pode ser um romance

想いはグラスのふちを回る No3

b0255992_963293.jpg
森に分け入って作業したり、そんな合間に冬鳥と目が合ってしまって 「再会」 を実感したり、まったりとそれなりの冬の里山を楽しんでる。
もうすぐ訪れるであろうスミレの季節。彼の地に想いを馳せ、今夜もとっておきの一杯をちびちびと。
ということで、第3弾。
飲みながらにはうってつけの一冊とBGM。
そんなこんなを綴りながら、想いはグラスのふちを回るのです。
単なる駄弁りだけど、よろしかったらお付き合いくださいませ。

琥珀色の誘惑転じて、今宵は限りなく透明な誘惑で…



b0255992_9384163.jpg
まずは、いつもの赤提灯で焼き鳥をテイクアウト。
こちらではちょっと味自慢の 「かしら肉」 の焼き鳥に特製の味噌ダレ。このベストマッチが皿に数本も並べば、ほ~んとお酒がすすむこと。



b0255992_11481768.jpg
今夜は書棚から久々に釣行記&遡行記を引っ張り出し、珠玉のエッセイにどっぷり浸かる。
エメラルドグリーンの渓が、何故か、どうしてか、恋しくなる夜。

「かげろうの釣りあとさき」
加藤須賀雄 著
伝統の毛針を駆使した釣りを「かげろうの釣り」と表現し、煌めく渓を抒情的に語った釣行記。
フライフィッシングが洋風なら、毛針(テンカラ)釣りは純和風といったところだ。私自身、渓流釣りはやらないが、この手の釣行記は昔から大好き。釣り人が出す本って、ほんと面白くって語彙も豊か。思わず、自分自身をその場に置いてしまうようなドラマチックさがたまらない。

「渓をわたる風」
高桑信一 著
著者の高桑氏は、山登りをする人なら大概は知っている人物。
高桑氏曰く 「季節の彩りに満ちた渓に分け入って日を重ね、時には竿を携えて釣ったイワナを山菜やキノコと食膳に載せ、運が良ければ頂きに立つという、そんな遊びが何にもまして楽しい…」 そんな心根って分かるよな~って感心しながら読み耽ってる。
奥利根、奥会津、胎内、飯豊… 巡る渓に想いを馳せながら、嗚呼、酔って候。



b0255992_12384717.jpg
飲みながら、読みながら、傍らでずっと流れてるJazz。
今夜はジョン・コルトレーン。
早とちりしないでくださいな。酒と本とJazz、決して毎晩こんなまったりした時間過ごしてませんので。久々にこんな時間を持てたからこそ書ける 「想いはグラスのふちを回る」 だということをお忘れなく。
John Coltrane Plays Ballads それにしても、サックスの響きがたまらな~い。



b0255992_12482256.jpg
で、今夜の最愛のお供は 「薩州・赤兎馬」 の紫ラベル。
年が明け、ひと段落したらゆっくり飲もうとネットで購入しておいた逸品。南九州あたりの芋焼酎はやっぱりロックがいける。
尿酸値、中性脂肪、脂肪肝ってね。分かっちゃいるけど、やっぱ沁みる、シミル、しみる…


The End
by windy1957 | 2013-01-29 13:02 | in my life | Comments(8)
Commented by 矢車草 at 2013-01-30 21:36 x
翼さん、こんばんは~♪

実は昨日、電車の中で携帯でコメント書いたのですが
美味く送信できなかったんですよー(涙)

またまた翼ワールドにやられてしまったわたしです。お酒と本とジャズなんて!
なんてお洒落なな・・・私もこんな風に大人のお酒を飲みたいです。

私も今、ベットの中で高桑さんの本を読んでいます。
文章が素晴らしくて、登場人物や景色が鮮やかに感じられますね。
高桑さん自信もとても素敵な方でしたけど、こんな文章を書かれるなんてとビックリしているところ。

