pode ser um romance

風薫る外秩父山域へ 「舟ノ沢・芦ヶ久保彷徨」

b0255992_22464522.jpg
風薫るって、こういう日のことをいうんだろうね。
確かに二日酔いで気分は優れないけれど、やっぱり来てよかった。特に約束をしてたワケでもないけれど、会いたかったスミレたちはとびきりの面立ちで待っていてくれた。
ということで、今回はこの時季お馴染みのフィールドを彷徨ってきたので、ちょこっとそんなレポを。



b0255992_18105061.jpg
そこはとっておきのフィールド。
標高は800m程度。林床には早春の花々が咲き、こんな感じの明るい森を飽きることなく彷徨う。
近くでは、アカゲラかアオゲラのドラミングも響いてる。



b0255992_1818318.jpg
まず目に付くのがヤマエンゴサクだ。
いつ見ても、何度見ても面白い姿だなぁって思う。そんな印象とは裏腹に意外と手強くって、なかなか気に入った画像が得られない。



b0255992_18452382.jpg
ということで、いつもこんなふうに引いて、群落を撮っては誤魔化す。



b0255992_18482482.jpg
さっきから気になっていた。
枯葉を敷き詰めた林床を歩くたびにポツポツというか、ザワザワというか、プツプツというか、雨音みたいにそこらじゅうで聞こえる。
小さな何かがピョンと飛び跳ねたその先を見たら、その正体が判明した。なんと、ヒシバッタである。しかも、相当な数だ。1cmにも満たない小さな肢体だが、ファインダーを覗くといたずら坊主のような、なんともヤンチャな顔。どうやら、越冬から明けてみたらこんな陽気。きっと嬉しくなって跳ね回っていたのだろう。



b0255992_19653100.jpg
この森はナガバノスミレサイシンの多産地でもある。
まだ少し時季が早かったようで、ポツリポツリと咲き始めていたが、あと2、3日もすればそこかしこにこのスミレが咲き乱れているはずだ。ここで見られるのはすべて白花タイプで、いわゆるシロバナナガバノスミレサイシンと呼ばれるタイプだ。



b0255992_19124192.jpg
森の中で見掛けるアズマイチゲは雰囲気重視で撮りたかったが…。



b0255992_19183843.jpg
目当てのひとつだったのがこのスミレ。
ナガバノスミレサイシンとアケボノスミレとの交雑種で、ナガバノアケボノスミレという。紫色を帯びた薄いピンク色というか、実に微妙な色合いの美しいスミレだが、その色合いはデジカメではなかなか再現し難い。



b0255992_1924231.jpg
こちらはヒナスミレ。
スミレのプリンセスと称せられている美しいスミレだが、こちらもその色合いを再現するのは難しい。何となく実物に近い感じで撮れたのがこのカット。
見事な色合いで、まるでブーケのような株立ちのヒナスミレの撮影は見事に失敗してしまった、トホホ。



b0255992_1929582.jpg
こちらはすっかり定番のエイザンスミレ。
深く切れ込んだ葉っぱといい、大型の花弁といい、とても印象深いスミレだと思う。



b0255992_19345693.jpg
ミツバコンロンソウもこの時季だけの代表種。
ヒロハコンロンソウとか、マルバコンロンソウも一緒に見たいのだが、この森ではミツバコンロンソウしか咲かない。



b0255992_1940114.jpg
待ちに待った季節の到来で、つい嬉しくなってバチバチ撮ってしまった。帰ってから、その画像をPCのモニターで見てはガッカリする。これはいつものこと。
さて、今週末はちょっと遠出をしようと思ってる。せっかくなのでそのレポもUPしようと思ってるけど、どうなることやら。
ま、期待しないでくださいな。


