pode ser um romance

奥多摩御岳山 「晩夏の花逍遥をどうそ」 (ё_ё)キャハ

b0255992_10133741.jpg
晩夏の花たちに逢いたくなり、奥多摩の御岳山に登ってきた。
登山口は予想通りの混雑だったが、山の上は初秋の雰囲気も漂い、晩夏の花々を愛でながら楽しい時間を過ごせた。
ということで、今回は晩夏の花々を中心にレポしよう。



b0255992_10215480.jpg
御岳山登山口からケーブルカーの高架橋を見上げる。
最初にこの山に来たのは何年前だったか、あの時もこんなふうに見上げていたような気がする。


b0255992_10272248.jpg
山の上で時間を有効的に使いたいのであれば、ケーブルカーを使うのが得策。
でも、ご覧のような混雑。ま、奥多摩でも人気あるエリアなので仕方ないか。


b0255992_10333695.jpg
ケーブルカーは標高差500mを約6分で運んでくれる。
頂上駅に降り立つと、青梅方面などご覧の眺望。


b0255992_10363911.jpg
頂上駅には数件の売店がある。
イワナの塩焼きが香ばしく漂い、冷えたビールも恋しいが… ここは先を急ぐことに。


b0255992_1044284.jpg
御岳山といえばレンゲショウマ。
もう、遅いかな?と思っていたが、まだまだ咲きはじめの株もあったりして十分楽しめた。本来なら汗を拭きながら山道を辿り、やっとの思いで出逢うべき花だが、今回はちゃっかり楽をさせていただく。


b0255992_10521570.jpg
三脚が無いのはやっぱりシンドイ。息を止めてカメラを縦に横にシャッターを押すが、出来はこんなもの。それでもフィルムカメラから比べれば、デジカメってほんと有り難い。


b0255992_10562472.jpg
こちらはホソエアザミと思うが、如何だろう…


b0255992_10572852.jpg
ヤマジノホトトギスも今が盛り。
あちらこちらに咲いているが、いつもこの花は難しいと思う。なかなか絵にならない。


b0255992_1131174.jpg
こんなふうに撮ってもみたけど、やっぱり難しい。


b0255992_1328996.jpg
コバノカモメヅルかと思ったけど、ちょっと違う感じ。ただ今同定中。


b0255992_1126663.jpg
こちらはオクモミジハグマ。
この時期はハグマの仲間が賑やかだ。他にもカシワバハグマやモミジハグマが見られた。


b0255992_11272252.jpg
夏の終わり頃から楽しませてくれたソバナはもう終盤。
なんとな~く寂しい感じ…


b0255992_1130945.jpg
こちらはお馴染のツリフネソウ。
今がちょうど見頃のようで、あちこちにいっぱい咲いていた。
黄色いキツリフネも探したが、残念ながら見つけることはできなかった。


b0255992_113264.jpg
気が付くと、秋の主役たちがポツポツと咲き出している。
こちらはユウガギク(たぶん)


b0255992_11333724.jpg
咄嗟にドワスレしてしまった。
風にユラユラと… そうそう、ヌスビトハギでした。


b0255992_11355471.jpg
そろそろ昼食時。
どうです、なかなか絵になる店先でしょ。以前来た時も立ち寄った宿坊&お蕎麦屋さんに、また訪れることができた。


b0255992_11385430.jpg
軒先の提灯もちょっといい感じ。


b0255992_11393995.jpg
玄関脇では秋の花々が彩りを添えてる。


b0255992_1140378.jpg
上がらせていただくと、まずは趣のある喫茶スペースがある。
片隅には、こんなふうに懐かしい駄菓子も並んでいる。


b0255992_114422.jpg
ほんのり行燈の灯る喫茶スペース。


b0255992_11445242.jpg
あの時と同じ部屋、同じテーブル、そして、同じお蕎麦。


b0255992_1147512.jpg
さてと、食べた後はもうひと歩き。
民家の石垣に咲くシュウカイドウもあちこちで見頃。


b0255992_114953100.jpg
ゲンノショウコにツリアブが吸蜜中。


b0255992_1151797.jpg
こちらは、ゲンノショウコの紅花タイプ。


b0255992_1152288.jpg
ヤクシソウも咲き出していた。
里山にこの花がいっぱい咲き出すと、もう秋も本番だ。


b0255992_11534782.jpg
ヤマザクラの葉は、真っ先に秋を告げてくれる。


b0255992_11543582.jpg
遠目にもツリガネニンジンと分かるほどの株。
山で、高原で、里山で、今シーズンはこの花にもいっぱい出逢えた。


b0255992_11575287.jpg
里山ではだんだん少なくなってきたワレモコウ。
ワレモコウは 「吾亦紅」 と書くが、その名の由来は諸説あってなかなか面白い。文学の世界でもたびたび登場するようで、彼の高浜虚子は 「われもまた 紅なりと ひそやかに」 と詠んでいる。ワレモコウには、奥ゆかしさというか、慎ましさというか、そんな印象がある。