芋焼酎はロックに限りますよね。
相棒、鹿児島出身なんですよ♪
って言っても、彼が家で飲むのはいつもビールか日本酒が多いのだけどね。

私、明日美味しい焼き鳥食べに行くんですよ~♪今から楽しみです(^^♪
翼さんみたいに大人な飲み方してきたいですー(笑)
Commented by at 2013-01-31 20:16 x
矢車草さん★
いつもありがとうございます。
確かにねぇ~、お酒と本とJazzなんて、気取ってますよね、柄にも
なにのに。大人と言ったって、ただ歳をとってるだけですよ。
高桑さんは、私もずっと前からファンで、殆どの本は持ってます。や
っぱり遡行記が好きですね。以前 「想いはグラス…」 で紹介した池
田千沙子さんの存在も高桑さんの本で知りました。自分が体験でき
ない分、高桑さんの文章の中に自分自身を投影してます。
うわぁ~相棒さん、鹿児島でしたか。美味しい本格焼酎が目白押し。
ぜひ、お知り合いになりたいです(笑)
Commented by Non at 2013-02-01 01:29 x
 こんばんは。最近は本を読んでないので、ふと気に入る本を見つけたいなぁと思いました。

 私の冬の楽しみは、なぜか冬にだけ食べたくなる餅入りのぜんざいと緑茶です(^^;)
年を取ってからの方が、季節に合う食べ物がはっきりしてきたような気がします。
Commented by keitann at 2013-02-02 00:21 x
こんばんは。

お酒や本を扱った記事も書かれるんですね。

芋焼酎…私も最近、お湯割りで良く飲みます。
元はと言えば、娘夫婦が福岡にいた頃(今は仙台ですが)居酒屋に連れて行ってもらって赤霧島と鯖のお刺身などという珍しいものを食べさせてもらってからかもしれません。
娘婿が鹿児島地区を担当していた頃だったので、お土産に屋久島の三岳をもらったりもしました。

村上春樹のエッセイ読んで、シングルモルトの「ボウモア」を買って、ストレートで飲んだりした時期もありました。(^_^;

飲みながら読書はあまりしたことないですが、洋画専門のチャンネルを見るので、昔見た映画などをもう一度見ながら飲むこともあります。

と言っても最近はいちばん良く飲むのは赤ワインでしょうか。

昔は山のテントの中で、テントの外から雪を取ってきてウイスキーに入れたオンザロックもどきを飲んだものでした。懐かしい・・・。
Commented by fumifumi at 2013-02-02 10:34 x
こんにちは~
今日はこちらは雨が降っています。
こんな日は久しぶりにのんびりとした休日を過ごしています。
翼さんの琥珀色のお酒というとバーボンが浮かんでしまいますが、焼酎もお好きなんですね。
コルトレーンのバラードは最高ですね。
久しぶりに聴きたくなりました。
コルトレーン聴きながら家事でも(笑)
Commented by at 2013-02-02 15:30 x
Nonさん★
こんにちは。
以前はかなりのハイペースで本を読んだものでした。ですが、最近
はほんと本を読まなくなりましたね。私の場合、歳とともに余暇時間
の過ごし方が変わったようです。それでも時折こんな本を引っ張り出
しては、お酒を飲みながらパラパラ捲ってます。
餅入りぜんざいに緑茶ですか、いいですね。お餅は大好きなので、
どんな食べ方でもOKですが、ただシンプルに焼いて海苔を巻いた
だけの磯部餅も美味しいですよね。
Commented by at 2013-02-02 15:48 x
Keitannさん★
こんにちは。
ただ単に日々思ってることを書いてるだけなのですが、これが案外
楽しいですね。芋焼酎、飲まれますか、良いですね。それに赤霧島
とは羨ましい。普段、近くの酒屋で買ってくるのは黒霧島ですが、赤
霧島は滅多に手に入りません。三岳もよく飲みましたよ。知人が屋
久島に行った際、買って来てくれたり友達と共同購入したりして飲
んでました。お酒は何でも飲みますが、ビールは殆ど飲まず、専ら
焼酎ですね。体のことを考えれば蒸留酒の方が良いと聞きました
が、飲みすぎてしまえば何を飲んでも同じですね。
Commented by at 2013-02-02 18:02 x
fumifumiさん★
こんにちは。
今日はこちらはポカポカ陽気、20℃を超えました。さすがに家にこも
っているのはもったいないので、里山を一回りしてきましたが、陽気
のわりには収穫はありませんでした。でも、そちらが雨とは想像もつ
かない陽気でした。
最近、バーボンは飲んでませんねぇ。嫌いになったワケではないの
ですが、焼酎に凝ってしまっているものですから。確かfumifumiさ
んも好きでしたよね、コルトレーン。さ~て、時間も手頃ですし、そろ
そろ焼酎でも注ぎましょうか(笑)