The End
by windy1957 | 2013-04-08 23:01 | mountaineering | Comments(22)
Commented by at 2013-04-09 20:18 x
こんばんは。
ヒナスミレ、初めて見ました(初めて見る花が多いのですが…)
美しく、気品に満ちた姿ですね。
ほんのりと光が入り、美しさが際立っているようで…。
さすが、翼さん!!
森の中で、こんな花に出会うことができれば、
少々しんどくても、頑張れますね。
アズマイチゲの可憐さも好きです。
Commented by m-kotsubu at 2013-04-09 21:57
こんばんは♪
芦ケ久保、いつか行きたいと思っているところです。
ヤマエンゴサクの群生、すごいですね~
こんなの見たことないです。
どのスミレも愛らしいですね。
やはり自然の色は、デジタルでは現しきれないのでしょうか?^^;
でも、それがいいのだと思います。
本物がやはり一番です。^^
それも可愛くて癒されました~♪
Commented by at 2013-04-09 21:58 x
空さん★
こんばんは。早いですね、いつもありがとうございます。
ヒナスミレって本当に素敵なスミレですが、なかなか美人さんに撮れ
ません。今回のカットも試行錯誤しました。
二日酔いでフーフー・ガンガン。それでもファインダーに健気な花々
が浮かび上がると心トキメキますね。毎週末がいつも楽しみですが
会いに行ける花は限られます。出会いに感謝ですね。そんな思い
で今週末は少し遠出してこようと思ってます。
Commented by at 2013-04-09 22:10 x
m-kotsubuさん★
おっとびっくり。レスを書き終えたら、早速kotsubuさんが来てくれま
した。いつもありがとうございます。
ヤマエンゴサクは年によって多少の違いはありますが、ここの森はい
つも素晴らしい群生が楽しめます。
スミレたちのあの微妙な色合いを再現するのは難しいですね。特に
青とか紫はカメラメーカーによっても違いますし、いつも悩みながら撮
影してます。
あと数カ月、愛らしいスミレに会うためにできるだけあちこち出向きた
いと思ってます。といいながら、憧れのスミレ、今年は果たして会いに
行けるでしょうかね。
Commented by 山うさぎ at 2013-04-09 23:30 x
こんばんは。
今回も愛らしいスミレが沢山ですね。
どれも光をきれいにうけて、とても素敵です。
昨年、紅葉の頃に日向山から丸山に行き、色づく山を楽しみました。春もこんなにいとしい花々が待っててくれるとは・・・
私が行ったら、どれくらいの種類を見分けられるか全く自信がありません(≧∇≦)でも、逢えるだけで幸せいっぱいですね!
ヒナスミレに会いたい。でも休みは限られてるし、何処から行けばいいのやら。嬉しい悩みです。
Commented by at 2013-04-10 12:42 x
山うさぎさん★
こんにちは。
ようこそお出でくださいました。
今回のレポはなかなか思い通りの画像が撮れず、しかも目的と
していたスミレのすべてに出会えたワケでもなかったので、少
し心残りでした。楽しみは持ち越しということで、今週末もあ
ちこち出掛けたいと思ってます。
そうでしたか、丸山あたり、行かれたことがあるのですね。で
あれば自然環境は大方察しがつくと思います。実はあのあたり、
スミレの隠れたフィールドなんですよ。ヒナスミレならば今週
末あたりがピークでしょうかね、あちこちにいっぱい咲いてい
ると思います。丸山に登っても良いし、山麓をブラブラ歩いて
も楽しいスミレ巡りができると思いますよ。
Commented by 矢車草@あと一時間・・・ at 2013-04-10 17:45 x
翼さん☆

こんにちは~♪
またまた翼ワールドにノックアウトな私です。
どうしてこんな可愛くスミレを撮れるのでしょうか?
先生、教えてくださいませ!

ヤマエンゴサクもミツバコンロウソウも私は上手に撮れないので撮りません(爆)
昨日もみんなで翼さんはきっといいレンズを使っているに違いないって話していたのだけど
レンズだけでもカメラだけでもなく、もちろん腕は必要なのでしょうけど
翼さんの愛情なのかな~と勝手に思ってしまいました。