b0255992_12315561.jpg
渓流の小径にはフシグロセンノウが咲いていた。
この花は、群生というより、こんなふうにポツンと咲いてるほうが趣があっていい。


b0255992_12335872.jpg
タマアジサイに森の木漏れ日が射していた。
でも、ファインダーを覗いた時の感動って、なかなか素直に表せないものだ。


b0255992_1237108.jpg
以前、シダ類を調べようと思った時期もあったが、結局今でも手が付けられず、相変わらず不得意な分野のままである。
これはたぶんジュウモンジシダ… だと思うが…


b0255992_12414134.jpg
こちらはキヌタソウ。
アカネ科の多年草だが、里山ではほとんど見られず少し山に入らないとお目に掛かれない。


b0255992_12471997.jpg
なかば諦めていたが、念願のタマガワホトトギスにも逢えたので嬉しかった。
上手い下手は別として、この花が撮れたただけでもここまで登ってきた甲斐があった。


b0255992_12512120.jpg
こちらはカメバヒキオコシ。
青紫色の小さな花をたくさん付けて美しいが、まだ少し早かったようで、花付がまばらな感じだ。咲いてる場所が暗い環境だったので、感度を上げての撮影。


b0255992_12553894.jpg
ケーブルカー山頂駅の売店のご主人が 「今、ツルニンジンがいっぱいだよ」 と教えてくれたが一向に出逢えなかった。どうやら、限られた場所にまとまって自生していたのかも知れない。
帰り際、どうにか撮れたのがこの一枚。


b0255992_13139100.jpg
最後はヤマトリカブト。
こちらも限られた場所でのみ見られたが、レンゲショウマをはじめとしてキンポウゲ科の花は美しい種類が多い。そういえば、ずっと前に外秩父の山でこの花の種を採り、自宅の庭に播いたのだが未だに芽が出てこない。
とっくに忘れていたことだったけど、この花を撮っている時、ふとそんなことを思い出した。

今回の奥多摩御岳山行は、現地に詳しい 「S」 さんに同行していただき、花々の撮影コースなどいろいろと案内していただいた。
たぶん、私ひとりではあのお蕎麦屋にも辿り着けなかっただろうし、タマガワホトトギスにも出逢えなかっただろう。Sさん、ほんとうにありがとう。
by windy1957 | 2012-09-14 13:32 | mountaineering | Comments(10)
Commented by よしころん at 2012-09-15 19:37 x
レンゲショウマ、まだ咲いていたのですね。
毎年、毎年頭をよぎるのですが、やはり人・・・多そうですね・・・
下からの登山道沿いにも咲いてるのかな・・・

それにしても、どの花もキラキラ~~☆
美しく撮ってあげていますね。 さすがだなぁ。
本当に綺麗♪ うっとりと拝見しました♪

お蕎麦屋さんもとてもいい雰囲気のお店ですね。
「S」さんて、私もよく知ってる「S」お姉ちゃま? かな??
Commented by at 2012-09-17 11:26 x
よしこさん、ようこそ。
レンゲショウマ、まだ十分間に合いました。今シーズンは開花期が少
遅かったのかも知れませんね。ケーブルの駅では確かに人は多かっ
たのですが、登ってみると人の多さはそれほど感じませんでした。
野草など、自然界の撮影では常々「光の採集」を心掛けています。カ
ッコつけた言い方ですが、光の使い方は画像の出来を左右すると思
います。よしこさんの画像からもそんな影響、結構受けてますよ。
Sさん、確かに奥多摩と言えばねェ。さて、誰でしょうご想像にお任せ
します(笑)
Commented by Non at 2012-09-19 18:32 x
 こんばんは。御岳山、なつかしいなぁと思って自分のブログを見たら、3年前でした。やはりケーブルカーを利用して、大岳山への周回コースを。思い出しますね~
 ずっと前に都内に住んでいたことがあって(5~6年ですが)、Non夫とそのころの思い出話をしていました。当時は奥多摩=ツーリングで通過してばかりだった、とか(笑)

