pode ser um romance

裏高尾のんびり逍遥 「撮れたての旬をどうぞ」 ヘ(ё_ё)ノ

b0255992_20364321.jpg
花粉症の鎮静剤を飲んでまずは準備万全に。
この時季、再会を期してどうしても様子を見ておきたいエリアがある。
それは、裏高尾。
彼の高尾山北麓を東西に延びる渓谷域の一帯だ。そこは、温帯林や暖温帯林が混成する、植物愛好家たちにとって興味尽きないフィールドなのだ。
さて、そのお目当ての妖精たちとは…



b0255992_20543175.jpg
まずは裏高尾への道すがら。
知る人ぞ知る、スミレのチェックポイントがある。それは人家の石垣に息づくヒメスミレだ。
時季としては、どうかな… と思っていたが、ヒメスミレはほぼ全開状態だった。ここ数日の暖気が幸いしたのだろうか。
裏高尾の日影沢や小下沢へ急ぐ多くのハイカーの中でも、ここでヒメスミレの開花を伺う人はほとんど居ない。



b0255992_2104574.jpg
まずは小下沢へ向かう。
最初はこんな感じの植林帯をしばらく歩く。シダ類に興味のある方は面白いエリアだろうが、時季はまだ早春。スミレ類はともかく、他の花々もまったく見当たらない。しばらく辛抱の林道歩きだ。



b0255992_2151930.jpg
しばらく歩くと、日当たりの良い斜面にアオイスミレを見つけた。
この再会の瞬間がなんとも嬉しくもあり、愛おしさが湧いてくる。
屈んで撮影していると、通りすがりのハイカーが 「何ですか?」 と尋ねてくる。
「アオイスミレっていいます。この時季しか見れないスミレですよ」 と付け加えると、慌ててコンデジを取り出し撮影を始めた。



b0255992_211158100.jpg
アオイスミレは地域変異もあって、なかなか個性的なスミレだと思う。
少なくとも私の家の周辺ではまず見ることはできないし、印象的にはやや山地性のスミレといった感じだ。花弁の色合いも白色から薄水色、青紫色まで実に様々で、やや萎んだ感じで恥ずかしそうに咲いていることが多い。
この花弁の透き通るような薄紫色に魅かれ、、迷わずカメラを向けてしまった。



b0255992_21203285.jpg
所々でこんな渓流を覗いてみる。
お目当てはハナネコノメだが、なにしろ裏高尾はハナネコノメの人気撮影スポットだ。大概の場所ではすでにカメラマンが陣取っている。



b0255992_2222593.jpg
それでも穴場は何とか見つかるもの。
予定していた場所から少し上流を辿ると、苔生した岩場に開花前のハナネコノメがびっしり生えていた。
開花のピークまであと1日、2日といったところだろうか。再会の興奮を抑えながら何枚もシャッターを切った。



b0255992_21284934.jpg
周囲の環境に目が慣れてくると、所々でやや開き加減のハナネコノメが見付かりだした。



b0255992_2130592.jpg
こんな状態で咲き始めたものも少しずつ見付かり、思い思いのアングルで。
b0255992_21322470.jpg
b0255992_21341173.jpg




b0255992_21345093.jpg
この時季お馴染みのユリワサビも一枚。
ワサビという名前からして、サラッとお浸しにすると実に美味しい旬な野草だが、さすがに摘んで持ち帰るほど咲き揃ってはいない。
背景が暗く落ち着いていたので露出をアンダー気味にしたが、それでも花弁はご覧のように白飛びしてしまった。ということで、失敗画像もどうぞ。



b0255992_21361641.jpg
少ないながらカタクリも咲きだしていた。
カタクリはカメラを触りはじめた頃、夢中になって撮ったことがある。当時はフィルムカメラで、しかもリバーサルフィルムは高価だったが一体何本のフィルムを使ったことだろう。
写真の出来栄えはまったくの自己満足そのものだったが、そんな経験もまったく活かされていない。カタクリって、本当に難しい被写体だと思う。
この画像も見栄えのするものではないが、言い訳はともかく、証拠画像ということで。