林床に咲くお花達がどれも素敵に撮れていてうっとりです。
私もこの週末は裏高尾でスミレ散策の予定です♪ 
ヒナちゃんに今年も会いたいなぁ(*^_^*)
Commented by 山うさぎ at 2013-04-10 19:38 x
翼さん、情報ありがとうございました。
今週末がピークと聞いたら、やはりスミレに会いにいくのが
優先になってしまいますよね!
ヤマエンゴサクの群生も見たいし・・・
石坂の森に行こうとしてましたが、ちょっと変更です(^o^)
写真は下手なので、しっかり目で楽しんで来ます☆
Commented by イナ at 2013-04-10 22:14 x
こんばんは。
芽吹き始めたクヌギ(?)林でしょうか、
こんな明るい林に春の花が咲き乱れ、天国
のようですね、一日中歩き回っても飽きな
いような気がします。
ヤマエンゴサクの大群落、圧倒されます。
Commented by fumifumi at 2013-04-11 01:13 x
こんばんは~
週末は爆弾低気圧の影響はなかったようですね。
ここも素晴らしいですね。
なんだかドラマティックな出会いがありそうな森です。
ヤマエンゴサクの群生も見事。
ヒナスミレの可愛らしいこと~♪ 光を浴びて素敵な色合いですね。
なかなかこういう色のヒナスミレには出会えません。
ナガバノアケボノスミレがすっかり気に入ってしまいました。
透明感のある綺麗な花色ですね。いつか出会ってみたいです。
次回も楽しみにしています^_^
Commented by よしころん at 2013-04-11 12:02 x
こんなに群生した ヤマエンゴサク 見たことがありません (+_+)
なんて可愛らしいのでしょう♪
ヒナスミレちゃんも可愛い^^
が、が、が・・・ やはりスミレは難しい ^^;
先日新潟で見かけた ナガハシスミレ は矢車草ちゃんに教えていただきましたよ ^^v
週末はどちらへお出かけでしょうね~~
お気を付けて^^
Commented by at 2013-04-11 17:19 x
矢車草さん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
可愛くスミレを撮るには… 愛情です、想いです(笑)
ま、露出を変え、角度を変え、バチバチ撮ることですかね。
それからレンズかな。私の常用レンズは90mmマクロとか広角
のズームレンズです。あとは背景にも気を使いますかね。つま
り、それほど特別な細工なり技術ではないですよ。誰だって数
撃てば当る、ですよ。ということで、寝そべったり、腹這いに
なったりバチバチ撮ってください。
週末、裏高尾ですか。スミレをはじめ、春の花々が最盛期でし
ょね。勿論、ヒナスミレもきっとバッチリですよ。
私は長~いトンネルを越えようかと思案中です。
Commented by at 2013-04-11 17:26 x
山うさぎさん★
今週末あたり、丸山山麓ならいろいろなスミレたちに会えると
思いますよ。電車を使って駅からの歩きですか?それともマイ
カーで一気に丸山の駐車場までですか?
ヒナスミレは林道脇の斜面とか、注意深く探せば結構見つかる
はずです。そのほか、ナガバノアゲボノスミレとか、エイザン
スミレ、アケボノスミレ、アカネスミレなど、いっぱい咲いて
ると思います。
楽しいと思います、ガンバッテ探してみてください。
Commented by at 2013-04-11 17:30 x
イナさん★
この森はミズナラを主体としています。この時季ならではの
明るい森歩きが楽しいですね。まして、足元にはスミレや各
種の花々が咲いていれば言うことはありません。
ヤマエンゴサクは多少の当り外れはありますが、概ねこのよ
うな群落が毎年見られます。でも個々に撮るとなると、とて
も撮影が難しい花だと思います。その点、イナさんは上手に
撮られてましたね。いろいろと参考にさせてもらってます。
Commented by at 2013-04-11 17:36 x
fumifumiさん★
爆弾低気圧の影響は多少見受けられましたけれど、それほど
酷い状態ではなかったようです。
マヤエンゴサクは色とりどりで綺麗ですけれど、この森のも
のは比較的薄い色合いのものが多いようです。
ナガバノアケボノスミレ、気に入っていただけましたか?
なかなかあの微妙な色合いは再現できませんが、ほんと、美
しいスミレだと思います。ヒナスミレも素晴らしい色合いの
立派な株もあったのですが、露出が失敗してしまい、今回の
レポにはUPしてません。
