 2013-04-16 21:07
こんばんは♪
念願の新潟へ行かれたのですね~
関東の里山とは、また一味も二味も違うのでしょうね。
お目当てのスミレにも出会えたようで♪ ^^
ギフチョウが飛び交っているというのが 信じられません。^^;
ミスミソウ、可愛らしいですね~
ブルーのキクザキイチゲ、本当に美しい…。
素敵な色ですね。
ラストのツクシの風景に、心が和みます。^^
Commented by yamabousi-28 at 2013-04-16 21:54
こんばんは、新潟ですか。咲く花が違いますね。
オオバキスミレ、ミスミソウ、ツクシ、それぞれに雰囲気が異なり、絶妙な味を出しています。
私も、最後のツクシ、のどかな雰囲気が好きです。
翼さんは、シュンラン撮らなかったのですか。
Commented by at 2013-04-17 08:46 x
矢車草さん★
ええ、黄色いスミレに会いたくて今年は思いきって行って来ま
したよ。秋田駒も昨年から計画してますが、なかなか実現に漕
ぎ着けません。
この時季の新潟はいいですね。雪解け間もない県境近くの山村
も良いですよ。ミスミソウは見納めだと思ってじっくり観察し
てきました。花弁も色とりどりで、ついつい浮かれて撮影して
失敗してしまい後悔の連続です。
ヘビには遭遇しませんでしたね。私もヘビは大嫌いで、見掛け
るものなら大声を出してしまいます。
写真集のヘビ、見たでしょ。あれマムシですけど、撮影者は私
ではありませんよ、因みに(笑)
Commented by at 2013-04-17 09:25 x
m-kotsubuさん★
おはようございます。
仕事が始まってしまいましたけど、こっそりと(笑)
新潟はここ数年の懸案でしたけど、やっと実現しました。目的
はスミレのほか、新潟の里山植物に会うことでした。
やっぱり良いですね、心がリフレッショします。ギフチョウに
は私もトキメキましたね。久々に昆虫少年の想いが沸々と湧い
てきました。撮りたかったカットは実現しませんでしたけど、
ギフチョウに会えただけでも遥々訪ねた価値があったと思いま
す。
Commented by at 2013-04-17 09:32 x
yamabousi-28さん★
やまぼうしさん、おはようございます。いつもありがとうござ
います。関東のスミレファンには憧れですよね、黄色いスミレ
って。この時季はいつも新潟や長野あたりのフィールドに想い
を馳せていましたけどなかなか行動に移せませんでした。
ミスミソウにイワウチワ、キクザキイチゲにオオバキスミレ、
さらにスミレサイシンにマキノスミレ、ワクワクしながら時間
を忘れて撮影してました。
ツクシの風景は、私も躊躇わずカメラを向けてしまいました。
それだけ心に響くシチュエーションだったのでしょうね。
ご婦人が熱心にカメラを向けていたシュンラン。私はどちらか
といえばマキノスミレが気になって仕方ありませんでしたよ。
Commented by inprevi at 2013-04-17 09:43
足元の小さな世界楽しい♪
すみれって紫系の色が多いように思います
黄色というのは貴重ですよね?
葉っぱも形もいろいろのようで興味津々となりました(^^
つくしに小川・・・また刺激を受けましたです。
Commented by よしころん at 2013-04-17 10:22 x
翼さん、こんにちは^^

お一人では道中長いですねぇ。
おばちゃん4人くらいで行くとあっというまですよ(笑)
ちなみに昨日もトンネルちょっと越えて行ってきました。
本当に仰るとおり、この時期の新潟は本当に素敵♪
でも昨日は黄色こちゃんはいなかったなぁ。
ここはどのあたり?
いつかこっそり教えてくださいませ。
あ、昨日はヘビはいなかったです(笑)
Commented by at 2013-04-17 13:07 x
ステラさん★
こんにちは。いつもありがとうございます。
足元の小さな世界、私もそんな世界に魅力を感じながら新潟の
里山を歩いてきました。
見えるもの、感じるものすべてが新鮮でしたね。やはり見慣れ
たこちらの里山とは雰囲気が違います。特に黄色いスミレです
よね。こればっかりは関東地方ではなかなかお目に掛かれませ
ん。ツクシに小川の長閑な風景、こんな風景にも心が安らぐ感
じです。
平地のスミレたちもそろそろ終盤。これからは北関東や長野方
面に遠征予定です。スミレばっかりは季節限定ですからね(笑)
Commented by at 2013-04-17 13:16 x
よしころんさん★
こんにちは。いつもありがとうございます。
ほんと、長い道中です。せめて誰か同行者が居ればねぇ。でも
ほとんど思い付きで行動するパターンが多いので、なかなか仲
間を誘えないんですよ。
え?またトンネル越えですか?ガッツですねぇ、今度はどちら
へ?黄色いスミレ、見当たりませんでしたか?基本的に、トン
ネルを越えて何処かの里道に入れば、田んぼの近くとか、森の
回りで黄色いスミレは見れますよ。
今回は少し先まで頑張りました。なにしろ、トンネルを越えて
もしばらくは雪景色ですからね。新潟の花々はまだまだ楽しめ
ますよ。
ヘビといえば、こちらの里山でも多くてね。でも、ヘビが棲む
ってことは、それだけ自然度が高いってことみたいですよ。
Commented by sizuku at 2013-04-17 17:51 x
翼さん、ご無沙汰でした。前回のスミレ写真も素晴らしかったけれど、
オオバキスミレ、綺麗ですね。わたしは、尾瀬ヶ原でこの花に逢いました。
雲取山に咲くキバナノコマノツメ逢いたさに、三年続けて雲取山を目指した頃が懐かしいです。
今は、あの頃の気力が無くなったみたいです^_^;