 お花、まだ御岳山ではたくさん咲いているんですね。というか、翼さんが探花術(造語 ^^;)に秀でておられて、私から見たらただの雑草(ヤクシソウ、キヌタソウともに出逢っても見逃しそう ^^;)に見える花も、しっかりと拾い上げられるからでしょうね。里山の花も奥が深いです。
Commented by at 2012-09-19 20:01 x
Nonさん、ようこそ。
そうですか、大岳山への周回コースを歩かれたのですね。私はまだそ
ちらのコースまで歩いたことはありません。奥多摩も色々楽しい山歩き
のコースがありますので、機会があったらまたお出掛けください。
今は端境期ですが、秋の花々が少しずつ咲きだしてますね。探花術と
は光栄ですが、私はそれほどの技量はありません。ただ、撮影に関し
ては、花々をできるだけ綺麗に撮ってあげたいと常々思ってます。
目に映える紅葉の季節になりますね。今から何処の山に行こうか思案
中の今日この頃です。
Commented by at 2012-09-19 21:35 x
こんばんは。
素敵なお花がいっぱい!!
ほとんど実物を見たことがない花ばかりです。
どのお写真も素晴らしいのですが、
特に「ツルニンジン」の構図が好きです。
見惚れてしまいます。
Commented by 翼@職場 at 2012-09-20 17:35 x
空さん、ようこそ。
今が旬の花々ですが、決して珍しい花たちばかりではないんで
すよ。できるだけ忠実に実物の色合いになるように心掛けて撮
影しましたけど、やっぱり難しいですね。
ツルニンジンは帰り間際に、ふと目にしたものでした。蔓性の
植物なので、他の植物に絡まっていたり、ヤブの中にあったり
でなかなか綺麗にスッキリ撮れないんですが、この画像は比較
的シンプルな感じで撮れたなぁって感じですね。
Commented by ステラ at 2012-09-21 16:31 x
ご無沙汰しております
声をかけていただいてありがとうございます
また翼さんのブログを見ることができてとても嬉しいです

どれも鮮明で美しいお花たちで感激です
背景も美しく、翼さんらしい写真だわぁーって思い出していました

過去ログもゆっくり拝見させていただきますね
今後ともどうぞよろしくお願いします
Commented by 矢車草 at 2012-09-22 01:00 x
翼さん☆

こんばんはー♪
もう、どれもこれも素敵なお花(写真がですよ!)ばかりでうっとりしてしまいました。
本当にお花が喜んでいるそんな写真ですねェ!
いつか翼さん、花の撮影伝授してくださいませー(^^♪←本気です(笑)

御岳山のレンゲショウマはまだ一眼を持っていなかったころに一度行ったかなぁ。
なんだか変な写真しか撮れなくて悲しかった思い出。

翼さんのお写真を見てると、カメラの勉強をしたくなりますね。
意欲を沸き立たせてくださると言うのかな。
どうもメカに弱いし、覚えが悪いのでちっとも進歩しないんですよねェ。
って、こんな時間に嘆きのセレナードばかりになってしまいました^^;
また、素敵なお花達に会いに遊びに来ますね!
Commented by at 2012-09-22 12:26 x
ステラさん、ありがとうございます。
とっても久しぶりですね、もう何年前のことでしょう。以前のブログ記事
を整理していた時、偶然見つけたのがステラさんの名前でした。
当時のアドレスを辿ってみればまだサイトが続行中、懐かしさのあまり
に思わず書き込んでしまった次第です。
写真は昔から同じようで拙いなものばかりですけど、「らしい写真」って
書かれるとなんとなく嬉しいですね。レポも昔のようにいろいろ書いてい
きたいと思ってますので、ぜひ、また遊びにきてください。
Commented by at 2012-09-22 12:59 x
矢車草さん、ようこそ。
こうして花々の画像を撮ってますけど、自分的にはぜんぜん進歩して
なくて、いつもマンネリだと思ってます。
御岳のレンゲショウマは今回で2度目の訪問です。人が多いのはち
ょっと閉口しますが、春から晩夏にかけてたくさんの花々が咲いて楽
しい山歩きができますね。
カメラはまったくの自己流ですけど、露出を変え、レンズを替え色々
撮るのは確かです。数撃てば当たりますよ、そんなスタンスで撮影し
てますけどね。