pode ser um romance

やっぱり パスタでしょ (゚∇^*) テヘ♪

b0255992_11404635.jpg

昨日、知り合いのお宅にお邪魔したところ「今が旬のキノコがあるけど、持って行く?」と差し出されたのが香り高いレモンイエローのこのキノコ。その名は「タモギタケ」というらしい。
実はこのキノコ、植菌による栽培品で、農産物直売所等に出荷するなどすでに商品化されているとのことだ。
ということで、せっかくのご厚意なので遠慮なくいただくこととし、早速手持ちの図鑑で調べてみると「北海道では一般的な野生の食用キノコとして知名度はあるが、本州以南では馴染みが薄い」と記されている。どうやら東北、北海道あたりでは優秀な食菌のようだ。



b0255992_12293839.jpg

キノコは鮮度が第一。その調理法についてあれこれ考えたが、ここはやはり得意のパスタということで腕を振るうことに。で、早速その下準備にとりかかる。このキノコ、栽培品ということだが、あくまでも自然環境下での栽培ということで、スーパーで買うものとは条件が違う。
まずは小さな虫(土壌昆虫)などを取り除くため、塩水の中に数分漬けておく。この方法により、キノコのひだの部分に潜んでいた虫たちは完璧に取り除ける。ついでに、在り合わせの夏野菜も下準備。
b0255992_12383029.jpg


パスタ麺は買い置きがあったので、家族に好評の「DECECCO No9」を使う。
b0255992_12425830.jpg


麺の茹で時間は勘が頼りだが、クレジットされている時間より1分ほど早目に火を止めるのが私なりのコツだ。
b0255992_12463455.jpg


b0255992_12562751.jpg

湯切りをした麺に惜しみなくハイソなオリーブオイルを絡め、にんにくの炒め終わったフライパンに下準備しておいたキノコ、野菜などを投入。この時にドライバジルをたっぷりふりかけて炒めると、自慢できるほど味が良くなる。

b0255992_12572110.jpg

はい、ご覧の通りタモギタケ&夏野菜パスタの出来上がり。タモギタケはなるほど優秀な食菌。調理しても食感や香り高さがそのまま残り、我ながら洋食屋さんのキノコパスタにも決して引けを取らない味付けに。キャハッ 自画自賛もここまでくれば立派なものでしょ(笑)
by windy1957 | 2012-07-24 13:08 | in my life | Comments(4)
Commented by sizuku at 2012-07-24 22:31 x
この、タモギダケ、先日の奥日光で出会いました。
千手ヶ浜で、出逢ったご夫婦が見せてくれました。
美味しいキノコなんですね。
それにしても、翼さんのパスタは美味しそうですね(^_-)
そういえば、エコフィールドオフ会の時は、絶品のキノコ汁を作ってくれましたね。
野草の天ぷらも美味しかったです。
また、あの頃のメンバーで、エコフィールドに集まれたら良いですね~!
その時は、ちゃっかり、このパスタ、リクエストしちゃいます。
Commented by Non at 2012-07-26 01:24 x
 こんばんは。昨日は拙ブログへお越しいただき有難うございました。
しばらくブログなどをお休みになさっていたのでしょうか? 
書き慣れていらっしゃる感じを受けたので… (^^)
 タモギタケ、どこかで見たことがあるような…? 勘違いかな?
直売所の類かもしれませんが、おいしそうです。
Commented by at 2012-07-26 13:11 x
sizukuさん、どうもです。
そうですか、日光でね。自生しているフィールドは限定される
みたいだけど、日光なら納得かなぁ。
ええ、パスタは得意なのでいろいろと作ってます。トマトを潰
して作るナポリタンなんて最高ですよ。エコフィールドね、ま
た機会があったら集まってワイワイやりたいですね。
Commented by at 2012-07-26 13:19 x
Nonさん、ようこそ。
はい、ブログもHPも5年くらい閉じていました。また、書き
たくなったのでブログにも再開です。今度はジャンルは問わな
いつもりですし、マイペースで続けたいと思ってます。
これからキノコのシーズンになってきますね。関東周辺の山歩
き、キノコに出会える機会がたくさんあることでしょう。そん
なキノコたち、手を変え品を変え紹介してみたいと思ってます。
また遊びにいきますね。
では。