マキノスミレ、紫色が、とても綺麗に撮れてますね。
そして、別カットのミスミソウ…
雰囲気が凄く素敵で、翼さんのカットだなぁと思いました。
新潟や長野のスミレもいつか見て見たいと思っています。
Commented by fumifumi at 2013-04-17 18:54 x
こんばんは~
ロングドライブ、お疲れさまでした。
トンネルを抜けると、こんなにも素敵なお花が待っててくれたんですね。
オオバキスミレがもう咲き出したんですか~(@_@)
綺麗な黄色ですね。
いつもGW前後に滋賀の赤坂山周辺で見ていますが、これほどの群落は見たことがありません。
ブルー系のミスミソウがいかにも新潟らしくっていいですね。
先日の能登ではピンク系ばかりでしたので、この色に憧れます。
春の女神にも出会え、至福の時間を過ごされましたね^_^
Commented by 山うさぎ at 2013-04-17 20:37 x
翼さん、こんばんは〜
長い道中、お疲れ様でした!
でもこんなに素敵な彼女達が出迎えてくれたら、
行ったかいもありますよねo(^_-)O
黄色のスミレは、初めて見ました。春に黄色は似合いますよね。
群落になっている写真、かわいい蝶が飛んでるみたいです。
ブルーのミスミソウも、キクザキイチゲも言葉に表せないほど
綺麗です。自分にも実際に見れる時があるのかなぁ~と考えると
ちょっと淋しいです。
じつは今日の一番のお気に入りは、最後の一枚です\(^o^)/
里山の麓の道をこんなに素敵に切り取れるなんて・・・
翼さんの人柄なんでしょうね^o^

それと、確かに日曜日に二人で行きました。
一人で行くことが多いのですが、スミレの話しをしたら
一緒に行きたいと、同行してくれました。
お話できなくて、すごく残念です(~_~;)
また、お会いできる機会があることを願ってます。
長々ごめんなさい。
Commented by at 2013-04-17 21:55 x
こんばんは。
新潟まで、3時間の道中ですか。
でも、こんなに素晴らしい花たちに出会えれば、3時間も何のそのですね。
黄色いスミレって、珍しいですね(私が知らないだけ?)
いろんな可愛い花を見せていただいて、新潟へ行った気分になりました。
どれも素敵ですが、
とりわけ、ブルーのミスミソウが、とても気高く、美しいです。
Commented by at 2013-04-18 08:48 x
sizukuさん★
オオバキスミレは尾瀬でも見られますね。鳩待峠から至仏山へ
の登山道でも点々と咲いています。
一方、キバナノコマノツメはもう少し標高の高い所で見られる
ようになりますけど、何故か黄色いスミレには思い入れががあ
りますよね。
マキノスミレは久々の出会いです。でも、あの微妙な色合いは
なかなか再現できないものです。スミレ巡りも前半戦は終盤に
なってきました。後半戦は長野、山梨、北関東あたりに遠征し
たいと思ってますので、また追々レポしたいと思います。
Commented by at 2013-04-18 12:34 x
fumifumiさん★
この時季の新潟って、ほんと飽きないですよ。田んぼの斜面
にオオバキスミレの群落を見つけようものなら、もう小躍り
しながらシャッター押しまくってしまいます。その他にもミ
スミソウをはじめとした早春の植物など、何日でも通いたい
ですね。
ギフチョウも結構たくさん飛んでいて、昔の私だったら撮影
より採集の方が先だったでしょうね。ギフチョウも憧れのチ
ョウでしたから。
4月も終盤、5月、6月とまだまだスミレ巡りは続きます。
ただし、どこまで訪ねることができるか、ですけどね。とり
あえず長野、北関東方面は外せませんね。
Commented by at 2013-04-18 12:45 x
山うさぎさん★
いつもありがとうございます。
ツクシを差し込んだ最後の一枚、いかにも長閑な新潟の里山の
風景ですよね。手前味噌ですが、私も気に入っている一枚なん
ですよ。

そうですか、やっぱり!あそこで見掛けた2人組みは山うさぎ
さんだったのでしょうか。見掛けた2人組みは、斜面を登り上
げ、ちょうど林道に出くわした所でした。その時、私は青い軽
トラックでそこを通過したんです。「もしかして?」と思いま
したが、帰路を急いでいたためそれっきりでした。
ルートからすると、あの後は県民の森にでも行かれたのでしょ
うか?あのルートなら、スミレも結構バラエティに富んで楽し
かったのではないでしょうか。機会があれば、ぜひ今度はご一
緒したいですね。
Commented by at 2013-04-18 12:55 x
空さん★
いつもありがとうございます。
3時間のドライブも会いたいスミレのためなら何とか我慢でき
ますが、正直言って長かったです。
黄色いスミレは確かにあまり一般的ではないですよね。関東地
方の人はほとんど馴染みが無いと思います。ですからこの時季
は車を飛ばしてはるばる会いに行くワケです。その他にも早春
の色とりどりの野草たち、この時季の新潟ってほんとうに素敵
ですよ。県境の長いトンネルを抜けたらまだまだ銀世界。雪国
の花々の季節はこれからしばらくは楽しめます。また、機会が
あれば出掛けましょうかね。会いたいスミレもいっぱいありま
すし、嬉しい悩みはもうしばらく続きそうです。
透き通るようなブルーのミスミソウ、私も大好きです。感動の
半分も伝えられませんが、一生懸命撮りました。