The End
by windy1957 | 2013-03-18 21:56 | mountaineering | Comments(20)
Commented by at 2013-03-18 22:24 x
こんばんは。
小さな可愛い花がいっぱい。
キラキラと透き通って輝いているようなハナネコノメが、とっても素敵です。(下から3枚目のお写真)
その上の、緑をバックにしたのもいいですね。
カタクリは、綺麗な紫なんですね。
まだ見たことがないんです…。
Commented by 矢車草 at 2013-03-18 23:31 x
翼さん☆

こんばんは~♪
あれー私たちも週末小下沢だったんですけどー翼さん、日曜日に行かれましたか?
私たちは土曜日だったんですけども、お会いしたかったです!
ハナネコノメ・・・わたし、結構撮ったんですけどどれもイマイチでした(^^ゞ
ヒメスミレ、見逃しましたー!今度探してみます!
やっぱりハナネコノメは可愛いですねー(#^.^#)♪ 写真がわたしのとは違うものみたい(笑)
Commented by yamabousi-28 at 2013-03-19 00:09
臨場感のあるストーリー、まるで自分も花探しをしているような雰囲気で引き込まれていきました。しばし高尾山北山麓を同行させていただきました。
最初のヒメスミレ、撮影している翼さんの気持ちわかります。独り占めしている満足感、有頂天になってしまいますね。
それにしてもすごい数、花粉症もなんのそのですね。
ハナネコノメはこちらにはないような。キバナはあるのですが。私が知らないだけかも知れませんが。
清楚ですね。コケの中の一輪、好きだなあ。
十分楽しませていただきました。
Commented by at 2013-03-19 10:53 x
空さん★
いつもありがとうございます。
ハナネコノメという植物は、山間の渓流や渓谷域で見られる
この時期限定の植物です。だから、この時期は花粉症にもめ
げず、再会を期して会いに行きます。今シーズンはちょっと
時期がズレてしまいましたね。まだ蕾の状態のものが多かっ
たように思います。本当なら見事な群生の画像も撮れるので
すが…。
露出を変え、アングルを変え、いろいろ試して撮影しました
ので、多少は気にっていただけた画像もあったかも知れませ
んね、ありがとうございます。
カタクリ、見たことがありませんでしたか。今が旬でしょう
かね。桜の開花が目安ですので、自生地を検索していただき、
一度訪ねてみてはいかがでしょうか。透き通る様な色合いの
可憐な花ですよ。
Commented by at 2013-03-19 11:07 x
矢車草さん★
どうもです。
偶然でしたねぇ、私も土曜日に出掛けましたよ。小下沢入口の
梅林のちょっと先まで車で入り、そこから最奥の広場までをピ
ストンしました。途中で矢車草さんたちのことが過り、何度か
それらしい方達(二人連れ)を車で追い越しましたが…。
広場から景信山へ向かう分岐の木橋の少し上流でハナネコを撮
っていましたよ。お昼頃に戻り始めましたけど、広場のベンチ
でお弁当を食べている方達が居ましたけど、もしかして???
きっとニアミスでしたね。また今月の下旬にでも歩いてみたい
と思ってます。今度はスミレとミヤマカタバミ狙いです。多分
日影沢になるかも知れませんが。私は、見掛ければ分分かりま
すよ。いつも独りですし、ニコンのカメラをぶらさげた中肉中
背のオジサンですから。それと、裏高尾では長靴を履いている
ことが多いかな??
Commented by at 2013-03-19 11:15 x
yamabousi-28さん★
いつもありがとうございます。
この時期には外せない裏高尾歩き、読んでいただきありがとう
ございます。書き始めると、書きたいことがいっぱいあって困
りますね。路傍のスミレにカメラを向ける気持ち、やっぱり分
かっていただけますね。
ほんと、不思議です。集中しているせいか、撮影している最中
はほとんど花粉症の症状が出ませんでした。そちらにはキナバ
が咲くようですね。以前、深谷さんのHPで拝見しました。一
度は見てみたいと思っていますが、ハナネコと同じように渓谷
域に咲くのでしょうか。
いよいよスミレの季節ですね。今月末からの土日は、しばらく
スミレ巡りで東奔西走です。
Commented by けいこ at 2013-03-19 17:35 x
もう春なんですね。
まだまだ雪とさよならする気分になれずにいたのに、
翼さんが出会った花々を見て、もうこんな季節なんだな、と・・・
そろそろ春の花を探しに行きたくなりました。
Commented by さな・花の庵 at 2013-03-19 19:21 x
こんばんは。