週末はちょっと遠出をしようかと思ってますが、天候次第で
しょうかね。里山で黄色いスミレに会えればと考えているの
ですが…。
Commented by at 2013-04-11 17:44 x
よしころんさん★
いつもありがとうございます。
スミレって、ほんと難しいですよね。私も最初はみんな同じに
見えましたよ。最近になってやっと少しずつ見分けられるよう
になりました。
ナガハシスミレ、良いですね。なかなかこちらでは見れません
からね。そう言えば、最近見ていないなぁ…。
週末ですね、どうしようか迷ってます。長~いトンネルを越え
て会いに行きたいスミレたちがいっぱいです。そうでなくても
あの山、この里… スミレたちは待ってくれません。今年こそ
はって考えているんですがね、身体がいくつあっても足りませ
んね(笑)
Commented by yamabousi-28 at 2013-04-12 19:58
なんとなく、ここのスミレ、自分の居場所がわかっているような佇まいを感じます。うまく表現できないのですが。
今年は、この森の一年を楽しめるかと思うと、これからの変化が待ち遠しいです。
写真集ありがとうございました。
Commented by at 2013-04-12 20:47 x
yamabousi-28さん★
いつもありがとうございます。
この度は写真集をご希望いただき、ありがとうございました。
写真集の画像は私を含め3人で撮影したものが掲載されていますが、
もう少し時間があれば、さらに細かな色校正の注文ができたのですが
成果品の納期限もあり、妥協した部分もあります。
書物の編集って神経も使いますし、細かな作業なんですね。いろいろ
勉強になりました。
森の一年、できるだけブログを通じて紹介していきたいと思ってます。
今後も、率直な印象、ご意見をお聞かせいただければと思います。
Commented by Non at 2013-04-13 01:22 x
 こんばんは。可愛いスミレの数々、見ていて飽きませんね(^^)
スミレは、もちろん一括りにはできませんが、見た目のほか、なかなか根性があって、
色んなところに咲いている点も好きです。撮影した写真を見て、「これはなんていう名前?」と、
ネットで調べていく作業もまた、楽しいですね。
Commented by at 2013-04-15 08:30 x
Nonさん★
いつもありがとうございます。
所用があってレスが遅くなり、すみませんでした。
この時季、週末はもっぱらスミ巡りに時間を費やしてます。
まだ見ぬスミレ、毎年考え込んでしまう悩ましいスミレ、久々
の再会に心躍らせてしまうスミレ、こんな感じであつ2,3ヶ
月はスミレたちを追っかけます。
北関東でも、人知れずスミレの多産地があって毎年のように訪
れていますが、今シーズンはまだ秋もせずスミレ巡りはまだま
だ続きます。
Commented by 山うさぎ at 2013-04-16 01:10 x
翼さん、こんばんは〜
電車で芦ヶ久保に行って来ました♪
足元には可愛いスミレが、頭上には青空に映える桜が!
晩秋に行った時とは一転、教えて頂いたように素敵な
花の山でした。沢に降りて行けるのも今回知りました(≧∇≦)
たくさんのスミレを見ながら名前を識別することは出来ず、
撮った写真を見ながらお勉強です。
いくつ正しくわかることか?何と言っても写真の出来が
違い過ぎます(-。-;
ヤマエンゴサクがわからなかったのが、ちょっと残念ですが
とても楽しい山歩きでした。
芦ケ久保、お気に入りに登録です☆☆☆
ありがとうございました。

Commented by 翼@tea break at 2013-04-16 11:34 x
山うさぎさん★
こんにちは。
いつもありがとうございます。
芦ヶ久保、行かれたんですね。のんびり楽しい里山歩きができ
たことと思います。
芦ヶ久保から山沿いを詰めながら丸山まで登れるようですが、
お出かけは日曜日でしたか?実は、日曜日の午前中、丸山付近
をウロウロしていた時、2人組の女性ハイカーを見掛けたもの
ですから… 人違いかもしれませんが。
外秩父山域はスミレたちが賑やかになってきましたね。今週末
から来月中旬くらいまでがベストシーズンのようですが、いろ
んなスミレに出会える喜びは時間を忘れるほどです。
そうですね、ハマエンゴサクの群生地(撮影地)は、散策ルー
トから少し外れたエリアですので、あまり一般的とは言えませ
んね。時間があった、まだまだご案内したいところがいっぱい
あります。