ハナネコノメは未見です。
見てみたい花の一つです。

スミレも咲きだし、春満載ですね。
Commented by m-kotsubu at 2013-03-19 22:37
こんばんは♪
去年の今頃、南高尾山稜を歩きました。
こんなに花は見られなかったですね~
地図で見てみましたが、この辺りはまだ歩いたことがないような気がします。
歩いてみたいな。
ハナネコノメ、名前だけは知っていますがまだ会ったことがありません。
スミレの種類もわからないなぁ~^^;
春の花たち、魅力的ですね! ^^


Commented by fumifumi at 2013-03-20 01:15 x
こんばんは~
裏高尾レポ、楽しく拝見しました。
待ちに待ったスミレの季節がやってきましたね。
お気に入りの場所で、人知れず咲くヒメスミレとの再会、嬉しい瞬間ですね。
春一番に咲くアオイスミレも可愛らしい~、今年も出会えたらと思っています。
咲き出したばかりのハナネコノメの初々しさもたまりませんね。
こちらではよく似たシロバナネコノメソウがそろそろ咲き出す頃だと思います。
高尾は憧れの地、また様子を聞かせてくださいね。
Commented by よしころん at 2013-03-20 08:08 x
翼さん、おはようございます^^

ハナネコ、スミレ、ユリワサビ、そして最後のカタクリ~~~\(^o^)/
キタ~~~!!!
もう最後のカタクリにはかぶりつきでございます。
うぅぅ~~ん、なるほどぉ。
今度マネさせてください(笑)
Commented by at 2013-03-20 21:17 x
けいこさん★
ようこそ、来てくれましたね。
ということで、お蕎麦は〇〇〇〇是非、楽しみにしてますよ。
雪山らしい雪山、とうとう今シーズンは登ることもなく花巡りの時季に
突入です。また、今度、懐かしいメンバーとスミレ巡りでもしたい所で
すが、けいこさんも何かと忙しいようですね。
今夏は、思い切っていくつかの山登りをしようかと思案してます。
機会があれば、ご一緒したいですね。
Commented by at 2013-03-20 21:23 x
さな・花の庵さん★
ハナネコノメはこの時季にだけ花を付けますが、開花の期間は長くは
ありません。詳細な分布は分かりませんが恐らくそちらにも自生地は
あるのではないでしょうか。
スミレの季節になりますね。イソスミレとか、アナマスミレとか、そちら
には一度は見てみたいスミレが咲きますよね。機会があれば出向い
てみたいのですが、やっぱり遠いですね。
Commented by at 2013-03-20 21:33 x
m-kotsubuさん★
いつもありがとうございます。
南高尾山稜ですか、私はそちらはまだ未踏の地です。高尾山へは
この時季に集中して出掛けます。主に裏高尾と呼ばれる日影沢と
か小下沢がメインで、スミレの撮影が主目的なんです。
機会があったらぜひこのエリアを歩いてみてください。花々も多く静
かな渓谷歩きが楽しめますよ。
ここへ来て開花が進んでますね、ハナネコノメはせいぜい今月いっ
ぱいが見頃でしょうけど、各種スミレも次々と咲きだしますので楽しい
ですよ。
Commented by at 2013-03-20 21:44 x
fumifumiさん★
いつもありがとうございます。
お互いに、毎週末が待ち遠しい季節になりましたね。この時季はなん
といってもスミレです。今シーズンもヒメスミレとアオイスミレとの再会
からスタートです。高尾山、そちらからですと少し遠いですが、機会が
あればぜひお出でください。撮影ポイントをご案内しましょう。
そちらではシロバナネコノメソウですか。やはりこの時季なんでしょう
ね。撮影されるならばぜひ拝見させてください。今週末は天気も良さ
そうです。たぶんまた高尾山でしょうかね。さて、今度はどのあたりを
徘徊しましょうか。
Commented by at 2013-03-20 21:57 x
よしころんさん★
いつもありがとうございます。
白や黄色い花の撮影は難しいですね、露出の程度がうまく掴めませ
ん。そして、このカタクリ。やっぱり思うように撮れませんでした。カメ
ラに罪はありません、やっぱり「腕」なんですね。それとレンズワーク、
これはよしこさんからも、たびたび刺激を受けてますよ。しばらくはス
ミレの時季で忙しくなります。よしこさんの撮るスミレもぜひ拝見させ
てください。高尾山界隈を歩けば、高山性や特別種を除けばそれな
りに多くのスミレが観察できます。
この時季はいつも思いを巡らしてます。彼の地、彼の山、そんなこと
を考えながら図鑑をめくり、カメラを手入れしてます。
Commented by Non at 2013-03-20 23:02 x
 こんばんは。今日はNon夫とご近所の里山めぐりでした。
今はちょうど梅が満開で、桜はまだこれから… 南関東の方が
花の咲き具合などもだいぶ早いようですね。
 
 ハナネコノメにスミレ、本格的な春を感じさせますね。
小さな花が群生している様子は、可愛らしくて和みます。
これから山で会うのが楽しみです。
Commented by at 2013-03-21 11:48 x
Nonさん★
いつもありがとうございます。
こちらは梅はもう終盤です。桜がぼちぼち咲き始め、春本番
の陽気にツマキチョウたちも飛び始めまた。
裏高尾のハナネコノメはほんの少し早かったようですが、ア
ズマイチゲやカタクリ、アオイスミレも咲き出し、今週末く
らいにはミヤマカタバミやコンロンソウの仲間を咲き出すこ
とでしょうね。これからはスミレを求めて野山を歩く機会が
多くなります。上州の山々も魅力的なスミレが咲き出します。
また、フィールド巡りなどでお尋ねすることがあるかも知れ
ませんが、その際はいろいろ教えてくださいね。
Commented by イナ at 2013-03-24 10:37 x
はじめまして。
「やまぼうしさん」からのリンクをたどって、
ときどきお邪魔しておりました。
ヒメスミレを見て、ここに伺う前にお邪魔していた
「携帯写真家みかんさん」が同じ場所で撮られた
ヒメスミレの記事があったので、思わずコメントさせて
いただきました。
いつも素敵な画像と、文章に感心たり、納得したり
楽しませていただいています。
里山活性の活動には感服しています、これからも頑張ってください。
Commented by at 2013-03-24 20:04 x
イナさん★
はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。ヤマボウシさん繋がりですね。
ヒメスミレ、知ってる人は知っていて、裏高尾に向かう途中では必ず
チェックしているポイントだと思います。昨日の土曜日はすでにピー
クを過ぎた感じでしたけど、それでもたくさんの花を付けてこの時季
を謳歌している感じでした。
スミレの時季は忙しくって、彼の地、彼の山、東奔西走です。それで
も毎年見過ごしてしまうスミレがあったりして…。週末だけのスミレ行
脚では無理もないですよね。
せっかくの機会ですから、これからも遊びに来てくださいね。私も早
速イナさんのところへ伺わせていただきますね。